キーワード: ドレス

フランスから、とってもキュートでアメリカン・ポップなウェディングをご紹介♪ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies アイテムからフードまで、フィフティーズにこだわった一部始終をチェックしてくださいね! 真っ赤なマスタングとシューズに、ドレスが映えて… 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies 総レースのドレスに見えますが、実はボレロとミディ丈のスカート。 サーキュラースカートはフィフティーズの代名詞のひとつ。赤いベルトとシューズを合わせて♪  口紅の赤、そしてヘアスタイルや髪飾りもちょっとレトロな雰囲気が衣装にマッチします♡ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies 会場に横付けされた真っ赤なマスタングは、まさにフィフティーズ! バルーンの色も揃えて♪ 赤と白のコントラストが美しい! 手元にもこだわって♪ 出典:queenforaday /Photography:Cécile B. Photographies ネイルももちろん真っ赤に。 そして、一輪だけのお花を右手首の外側に飾れば、こんなにポップに♪ 左手首の内側には、新郎新婦の名前のタトゥーシール。チェリーがとってもキュートです♡ タトゥシールはいろいろなデザインがあるので、採り入れやすいアイデアですね! テーブルコーディネートは、カラフルでちょっとキッチュな雰囲気が◎…続きを読む

花冠にトライしたい! でも、似合うか心配… 出典:ruffledblog  /Photography:cassidybrooke 特別な日のアイテムとして、女の子の間で定番の花冠♡ ビジューやティアラよりも親近感があって、ナチュラルな雰囲気を演出できることから大人気のスタイルです。 とびっきり可愛く、美しくいたいスペシャルな日だから、もちろんトライしてみたいけど… 子どもっぽくなるのは嫌だし、じぶんに本当に似合うのか心配…。 そこで今回は、大人婚にもぴったりな花冠や、流行のデザイン、じぶんだけのオリジナル感が出せるヒントをご紹介します♡ 大人気のワイルドフラワー系ならボリュームがあっても上品 出典:wedding chicks 出典:wedding chicks 野原で摘んできたような小花を散りばめたなら、全体にボリュームのある冠でも上品かつナチュラルにまとまります。 ブーケに使うお花の色数はおさえて、ここぞとばかりに冠をカラフルにしてみても可愛い♡ 人気の「実もの」を加えれば、こじゃれたオリジナル感が出てナイス♡ リーフがメインの花冠は、レースアイテムと合わせて 出典:ruffledblog  /Photography:cynkainphotography 出典:ruffledblog  /Photography:dianehuphotography 余計なものを入れないで作った冠に、大人の可愛さと神秘的な美しさが薫ります♡ レースを使ったドレスとの組み合わせは、グリーンとドレス、お互いの素材感が際立って◎ アンティークなアイテムを小物にセレクトしていたり、タイムレスな美しさを求めるならぜひトライして! 一点ゴージャス盛り!ダウンヘアとの相性◎ 出典:burnettsboards /Photography:rachel-may…続きを読む

子どもっぽくなりたくない。でも、プリンセスには憧れる…♡ 出典:burnett’s boards フェアリーテイル(おとぎ話)の世界が大好き♡という方も多いことでしょう。 特にディズニーのおとぎ話は、ほとんどがハッピーエンドになるのがまさにディズニーマジック! ウェディングのモチーフとしては最高にステキですね♡。 でも、子供っぽくなると嫌だから…と躊躇してしまう方に、素敵な海外の実例をご紹介しましょう。 「美女と野獣」のベル ~おとぎ話がテーマならゴージャスもロマンティックに♪ 出典:burnett’s boards ストーリーの鍵である、レッドの薔薇がコーデの鍵♡ ドレスもボリュームのある華やかなタイプをチョイスしてプリンセス気分を満喫しましょ♪。 深紅の薔薇をあわせるコーディネートが、ほどよくクラシックな雰囲気を作り出しています。 ルージュももちろん深紅、ベルになりきって♡ 出典:burnett’s boards Photography:Kendall Lynnette Photography & Design 小さなウェディングアイテムもおとぎの国の世界観をより素敵に演出してくれます。 アリス・イン・ワンダーランド ~ポップすぎない華やかウェディングに♡ 出典:weddingchicks Photography:ohanaphotographers とにかくカラフルなアリスの世界を再現するには、ポットや時計、洋書などのキーアイテムを散りばめることがポイント。 主張しすぎないお花やレースのテーブルクロス、光りものをシルバーで統一することで、ポップすぎない華やかなウェディングに♡…続きを読む

『サッシュベルト』とは♡ 出典:Burnett’s Boards Photopraphy: carmenandingo ウェディングドレスにプラスするだけで簡単にイメージチェンジできるアイテム、サッシュベルト♡ Vera Wongの発表したドレスで一気に火がつき、おしゃれ花嫁の間で流行中♡ リボン一本で印象が激変するこの小ワザ、スタイルアップ効果も期待できるからぜひ取り入れてみて! 出典:oncewed Photopraphy: josevillablog ウェディングは全体の統一感がとても大切。 ワンランク上のコーディネートを目指すなら、サッシュベルトの色を会場のお花の色と合わせたり、季節感を意識したものが素敵♡ 素材はウェディングのシーズンを意識して 出典:burnettsboards Photopraphy: carmenandingo 出典:ruffledblog Photopraphy: ilenesquiresphotography あたたかみのあるベルベッド素材なら、秋冬ウェディングにぴったり。 リボンを長めにとって、歩くたび揺れる可愛らしさをまとって♡ 出典:weddingchicks Photopraphy:…続きを読む

