キーワード: ファーストルック

あらためて…結婚するってどういうこと? 出典:NST PICTURES 結婚するということは、愛する人と一生を共にすることを約束する、ということだけでなく、結婚する相手の家族の一員になることでもありますよね。 今回は、「家族」というテーマにフォーカスして、LaurenとJasonのウェディングをご紹介します♡ 家族のおかげで、今の自分がある 出典:NST PICTURES 家族がいなければ、今の自分たちはいなかった。 その想いをゲストに伝えたくて、LaurenとJasonはウェルカムスペースに両親の結婚式の写真をディスプレイ。 両親が出会わなければ、自分たちも出会うことはなかった…そう考えると、出会いとは奇跡的で、運命的なもの。 こうして結婚式を迎えることができたのは、とても感慨深いですよね♡ 家族みんなとのファーストミートを 出典:NST PICTURES 花嫁姿をいちばん最初にお披露目するファーストミート。 Jasonだけじゃなくて、家族全員に見せたい!そう考えた新婦Laurenは、結婚式の前にそのための時間を作ってもらうことにしました。 出典:NST PICTURES 美しいLaurenを目にして、家族みんながすごく嬉しそうな笑顔です♡ おばあちゃんも、孫のウェディングドレス姿が見れて嬉しかったことでしょう…♡ 結婚式当日は、こういったメイクシーンなどの舞台裏にも、心あたたまる瞬間が本当にたくさん。 一度しかない瞬間を、映像や写真で残しておきましょう♡ 家族との思い出もしっかりと♡ 出典:NST…続きを読む

“ふたりらしい”場所を求めて…♡ 出典:NST PICTURES これまでにも、ユニークなウェディングロケーションをたくさんご紹介してきました♡ それぞれのカップルが選ぶロケーションは本当に様々で、こだわりや”らしさ”が詰まっていて素敵ですよね♡ 今回は、ニューヨーク・ブロンクスの動物園で叶えたEmilyとBenの結婚式をご紹介します! ちょっぴりアートなNY動物園* 出典:NST PICTURES ウェディングで、お互いの姿を初めて見せ合うファーストミート。 EmilyとBenがロケーションに選んだのは、園内の動物のモニュメントがある場所♡ 出典:NST PICTURES ドラマティックでちょっとアートな雰囲気♡ ユニークで動物園ならではのナイスチョイスです♡ 出典:NST PICTURES ファーストミートのあとは、ふたりで動物園の中をちょっぴりデート! ウェディングの日は緊張してしまったりするかもしれませんが、可愛い動物たちが癒しを与えてくれそうです♡ ふたりが大好きな場所での結婚式にこだわると、力むことなく当日を楽しむことができるんですね♡ 式は動物園内のアウトドアスペースで 出典:NST PICTURES 動物園内のアウトドアスペースにイスなどを用意して、自分たちだけのウェディング会場を用意しました。 出典:NST…続きを読む

なかなか言えなかった人も、普段から伝えている人も♡ 出典:NST PICTURES 一生に一度の特別な日、今までたくさんの愛を注いでくれた家族に「ありがとう」を伝えたい。 そんな想いを胸にウェディングを叶えた、BrittanyとAlexanderのウェディングをレポートします♡ 真っ白でゴージャスな邸宅!Wadsworth Mansion 出典:NST PICTURES 会場としてチョイスしたのは、コネチカット州の郊外にある “Wadsworth Mansion” という邸宅。 汚れひとつない真っ白な外壁と、内装のゴージャスさが非日常感たっぷりです。 100年以上前にセレブの別荘として建てられた歴史のある建物ですが、現在に至るまで丁寧に整備され、様々な人のパーティーが開かれています。 出典:NST PICTURES 披露宴の前には、ガーデンスペースでカクテルパーティーを。 カクテルパーティーは日本ではあまり取り入れられていませんが、決まった席はなく自由に色々な人と話せるので、新郎新婦お互いのゲストが交流を持つ時間としておすすめ♡ 登場したBrittanyとAlexanderは、ゲストの方々の前でファーストダンスをご披露しました! 出典:NST PICTURES ブライズメイドやアッシャーたちと記念撮影も。 それにしてもBrittany、とっても美しいですね…♡ 幸せな様子のふたりと、ゲストとのあたたかい時間が流れます。…続きを読む

