キーワード: ビーチ

ハワイらしい新郎新婦コーデがしたい♡ 出典:Polka Dot Bride ハワイと言えば、首からかけるお花飾り「レイ」が人気♡ 白いお花を使ったレイは、ウエディングドレスやタキシードともよく馴染みつつ、リゾート気分も盛り上げてくれる万能アイテムです♪ 出典:Burnetts Boards Photo:Amber Johnson Photography せっかくのリゾートなら、カラフルに!と思うなら、鮮やかなピンクのお花をタップリ使うと、ぐっと華やかな雰囲気に♪ 花冠、レイ、ブーケ、装花を全部お揃いにすると、統一感もバッチリでフォトジェニックです。 出典:NOUBA Photo:Gabriella Katalin あくまで大人っぽいコーディネートを目指すなら、グリーンを主にすると素敵です♡ 白いウエディングドレスや、ダークなタキシードにもぐっと映える鮮やかな緑。 ハワイでは、花婿はマイレの葉っぱを使った「マイレレイ」を逆Uの字に肩からかけるのが伝統です。 トロピカルなお花たち! 出典:NOUBA せっかくならリゾート気分高まる、トロピカルなお花を取り入れたいですよね♪ ブーゲンビリアは、鮮やかなピンク色で、花嫁に大人気のお花です! ブーケなどの他、ウエディングケーキの装花に取り入れても華やかです♪ 出典:Burnetts…続きを読む

出典:NST PICTURES 9月になり、おしゃれが楽しい秋の足音がきこえてきました♪ 夏休みは海やプールなどウォーターレジャーに足を運んだプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか?♡ 今回は、ロードアイランド州から届いたビーチウェディングレポートをご紹介します♡ 太陽の光で輝く海をバックに、ロマンチックな式を 出典:NST PICTURES ロードアイランド州のカップル・新婦Robynと新郎Kevinは、綺麗な海を背景にビーチで式をすることに♡ お天気にも恵まれて、最高のロケーション&コンディションとなりました。 出典:NST PICTURES ブーケはシーサイドロケーション&夏にぴったりなトロピカルなフラワーやリーフで仕上げています♡ 全体の量ではフラワーとリーフがハーフ&ハーフという感じです。 トロピカルでエキゾチックな印象のリーフを多めに取り入れることで、夏の花嫁に♡ フラワーもビビッドなピンクのものを中心に、夏らしく♡ 一つ一つのフラワーが大きめで印象的ですね♡ 出典:NST PICTURES ウェディングケーキには、リーフをアイシングで描いたり、生のリーフやフラワーをデコレーションとして使用したりしています♡ 南国なイメージの、夏らしいケーキに仕上がっていますね♡ ステキすぎて、食べるのがもったいないくらいです♡ 誓いの言葉は、自分たちで言葉を選んではいかが? 出典:NST PICTURES…続きを読む

出典:NST PICTURES 海に行く予定が待ち遠しい今日この頃♡ 泳ぐのはもちろん日光浴をしたり、ビーチでバーベキューをしたり、本気でサーフィンをするのもあり! マリンスポーツを愛する方は特に、海をウェディングのロケーションの候補として考えてみてはいかがでしょうか? 今回は、ビーチで行われたErinとZacharyのウェディングをレポートします♡ 足跡ひとつない砂浜で、永遠の愛を♡ 出典:NST PICTURES ニューヨーク州の郊外にある静かなビーチをウェディングのロケーションとしてチョイス。 ウェディングの前に、スタッフが砂浜を整備しています。 アウトドアだからこそ空間のコンディションには気を配って、安心できる状態でウェディングに臨みたいですね! 出典:NST PICTURES 会場の目の前にあるのは、美しい海。 お天気にも恵まれて、最高のロケーションです♡ ふたりの好きなものを詰め込んで 出典:NST PICTURES 初めての共同作業としてよく行われる「ケーキ入刀」。 高砂の近くまで移動して写真を撮るゲストも多いので、ケーキのデコレーションにはこだわっておきたいですよね。 サーフィンが大好きなErinとZachary、ケーキの上でサーフボードを手にしています!♡ 出典:NST PICTURES マジパンで作られた、ハイビスカスのような南国らしいお花が添えられています。…続きを読む

