キーワード: ピンク

カラーバリエーションが豊かなポピー。どんなお花? 出典:NOUBA  Photography:The Nichols 可愛らしい花を春先に咲かせるポピー♡ 黄色やオレンジ、白、赤、ピンクなど、実に色とりどり! ひょろりと伸びた茎も自由にゆらゆら…見ているだけで誰もがその可愛さにきゅん* あざといくらいに可愛いポピーを味方につけたブーケアレンジをチェックしましょ♡ まずは花言葉をチェック。 出典:NOUBA  Photography:Bows & Arrows Flowers ポピーの花言葉は、「思いやり」「いたわり」「恋の予感」「陽気で優しい」など。 その愛らしい外見にぴったりで、優しいイメージで包んでくれそう♩ 日本ではポピーの開花期は3~5月なので、春ウェディングの花嫁さんにおすすめです。 ピンク中心のミックスブーケ。ころんとまるいフォルムが可愛い♡ 出典:NOUBA  Photography:Bows & Arrows Flowers 春らしさ全開のピンク色ポピーを中心にしたアレンジです。 ちょこちょこと飛び出しているくねくねとした茎や、つぼみの丸っこい形がユニークでかわいい!…続きを読む

小さい頃から夢見てきた憧れのウェディング 出典:Polka Dot Bride /Photography:Milk Photography 4歳の頃からウェディングが大好きで、憧れが募ってなんとプロのウェディングプランナーになってしまった花嫁Candice♡。 その情熱とプロのセンスで女子なら絶対キュンとしちゃうSWEETなオンブレPINKウェディングを叶えました。 「オンブレ」とは濃淡をつけたグラデーションの全体を彩るデザイン。今ウェディングのみならず様々なデザインで人気ですね。 今回はその可愛すぎるピンクオンブレウエディングの全貌をドレスからデコレーション、小物までご紹介します♪ 長いトレーンがお花で飾られた ”オンブレピンク” ウェディングガウン 出典:Polka Dot Bride /Photography: Milk Photography Candiceがオーダーメイドしたのはフロントがミニ、バックは長くトレーンを引く360度美人なウェディングガウン♪ そしてなんといっても美しいのは、そのトレーンと飾られた花びらがグラデーションのピンクになって裾にいくほど濃いピンクになっているところ☆ 花びらのピンクに染まっていくような裾へのラインはため息をさそう美しさ♡ 出典:Polka Dot Bride…続きを読む

出典:Ruffled まだまだ寒い日は続きますが、そろそろ春服が気になってくる時期♡ 待ちに待った春を迎える前に、春を代表する《チューリップ》のウェディングアレンジをチェックしておきましょう! キュートな雰囲気づくりはお手の物 出典:NOUBA /Photography:I Love Wednesdays チューリップといえば、透明感があって、可憐で、キュートなイメージ。 パステルカラーだけどその立ち姿はシンプルだから、抜け感のあるラブリーな世界観をつくるのにぴったり。 出典:Ruffled 出典:Weddingchicks /Photography:Nancy Ray ピンクのチューリップの花言葉は “愛の芽生え” ♡ 結婚式にぴったりすぎて、ちょっと驚き! フラワーベースも丸みのあるものが雰囲気に合いますね♡ 出典:Weddingchicks フラワーベースの中にパステルカラーのタブレットを詰めて、とことん可愛いアレンジも素敵! ホワイトは洗練されたオトナ婚にも 出典:Ruffled なんと、白のチューリップを取り入れる海外のオトナ花嫁が続出中。 フォルムのシンプルさ、葉っぱや茎のまっすぐな凛々しさがその理由なんです。…続きを読む

出典:Ruffled /Photography:Tiffany Hughes 正統派ガーリーでクラシカルなキュートルックって、老若男女を惹きつける魅力がありますよね。 ミモレ丈のワンピースや、水玉模様、ギンガムチェックなど、オードリー・ヘップバーンやブリジット・バルドーに代表されるお上品で女の子らしいファッションが流行した1950年代。 親しみやすいコーディネートを叶えるためのウェディングテーマにぴったりかも♡ ヴィンテージ香る50’sインスパイア 出典:Ruffled /Photography:Tiffany Hughes 袖が長めのクラシカルな雰囲気のドレスは、50年代の趣のある雰囲気を感じます。 レースやフリルのないすっきりとした大人のデザインに対して、スカートの丈が短めになっているのがキュートさをプラスしてくれています♡ 出典:Ruffled /Photography:Tiffany Hughes ここで注目したいのが、花嫁の鮮やかなシャーベットミントのパンプス♡ 新郎の蝶ネクタイと揃えていることで、ふたりのコーデをバランスよく見せてくれています。 このようにじぶんたちの好きな色をお互いの小物のどこかに差し色で取り入れて、さりげなくこだわりをアピールしたいですね♡ ハイセンスなコーディネートはさりげない部分へのこだわりにある 出典:Ruffled /Photography:Tiffany Hughes そして、花嫁が座った姿に注目してみましょう。 じつは、とっても可愛らしいスモーキーピンクのパニエが隠れていました♡ ドレスは膝丈なので上品さもありつつ、パニエでキッチュな可愛らしさも表現できている、まさにガーリーな花嫁ルック!…続きを読む