出典:NST PICTURES 夏のお出かけ計画はもう立てられましたか? 梅雨明けした後にやってくる、あつーい日射しが待ち遠しいですよね!(日焼けは別問題!) 今回は、お天気にも恵まれて、太陽の光をいっぱいに浴びながらのウェディングを叶えた、AnnとJosephの1日をレポートします! 大切な人との時間をたっぷり味わって 出典:NST PICTURES “やまとなでしこ” としては日焼けも気になるところではありますが、太陽の光を浴びるとやっぱり気持ち良いですよね♡ 控え室では、新婦Annがブライズメイドたちとお揃いのルームウェアで、ワインを片手にリラックス* 出典:NST PICTURES パパとのファーストミートは感動的すぎて、ブライズメイドのみんなも思わず涙。。。 家族、友達、みんなから綺麗だよ!と言われたAnn、とても幸せそうです♡ ガーデンスペースで、おもてなしのひととき 出典:NST PICTURES 挙式を無事終えたAnnとJoseph、なんとゴルフカートに乗ってセレプション会場にご到着! ブライズメイドとアッシャーも引き連れています♡ 出典:NST PICTURES マーチバンドも加わり、ゲストは大盛り上がり! 太陽と芝生しかない自然の中でこそ出来る大人の演出ですね。 和気あいあいとした雰囲気で、とっても楽しそう!…続きを読む

*事前の撮影イメージ、あったほうがいいの? 出典Burnettsboards/Photographer: Stefano Santucci 卒花さんたちのアンケートで絶対に聞こえるのが、『当日があまりにあっと言う間だった…』という声。 ウェディングの準備はものすごく前から始まるのに、当日の本番はたった数時間。 楽しいことも嬉しいことも切ない瞬間も、ぎゅっと詰まっているので、濃密ではあるけれど、あっと言う間に感じてしまうのは納得です。 でも、映像や写真はずっと残るモノ。 何度も何度でも振り返って、愛おしい瞬間を再び抱きしめられます♡ ということで今回は、海外卒花さんたちが叶えた素敵な瞬間たちを集めてご紹介します。 ぜひぜひムービーやフォト撮影のヒントにしてみてください! *リラックスモードの笑顔を狙え♡ 出典:Ruffled/Photographer:DANIELLE POFF PHOTOGRAPHY 出典:Polka dot bride/Photographer:James Bennett ウェディング当日。それはふたりの最高な1日♡ ほっといても幸せがにじみ出ちゃう♪ 出典:Ruffled/Photographer:UCY MUNOZ PHOTOGRAPHY そんな瞬間を、そしてできるならカメラを意識していない時を、こっそりカメラマンさんにシューティングしてほしい♡…続きを読む

カラフルすぎて夢みたいな空間* 出典:NST PICTURES お花には、人の心を癒したり元気にしたりしてくれる不思議な力がありますよね* AnastasiyaとEricは、ニュージャージー州のレストランで夢のウェディングを叶えました。 出典:NST PICTURES レストランの外には大きなフラワーガーデンが広がっていて、ウェディングやイベントを行うことができるよう。 可愛らしいフラワーアーチが特徴のガーデンスペースをウェディングロケーションとしてチョイス♡ 色とりどりのお花が咲く季節に合わせて、結婚式を計画したいですね♡ ファーストルックは大きな空の下で! 出典:NST PICTURES ウェディングの日に、ブライドとグルームがお互いの姿を初めて見せ合うファーストルック。 アナスタシアとエリックは、ファーストルックもお花に囲まれて行いました♡ アナスタシアを待つエリック。 そして、後ろからそーっと近づくアナスタシア* 出典:NST PICTURES ふたりとも、お互いの姿を見て大喜び♡ 一度しかないウェディングの瞬間を、映像や写真で残しておきたいですよね♡ お花モチーフのアイテムで統一♡ 出典:NST PICTURES Anastasiyaは、お支度部屋でのルームウェアをブライズメイドたちに用意していました。…続きを読む

出典:NST PICTURES 太陽の日差しがまぶしくなってきた今日このごろ♡ ビーチやガーデンなど、建物の外でウェディングを!とお考えの皆様、やはり気になるのは、お天気ですよね? 例年の状況からの予報が外れてしまうこともありますし、こればかりは予測ができません。 今回はそんなお天気対策も万全な、BrittanyとDougのウェディングをご紹介♡ お金を大きくかけなくても、ゲストやふたりが楽しめるアイディアが詰まっています* どんなお天気だって一緒なら…♡ 出典:NST PICTURES ふたりのBIG DAYは、あいにく曇り気味のお天気。 でも、BrittanyとDougのハッピーオーラは全開のよう♡ 霧がかった空気が、ロマンティックな雰囲気にふたりを包んでいます。 出典:NST PICTURES 会場は、ロードアイランド州・Castle Hill Inn(キャッスル・ヒル・イン)。 会場の裏側には岩肌がむき出しになったような場所もあって、ちょっとしたアドベンチャーですね! 映画でもよく見る!屋外のテントでレセプションパーティー♡ 出典:NST PICTURES レセプションは、屋外に設置されたテントで♡ 開放的なアウトドア感を楽しめる上に、お天気が少し崩れてしまった場合も安心です。…続きを読む