スペシャルな1日の始まりはハンガーから♡ 出典:twobrightlights Photography:jeramielu 人生で一度だけ着るウェディングドレス。 特別な一着は、とびきり素敵に飾りたい! そんな花嫁の想いから生まれたのが、『ブライダルハンガー』。 出典:weddingchicks Photography:jenwojcikphotography 結婚式の当日、さぁ、いざ準備♡となった時、可愛いハンガーにお衣装がかかっていると絶対に素敵! しかも、海外花嫁の間では超定番のDIYアイテムなんです♡ 彼の名字になります♡お名前のデザインが定番 出典:ruffledblog Photography:onelove-photo 出典:twobrightlights Photography:edwardlaiphotography mrs.のあとに彼の名字を入れたデザインが人気! ワイヤーを二段にして、上の段、下の段とそれぞれ作るのも可愛い♡ 出典:weddingchicks Photography:jwileyphotography 結婚式の日付を入れると、思い出の品になる♡ ここぞのお洋服をかけるとき専用に使いたいハンガーの完成! 出典:ruffledblog I do♡=結婚します♡ という誓いの言葉を入れるのも可愛いアイデア。 ブライズメイドにもプレゼントしちゃう♡…続きを読む

特別な1日にはお揃いモノが欲しい♡ 出典:ruffledblog /Photography:  whenhefoundher 海外のウェディングで定番のブライズメイド♡ 友達とコーディネートをばっちり揃えた写真の彼女たちは、とってもキュート♡ 結婚式という最大のハッピーイベント、みんなのテンションを思いっきり上げたい! そんな思いを叶えてくれるアイデアが「お揃い」なんです♡ ブライズメイドコーデは進化中♡ 出典:weddingchicks /Photography:  erichmcveyblog ブライズメイドといえば、全く同じデザイン・色のドレスを着るのが定番ですよね。 最近では「ドレスコード」を決めた上で、ブライズメイドそれぞれの個性に合わせて、デザイン・色を少しずつ違ったドレスを選ぶ方法も、主流になってきています♡ 出典:weddingchicks /Photography:  trentbailey 一人一人が『MY COLOR』を着るアイデアが可愛い♡ 誰がどの色にする?なんて、選ぶ時間も絶対楽しい! 出典:ruffledblog /Photography:  devlinphotos 色のトーンだけじゃなく、柄で揃えるのもおしゃれ! ガーデン挙式なら花柄をドレスコードにしてみて♡会場が一気に華やぎます! アイテムを統一するだけでも、親密度がぐんとUP♡ 出典:twobrightlights /Photography:  davidlempphotography 花嫁のブーケに使われているお花を使って、ミニブーケを用意♡…続きを読む

お色直しドレスの色、迷う〜。そんな花嫁の救世主♡ 二着目のドレスの色、迷っちゃうプレ花嫁さんは多いもの。 ピンクもいいけど、水色も・・・。そんな女心を救うのが花柄ドレスなのです。 出典: burnettsboards /Photography:Rochellecheever 出典: burnettsboards /Photography:Wojoimage 1着目がプリンセス感あふれる白のドレスなら、2着目は普段のカジュアル感をアピールするのも◎ 出典: Ruffled /Photography:Larissacleveland すこし個性的なドレスでも、花柄ならすんなり自分らしく着れるかも。 出典: burnettsboards /Photography:Adrianwoodphotography お花みっけ!♡それだけで女子の気分はあがります 会場のアクセントとして、アイテムで取り入れるのもおすすめ。 出典: burnettsboards 出典: burnettsboards /Photography:kristenweaver ブライズメイドのドレスが花柄なら、式が終わったあとも普段使いできて喜ばれそう! 出典: oncewed /Photography:sammblake 出典: Ruffled /Photography:Devlinphotos ペーパーアイテムも抜かりなく。色次第で落ち着いたイメージも作れちゃうから優秀♡ 出典: burnettsboards /Photography:adrianwood photography ウェルカムスペースにお気に入りの花柄食器を置いたら、アリスのティーパーティーみたいでおしゃれ! 出典: burnettsboards /Photography:bluerockphotos たくさんのお花を味方につけて、キラキラ笑顔の花嫁になりたい!♡ 出典: Ruffled /Photography:devlinphotos続きを読む

ノーブル&グラマラス♡おしゃれ花嫁はレースドレスに夢中 まるで素肌から美しい模様が浮き出たような、透明感のあるレース素材を使ったドレス♡ 高級感と女性の艶やかさの両方を表現してくれるレースドレスは今おしゃれ花嫁に欠かせないアイテムになっています。 ブームの火付け役はキャサリン妃♡ 出典: Ruffled デコルテから腕までレースで覆われたデザイン、とっても話題になりましたよね♡ キャサリン妃のロイヤルウェディングから爆発的に世界の花嫁へ広まり、近年トレンドとなっています。 カジュアルにも、クラシックにも、レースの雰囲気でどんなテーマにも合う「レースドレス」を着た、おしゃれ花嫁をチェックしていきましょう♡ 贅沢なレースづかいでクラシックに♡ 出典: Ruffled 出典: Ruffled 大振りアクセサリーとの相性も◎ ヘアスタイルは優雅にふんわりまとめて。 キュートなショート丈でもエレガント感はそのまま 出典: Ruffled このまま二次会も行けちゃう♡ミニなのに、大人感もキープ。 セクシーなのに上品♡絶妙なリュクス感 出典: Ruffled 出典: Ruffled 挙式、入場・退場シーン・・・花嫁のバックスタイルってゲストに結構見られてるんです!…続きを読む

1 5 6 7