キーワード: バラ

真っ赤なアマランサスが印象的なブーケ 出典:Ruffled/Photo:SHANE AND LAUREN PHOTOGRAPHY 小花が穂状に垂れ下がる「アマランサス」は、オシャレなウェディング装花には必須のアイテム♡ このアマランサスを片側からだけたくさん垂らせば、あっという間に左右非対称の独特なブーケの出来上がり♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:KENDRA SUE PHOTOGRAPHY アマランサスやグリーンが無造作にとび出ているデザインブーケ。 向かって左側は淡いピンクや白の花材、右側は真っ赤な花材を多めにし、あえて左右でアンバランスにしています☆ グリーン×ホワイトのナチュラルブーケは形を工夫して 出典:NOUBA/Photo:@sally_eagle_bridal グリーンとホワイトでまとめたナチュラルブーケは人気があり、特に珍しくはありませんよね。 そこで、よくある丸い形ではなく、アシンメトリーな形にすれば、オリジナリティ溢れるブーケになるんです♡ 出典:Ruffled/Photo:ALICIA WILEY PHOTOGRAPHY シダ植物が印象的なこちらのブーケは、平行四辺形風にまとめられたユニークなデザイン☆ 出典:Ruffled/Photo:PASHA BELMAN グリーンを長めに垂らすことで、三角形のようなフォルムになっています。 ぴょこんととび出た実がキュート♡…続きを読む

ちょっぴり人と違ったニュアンスのブーケアレンジ 出典:Ruffled/Photo:LAUREN LEE PHOTOGRAPHY ウェディングブーケといえば、可愛らしい丸い形のラウンドブーケなどを選ぶ花嫁さんが多いですが、今回ご紹介するのは「横に広がったブーケ」♡ あんまり見ない形だからこそ、差をつけられるオシャレアイテムです! 色別・雰囲気別にご紹介していくので、参考にしてみてくださいね♪ グリーンがメインの無造作ナチュラルなブーケ 出典:NOUBA/Photo:Keelan Christopher Photography 色んな種類のグリーンを束ねた横広がりのブーケ。 ボリュームのあるブーケは存在感がありますね! 出典:NOUBA/Photo:Keelan Christopher Photography 両端からぴょこんと伸びた葉っぱも無造作でおしゃれです。 出典:NOUBA/Photo:The Official Photographers グリーンとホワイトの花材を使ったナチュラルブーケ。 横にも縦にも伸びており、インパクト抜群♡ 出典:NOUBA/Photo:The Official Photographers…続きを読む

たくさんある『美女と野獣』の関連モチーフ 出典:Burnetts boards/Photo:Kendall Lynnette Photography & Design ディズニー映画の中でもファンの多い『美女と野獣』♡ べルのような強くて美しいプリンセスに憧れた人も多いのではないでしょうか♪ 2017年には実写化もされて、話題になっていますよね。 そこで、今回は『美女と野獣』風のロマンティックなウェディングにするアイディアをご紹介していきます! 出典:Ruffled/Photo:Kendall Lynnette Photography & Design 一輪の真っ赤なバラ、ろうそく、時計、ティーポット、アンティークブックなど。 『美女と野獣』を連想させてくれるモチーフは、実はたくさんあるんです☆ がんばって全部そろえてみれば、まさに映画の世界が再現されますね♡ ストーリーの鍵を握る重要なアイテム、真っ赤なバラでコーディネート 出典:Ruffled/Photo:SMITH HOUSE PHOTOGRAPHY 呪いを解くタイムリミットを告げる真っ赤なバラ♡ 『美女と野獣』に欠かせない最重要アイテムです。…続きを読む

出典:NST PICTURES 歴史のある建物には、新しいものには出せないオーラや魅力がありますよね♡ 今回はニュージャージー州の歴史的な高級邸宅の貸し切りで行われた、エレガントなウェディングをレポート♡ 歴史的な高級邸宅「Park Savoy Estate」とは? 出典:NST PICTURES 新婦カイルと新郎アーロンが選んだ会場は、Park Savoy Estate。 ニュージャージー州にある、1870年代に建てられた歴史のある邸宅です。 出典:NST PICTURES ヨーロッパにはより古い邸宅で現存しているものがたくさんありますが、アメリカはヨーロッパと比較するとかなり若い国と言えます。 1800年代に建てられたものというと、歴史的な建物になるのです! 出典:NST PICTURES Park Savoy Estateも、もちろんリフォームを重ねてきて残されてきましたが、柱などは建てられた当時のまま残されているとのこと。 多くの人に愛され、数々のドラマが生まれた場所で結婚式をするなんて、とってもロマンティックです♡ 暖炉の火から温もりを。ほっこりウェディング♡ 出典:NST…続きを読む