出典:NST PICTURES 本格的な夏の到来が近づいてきました! やっぱり気になるのは、白い砂浜、青い海♡ そして、ビーチでのウェディングを計画しているプレ花嫁さんもいらっしゃるのでは♡ 沖縄や海外の美しいビーチでウェディングが実現したら…最高ですよね! 今回は、NY郊外のAtlantic Beachで行われたゴージャスなウェディングをご紹介。 一足早いサマーウェディングの模様をのぞいてみましょう* ピンクで夏っぽさを♡ 出典:NST PICTURES ジャッキーとケビンのウェディングでたくさん取り入れられているのが、ローズピンク。 ゲストの方々が登場して一番に目にするウェルカムボードにも、ピンクのお花のイラストが♡ 出典:NST PICTURES ゲストの方々の座席表も、ビビッドなピンクでデザイン。 いま人気の水彩画アート風ですね♡ 出典:NST PICTURES ウェディングケーキにも、ウェルカムボードと同じようなフラワーをデコレーション! さりげなく小物に統一感を出していて、細かいところまでコーディネートしていますね♡ ビーチで乾杯♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

夏Weddingが楽しみすぎる♡ 出典:NST PICTURES ゴールデンウィークもそろそろ終盤ですが、夏休みの予定を楽しみにしている方も多いはず♡ 今回は夏が待ち遠しくなるような、海辺のオトナウェディングをご紹介します♡ 場所はニューヨーク州のOceansideという小さな町。 街中にいながら、リゾート気分を満喫できそうです♡ 出典:NST PICTURES 住宅街のオーシャンサイドですが、すぐ近くにビーチがあるので手軽にアウトドア感を味わえるのが良いですね。 キレイなビーチサイドを歩くふたりは、まるでハリウッドスターのよう♡ ブライズメイドたちも感動!ドレス姿を自慢しちゃおう♡ 出典:NST PICTURES 支度が終わり、ブライズメイドたちにドレス姿を披露するアリッサ。 待ちに待った親友の晴れ姿を目にして、みんながテンションアップです♡♡ 出典:NST PICTURES ウェディングを写真やムービーに残すというと、式そのものや披露宴の様子だけでいいかな?と思いがちですが、後々見てとっても楽しいのが「舞台裏」なんです♡ ドレスアップの仕上げをしたり、髪を結ってもらうことだって、1日のなかの大切な瞬間です* 出典:NST PICTURES カメラマンが入れるエリアが限られている場合もありますが、できる限り多くのシーンを振り返ることができるようにしたいですね♡ アンティークアイテムに注目! 出典:NST…続きを読む

NJ州のホテルウェディング♡ 出典:NST PICTURES シーサイドで、しかも目の前に湖もある…そんなロケーション、なかなかないのではないでしょうか? 今回は、そんな自然たっぷりのニュージャージー州から素敵なウェディングをご紹介します。 ニュージャージーと聞いてピンとこない方が多いかもしれませんが、ニューヨーク州の隣に位置する東海岸沿いの州。 女優のメリル・ストリープや歌手のジョン・ボン・ジョヴィ、ホイットニー・ヒューストンが生まれた土地でもあります! 自然に愛された街・ニュージャージー州スプリングレイク 出典:NST PICTURES メリディースとタリーがウェディングの会場として選んだのは、ニュージャージー州のスプリングレイクにあるEssex&Sussexという由緒あるホテル。 ホテルの目の前には海が広がっています! そして、その反対側には湖が。 出典:NST PICTURES ビーチとはまた違った、アットホームな雰囲気で楽しめますね♡ ファミリーの愛犬も一緒にお散歩して撮影に参加! こんなことができるのも、アウトドアならではですね♡ 教会からホテルまでの移動は、みんなでバスを貸切♡ 出典:NST PICTURES 教会からホテルまでの移動は、レトロな雰囲気の真っ赤なバスをチャーター♡ ブライズメイドとアッシャーも乗り込んで、盛り上がっています! せっかく参加してくれる親友たちと、こんな風に楽しめるひとときを作りたいですね♡ かわいすぎる!ゴールドの小物たち♡…続きを読む

夏のウェディングには、ゲストに喜ばれるうちわ型プログラムを用意して☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Natasja Kremers あっつーい夏のウェディング☆ 参加してもらうゲストたちに、何か仰げるものがあると親切ですよね。 そこで、今回ご紹介するのは 〈うちわ型プログラム(fan program)〉 です! 出典:Ruffled/Photo:Heidi Vail 式次第やプログラムは結婚式に必須のアイテムですが、それをうちわにしてしまおうという斬新なアイディア♪ 見た目も可愛くて、実用的♡ 取り入れない手はないですよね! DIYもしやすいスクエア型は、アイスキャンディーみたいな可愛さ♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:Anna Marks 一番準備しやすい王道の形が四角型のプログラム☆ 見た目もアイスキャンディーみたいで、涼しい感じがしますね♪ テーマカラーに沿ったデザインで統一感を出しましょう。 出典:Ruffled/Photo: Nadia…続きを読む