モノトーンコーデの結婚式がおしゃれ♡ 出典:Wedding Chicks /Photography:Jamie Lauren Photography ブラックをコーディネートに取り入れることって、結婚式ではよろしくないのかしら? とお思いのプレ花嫁さん♡ いえいえ、黒を使ったウェディングはもはや新定番とも言えます! お色直しのドレスにブラックのチョイスだってあり!ですし、なんと海外では、黒いウェディングケーキが流行中…?! 普段のファッションで実感するように、とってもシックでモダンな空気を演出してくれるモノトーン。 この色合いをベースにすることで、大人らしい、且つおしゃれな結婚式を演出することができちゃいます♡ キラッキラのゴールドの力を借りて、より華やかに 出典:Wedding Chicks /Photography:Jamie Lauren Photography ホワイトのドット柄が可愛いテーブルクロスはポップな印象を受けますが、カトラリーやお皿、ナプキン、キャンドルはすべてをゴールドに統一します。 シルバーではなくゴールドを選ぶことで、モノトーンを基調としていても、断然華やかに見えますね♡ 欧米で大注目のブラックケーキ?! 出典:Wedding Chicks /Photography:Jamie Lauren Photography…続きを読む

単色でもMIXでも◎ 気分もパっと華やぐ明るい色合いのブーケ、集めました♪ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Weddings by Averie (Averie Harvey) 太陽が眩しい季節のウェディングに特にオススメしたい、明るい色合いのブーケをまとめてご紹介します。 まったく同じお花ではなくても、ブーケのカラーを決める時やフラワーアレンジの参考にしてくださいね♪ 少女っぽい可憐なイメージの、明るく可愛らしいブーケ♡ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Weddings by Averie (Averie Harvey) コーラルピンクにイエローの差し色が、太陽みたいに明るい印象に♪ トロピカルなイメージは、ビーチウェディングに合いそう。ブライズメイドのドレスの色もコーラルピンクで☆ 出典:Polka Dot Bride…続きを読む

遠距離恋愛のふたりのため、新婦の妹たちも協力♡ 出典:Ruffled /Photography:Simply Rosie 新郎となるコーナーは、ここ数年のあいだ遠距離恋愛となっている、モデルのジュエルにプロポーズを計画していました。 悩みに悩んで決めた運命の場所は、ふたりの住む街の中間距離にある、植物園の温室♡ ふたりの人生で大きなイベントとなる瞬間を残したいと思ったコーナーは、まずはフォトグラファーに連絡。 ジュエルにはフォトグラファーからモデルの仕事を依頼するふりをして、彼女を呼び出すことに成功しました♡ 当日、ジュエルの妹たちも早めに到着して、温室の中のデコレーションとフォトジェニックな小物をDIY。 これからはじまるサプライズにわくわく♡ コーナーは温室の外で、その時まで待機…! ついにジュエルが到着♡ 撮影がスタートすると、さすがのモデルさん♡と言いたくなるほど素敵な表情を見せるジュエル。 衣装はアイボリーのツーピースドレス。ボヘミアンな総レースのトップスがやさしい表情♡ 重ね付けしたネイティブ柄ブレスレットがキュートです♡ 撮影中、ジュエルがふっと視線を遠くに投げると、向こう側に最愛のコーナーが…!!! 出典:Ruffled /Photography:Simply Rosie 「なんで?!?!」と叫びながら走り寄るジュエル。久しぶりの再会に、涙と笑顔があふれます♡ 彼の手には芍薬とバラでつくられたブーケが♡ そして、ポケットには四角い箱が….♡ いよいよ運命の瞬間! 驚くジュエルを前にコーナーは片膝をつき、ひざまずいて「結婚してくれますか?」と一言。 ジュエルの答えはもちろん…YES♡♡ 約3ヶ月前から計画していたサプライズプロポーズ作戦は、大成功に終わったのでした。…続きを読む