ブーケは好きな色で!冬にも鮮やかなピンクが映える♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY カナダ・トロントに住むNiveenとRob。 もともと夏のガーデンウェディングをするつもりでしたが、新居を購入したことで急きょ予定変更! 半年で準備しなくてはいけなかった結婚式でしたが、オフシーズンの冬のメリットも活かして、素敵な一日を迎えることができました♪ そんなふたりの装花アイデアを見ていきましょう♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY 冬に人気の白系でまとめたウェディングではなく、明るい色を使いたかったと語る新婦Niveen。 その希望どおり、鮮やかなピンクのグラデーションでまとめたブーケが出来上がりました☆ 冬らしさは実をアレンジすることでプラスしています。 お花の色味と合わせたリボンも可愛いですね♪ アマランサスが垂れ下がるシャンデリアにため息♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY 会場のシャンデリアからアマランサスが垂れ下がり、とても幻想的♡ 室内にいることを忘れそうになってしまいます。 最初の希望どおりに冬でも「ガーデンウェディング」を実現させることができました! 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY ゴールドの大きなチェアサインも目立ちますね☆ 冬だからって、白や銀色でまとめる必要はないわ。 わたしたちのテーマカラーは、全く違ってゴールド、ネイビー、ピンク、パープルにしたの。…続きを読む

とびきり甘い空間にしたい♡ 結婚式は女の子の憧れ、プリンセスになる魔法にかけられた1日! そんなウェディングを思いっきりスイートに演出したい花嫁さん必見の、淡いピンクをふんだんに使ったアイデアをご紹介しましょう。 まるでローズが降り積もるよう…♡チェアカバーのバックスタイルは超絶ガーリー♪ 出典:polkadotbride /Photography:sarzyophotography 淡いピンクのチェアカバーには、ローズがたっぷりあしらわれていてとってもスイート! 似たような既製品が見つからなくても、ローズのデコレーションをチェアにランダムに散らすなど、アイデアとして応用できますね☆ もちろんテーブルの上もピンク&ローズで揃えて♪ 出典:polkadotbride テーブルクロスもナプキンもペールピンク。もちろんセンターピースのお花はローズです。 出典:polkadotbride 席札にあしらったサテンのリボンもキュート☆ ペールピンクはゴールドやカッパー(銅)にも合いますが、シルバーにテーブルのピンクが反射するとよりスイートですね♪ ケーキやスイーツは、限りなく甘くロマンティックに♪ 出典:polkadotbride フォンダンで作ったラッフル(ひだ)で覆われたケーキも総ピンク! 出典:polkadotbride グラデーションが美しいローズを飾ったら、夢みたいなウェディングケーキに☆ あまりの可憐さにため息がでそう! ふんわり花嫁スタイルには、優しいビジューとモチーフが大活躍☆ 出典:polkadotbride 温かみのあるややピーチがかかったペールピンクのドレスは、ちょっとスモーキーな色合い。 出典:polkadotbride 質感とともに、ふんわり優しい花嫁を演出してくれます♪ 肩の部分のビジューやお花のモチーフ、腕に着けたたくさんのブレスレット、それぞれきらびやかではあるのですが色味が優しいのでガーリーな仕上がりに☆ ペールピンクは女性らしさや優しさを引き出す色ともいわれます。まさにプリンセス気分を盛り上げてくれる、魔法の色かもしれませんね♪続きを読む

最初はウェディングなんてやらなくても…と思っていたふたりでした 出典:Ruffled 当初、ウェディングのセレモニーやパーティーに積極的ではなかったふたり。 でも気持ちが変わったのは、居心地の良いレストランとの出会いがあったから。 ここなら気負わず、友達の家にいるような感覚で幸せなウェディングをできるかも ニューヨーク・ウエストビレッジのイタリアンレストラン“PALMA”で アットホーム且つハートフルなウェディングをあげたKatieとConnor♡ 最初消極的だったふたりがどんなウェディングを挙げてハッピーになれたのか、 ご紹介しますね♪ 誰もいない早朝の公園にて First look(ファーストルック)! 出典:Ruffled ふたりが忘れられないシーンとして挙げた一つ、“ファーストルック(first look)” 誰もいない朝の公園で、二人だけ。 そして向かい合った瞬間の嬉しさとこみ上げる幸せがみせるこの表情! ウェディングでは必ず押さえるフォトシーンっていくつもありますが、 ファーストルックはぜひ残しておきたい1枚♡ 日本ではあまり馴染みがないのが残念な位。是非トライしてみて。 教会での挙式 そして歩いて会場へ向かうふたり 出典:Ruffled 教会で愛を誓い、ゲストたちからたくさんの祝福を受けた後、 ふたりは手をつないでパーティー会場であるレストランへ。 気負いなく仲良くふたりで歩く姿は、…続きを読む