キーワード: バードケージベール

2018Springは、STARがくる!? 出典:Wedding Chicks おしゃれ海外ウェディング情報サイトとして、日本でもお馴染みの”Weddingchicks”が、2018年春のウェディングトレンドを大予測♡ ”2018 WEDDING TREND FORECAST: WE’RE SEEING STARS” まばゆいSTARたちがウェディング業界に降ってくるかも??ということなんです! キラキラに目がない女子の皆さん、要チェックです☆ まずは花嫁さんアイテムから❤ 出典:Wedding Chicks 先ほどのドレスのフロントショット。 生地も素肌に近く、胸元のVも深いのにセクシーになり過ぎないのは、STARモチーフがあるからこそ♡ POPで可愛い印象に着こなせます。 出典:Wedding Chicks 大小さまざまなサイズの☆が施されたベール。 ☆デザインは一見カジュアルになりがちなのに、こんな感じでしっかりロングだとしっとりした落ち着いた印象でも使えます。 でもベールに☆…ゲストたちの目をくぎ付けにすること間違いなしです! 出典:Wedding…続きを読む

シンプルなバードケージベールは素材感で勝負♪ 出典:NOUBA/Photo:The Simple Things Studio バードケージとは英語で 「鳥かご」 という意味です。 鳥かごのように顔周りだけをふわっと覆うデザインで、ショートベールの中でも一番短いベールです♪ 長いベールと比べて、ややカジュアルな印象になりますが、顔が隠れるか隠れないかというデザインは、個性的でおしゃれと海外花嫁さんの間では大人気♡ シンプルなバードケージベールは、素材感で雰囲気が変わります☆ ざっくりとした編み目だと、大人カジュアルなイメージになりますね♪ 出典:Burnetts boards/Photo:Jamie and Jesse Loren 逆にきめの細かい繊細ベールだと、ぐんとクラシカル&エレガントな雰囲気に☆ 刺繍やビジュー付きのバードケージベールもおすすめ♡ 出典:NOUBA/Photo:Earthbound Images 小さな刺繍が散りばめられたバードケージベールは、髪にアクセサリーがついているみたいでオシャレです☆ シンプルなヘアスタイルとの相性が良さそうです! 出典:Ruffled/Photo:SLOAN PHOTOGRAPHERS…続きを読む

DIYしたいプレ花嫁さん集合♡ 出典:weddingchicks/Photography:Laura gordon おしゃれ花嫁さんの間で人気の《バードケージベール》! お顔の周りをふわっと包んでくれて、花嫁の特別で神聖な雰囲気はそのままに、カジュアルな場面にもぴったりのアイテムです。 挙式ではロングベールをつける予定のプレ花嫁さんなら、披露宴や二次会でイメージチェンジするのにもおすすめ♡ 小さなコームを、さっとヘアに留めるだけ。物足りなければ、コサージュやボンネを上から付けることもできる…となれば、じぶんらしくアレンジしたいのが花嫁心ですよね♩ 今回は、バードケージベールの簡単な作り方をご紹介します♡  費用¥1,000以内♡ 約1時間で完成します♡ 出典:weddingchicks/Photography:Laura gordon 【用意するもの】 1.お花型の型紙 2.ハサミ 3.あらかじめ糸を通した針 4.コットン生地の布(お花コサージュになります) 5.リボン 6.ソフトチュール生地の布 または 編み編み生地(ベールになります) 7.コーム 8.ダッカールクリップ 9.鉛筆かチャコペン [作り方1] 型紙のお花をコットン生地にあてて、カーボンペンシルか鉛筆でお花の形を写します。 写した線に沿って、コットン生地をお花の形にハサミで切り取ります。…続きを読む

光に透けるベールの繊細さが花嫁の魅力をアップ♡ 出典:ruffled / Photographer:Apryl Ann Photography 花嫁が纏うベール姿が美しすぎるのはその透け感♡。直接見るよりも薄いチュール越しに見える花嫁の美しさはまた格別です♪。 今回はそんな花嫁の素敵ベールアレンジをたくさんご紹介しちゃいます。 ベールを長くひきずる姿が神々しい ロングベールアレンジ 出典:oncewed / Photographer:Michael Radford Photography レースのお花が散りばめられたチュールのロングベール。長いベールをひきずって歩くスタイルは、お式の神聖な雰囲気も増してとっても素敵ですね♪ 出典:oncewed / Photographer:Bryce Covey クラウンをあわせた後ろ姿はまるで女神のよう♡ 出典:Bulnett`s Boards / Photographer:Amanda K…続きを読む