ビーチウェディングにピッタリ!海の生物をかたどったアイテム☆ 出典:Wedding Chicks/Photo:Anja Schneemann サマーウェディングの定番は、みんな大好きなビーチサイド♡ せっかく特別な場所で、結婚式を挙げるんだったら、招待状をはじめとしたペーパーアイテムから海気分を出していきましょう! 海の生物をモチーフにしたアイテムだったら、開けた瞬間から夏を感じられますね♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:White Loft Studio 一番取り入れやすいのが貝やヒトデ、イルカなどですが、ロブスターやタツノオトシゴなど、ちょっと目立つモチーフもおすすめですよ♡ ボーダーマリンでさわやかオシャレに♪お好きなカラーで自由自在にアレンジ 出典:Burnett Boards/Photo:Jenna Henderson マリンスタイルのボーダーは、さわやかで扱いやすい柄☆ 色の組み合わせ次第で、元気な印象も可愛い印象も自由自在に演出できます♪ 出典:Polka Dot Bride/Photo:Jenna Henderson 単色使いならシンプルかつオシャレに仕上がります。 邪魔にならないのに存在感もあって、どんなスタイルにも合わせやすいのがボーダーの魅力です♡…続きを読む

サンドセレモニーってどんなもの?その意味って? 出典:Wedding Chicks 出典:Wedding Chicks 結婚式での『サンドセレモニー』という演出、知っていますか? 海外では取り入られることも多いのですが、日本ではまだ珍しい演出かもしれません☆ サンドセレモニーとは、新郎新婦を表す別々の砂を一つのボトルなどに入れ、これからは一つの家族として生きていくことを意味する儀式です。 砂は一度混ぜてしまうと、もう二度と分けることは出来ません。 今まで別々の人生を歩いてきた二人が、結婚という絆で家族となることを表す感動的なセレモニーなんです♡ 砂の色やボトルのデザインなどは自由自在!結婚式のイメージに合わせて♪ 出典:Wedding Chicks サンドセレモニーには特に厳格な決まりがあるわけではないので、自分たちならではのアレンジが出来るのが魅力です♪ たとえばシックな結婚式なら、水色や緑のボトルに、新郎新婦の好きな色の砂を入れれば、引き締まった印象のおしゃれなサンドセレモニーにすることもできますよ☆ 出典:Wedding Chicks ピンクやパープルなど、テーマに合わせて用意してみましょう* DIYで砂に色を付けるなら、アクリル絵の具がおすすめです! 入れるのはボトルじゃなくてもOK! ずっと残ることまで考えて♪ 出典:Wedding Chicks 砂を入れるのはボトルじゃなくてもいいんです! サンドセレモニーは、式の後もずっと形として残るものなので、思い出として新居に飾るのも素敵です♪ 出典:Wedding…続きを読む

結婚式だからって気取らない! 出典:NOUBA  Photography:Van Middleton 結婚式って一生に一回と思うからこそ、背伸びして頑張ってしまいがち。 でも、変に気取らず、ふたりの好きなこと、好きなもので溢れたウェディングも素敵だと思いませんか? 今回は、お気に入りのものを随所に散りばめた、スーザンとタイの結婚式をご紹介します♩ プロポーズされたとき、思わず「結婚式の準備やだ~…!」と口走ってしまったという新婦スーザン。 結局、ふたりの好きなものばかりを取り入れた、個性的なウェディングになりました♡ DIYでオリジナリティーを出そう! 印象的な結婚式に 出典:NOUBA  Photography:Van Middleton スーザンとタイが好きなもの、それは、SF、スーパーヒーロー、カンフー、どーもくん、明るい色、ハンドクラフト、ティーポットにゾンビ(!)。 ウェディングのウェルカムボードは、昔のSF映画の宣伝のようでオシャレ☆ 出典:NOUBA  Photography:Van Middleton そして、ウェルカムスペースやウェディングケーキのトッパーにもどーもくんが! どーもくんは、日本のNHKのキャラクターですが、実は海外でかなり人気なんです☆ インターネット上で紹介されたことで広まって、欧米やアジア各国でキャラクターグッズが発売されるほどになっているんですよ♪ 挙式はビーチ沿いのガーデンで☆リラックスムードで自然と笑顔♡ 出典:NOUBA  Photography:Van…続きを読む