ニューヨークの新しいおしゃれスポット!NoMad(ノマド)地区♡ 出典:NST PICTURES ニューヨークの中心部、マンハッタン。 高級ブティックがこぞって立ち並び、海外ドラマゴシップガールの舞台にもなったアッパーイーストや、芸術家やデザイナーが住む町ソーホーなど、マンハッタンの中でもそれぞれの地区によってその街の表情は異なり、住む人にもそれぞれの色があります。 今回ご紹介するのは新たなおしゃれスポットとして近年ニューヨーカーの熱い視線を集める “ノマド地区” の真ん中に位置する、その名も「ノマドホテル」でのウェディング。 ホテル一階のテナントスペースには、日本のファッションシーンでもすでに欠かせないブランドのひとつ、メゾンキツネの路面店が入っているというおしゃれさ♡ さぁ、そこではどんな心ときめくウェディングが行われたのでしょう? 早速レポートしていきます! あたたかな誓いの場。椅子の背にはローズのアートが♡ 出典:NST PICTURES 誓いの場として選んだのは、ホテルの中にあるこぢんまりした小さなお部屋。 窓からはエンパイアステートビルが見えるロケーション♡ クラシックでモードなホテルの雰囲気を生かして、テーマカラーはすこしグレイがかったピンク。 椅子の背には女性の心をくすぐるローズのアートがゲストの目を引きます。 ヴィンテージ感のある絨毯は、空間をより特別なものにしてくれています。 モチーフはローズに統一♡ 出典:NST PICTURES ノーブルな雰囲気の長卓には、絶妙な色合いのローズをたっぷりと。 ペーパーアイテムもボタニカルなローズ柄で統一♡ クロスはやさしいローズクォーツ色のものをチョイスして、お部屋全体をやさしく包み込んでいます。 出典:NST…続きを読む

福山雅治さんを射止めたあの美脚のヒミツは、ハイヒールにあり!? 今年のトップニュースのひとつともいえる、福山雅治さんの結婚報道。 お相手の吹石一恵さんは、今年一番注目された新婦さんかもしれませんね♪ そんな吹石さんは大のハイヒールファン、一年のうち360日はヒールを履いているほどだとか。 たくさんのヒールをお持ちだそうですが、新しい靴を買うたびに妥協を許さずゆっくり時間をかけて選ぶのですって。 さて、ウェディングシューズ図鑑Part 2では、世界のファッショニスタも注目している個性派ブランドのものも含め、オリジナリティ溢れるシューズをご紹介。 あなたの運命の一足を選ぶヒントにしてくださいね♪ 乙女心をくすぐる色彩やデザインにうっとり…♪ ケイト・スペード 出典:weddingchicks /Photography:Lauren Scotti Photographer /Shoes:Kate Spade 出典:weddingchicks /Photography:Lauren Scotti Photographer /Shoes:Brianna Venzke 出典:weddingchicks /Photography:Lauren Scotti Photographer…続きを読む

スイートすぎる♡ 大人気のオンブレをもう一度おさらいしよう♪ 出典:polkadotbride /Photography:Mel Silva Photography オンブレケーキやオンブレカラー(ヘア)など、「オンブレ」という言葉を耳にされた方もきっと多いことでしょう。 段階的に濃淡をつけたグラデーションで全体を彩るデザインのことで、その繊細で優しい色合いがウェディングでも大人気♪  そんなオンブレを、ケーキはもちろんのことウェディングにたっぷり使いたい!というプレ花嫁さん必見のアイデアをご紹介しましょう! ドレス: 純白のドレスが少しずつ色づいていくかのようなデザインにうっとり♡ 出典:polkadotbride /Photography:Milk Photography ベールもドレスも、白から少しずつピンクに変化していく色合いがとにかく美しいデザイン。 ドレスの裾には、お花のモチーフが散りばめられている凝ったデザインに、思わずため息がでそう…♡ 出典:polkadotbride /Photography:Fi Mims Photography こちらは明るいブルーのドレスで、ビーチ婚やアウトドアウェディングにも合いそう☆ 甘さを少し抑えたい花嫁さんなら、こんなドレスはいかが? 出典:polkadotbride /Photography:Andrew Maccoll and Bill Jackson-Martin…続きを読む