夏Weddingが楽しみすぎる♡ 出典:NST PICTURES ゴールデンウィークもそろそろ終盤ですが、夏休みの予定を楽しみにしている方も多いはず♡ 今回は夏が待ち遠しくなるような、海辺のオトナウェディングをご紹介します♡ 場所はニューヨーク州のOceansideという小さな町。 街中にいながら、リゾート気分を満喫できそうです♡ 出典:NST PICTURES 住宅街のオーシャンサイドですが、すぐ近くにビーチがあるので手軽にアウトドア感を味わえるのが良いですね。 キレイなビーチサイドを歩くふたりは、まるでハリウッドスターのよう♡ ブライズメイドたちも感動!ドレス姿を自慢しちゃおう♡ 出典:NST PICTURES 支度が終わり、ブライズメイドたちにドレス姿を披露するアリッサ。 待ちに待った親友の晴れ姿を目にして、みんながテンションアップです♡♡ 出典:NST PICTURES ウェディングを写真やムービーに残すというと、式そのものや披露宴の様子だけでいいかな?と思いがちですが、後々見てとっても楽しいのが「舞台裏」なんです♡ ドレスアップの仕上げをしたり、髪を結ってもらうことだって、1日のなかの大切な瞬間です* 出典:NST PICTURES カメラマンが入れるエリアが限られている場合もありますが、できる限り多くのシーンを振り返ることができるようにしたいですね♡ アンティークアイテムに注目! 出典:NST…続きを読む

出典:NST PICTURES “仲良し夫婦の秘訣ってなんだろう?” 誰もが気になるこのクエスチョン、答えは無限にあるはずですが、今回は、ペンシルバニア州のモルバーンで結婚式を挙げたカップルの結婚式にフィーチャー。 思わず、なるほど!な、「結婚に対する考え方」をご紹介します♡ 夫婦円満に大切なこと、実は… 出典:NST PICTURES 結婚する相手は、自分にとってなくてはならない存在であり、いつも一緒にいたい存在。 特に欧米のカップルは愛情表現が豊かですが、そんな彼らが大切にしていることがあります。 それは、「お互いが自立している」ということ。 出典:NST PICTURES 夫婦にとって、一緒に過ごす時間はかけがえのないものですよね。 でも、別々のことをする時間をあえて作ったり、仕事や趣味などに熱中したりすることも大切! ずっと隣で過ごしたい気持ちもあるけれど、お互いが自分の時間を持ち、束縛しすぎないようにしているのです。 「惚れ直す」という言葉があるように、パートナーが何かに熱中してキラキラしている姿を知って、改めて惹かれたりしますよね♡ 牧師さんは、新婦ローレンと新郎スティーブンに次のような言葉を贈りました。 出典:NST PICTURES あなたたちには違いがあって、その違いがお互いを惹きつけたと思うの。 今日ふたりは夫婦として一緒になるけれど、お互いの個性を大切にして。 なぜなら、あなたたちの持ってる違いや個性があなたたちを強くしているからよ。 協調性を持つことや、相手に合わせることももちろん大切ですが、それと同時に自分らしくいること、個性や違いを尊重すること。 それが欧米流の…続きを読む

植物園で結婚式♡ 出典:NST PICTURES 桜の開花宣言が行われ、だんだんと春の訪れが感じられるようになってきましたね。 外を歩くと、思いがけないところにだって、ちょこんとお花が咲いていたり♡ 周りの景色がカラフルになっていく気がして、Happyな気分になります! 今回は、New York Botanical Gardenで、お花と緑に囲まれたウェディングを叶えたAngelaとAdamの1日をご紹介します。 高層ビルだけじゃない!ニューヨークには植物園がたくさん 出典:NST PICTURES ふたりがウェディングを行ったのは、ブロンクスにあるThe New York Botanical Garden(ニューヨークボタニカルガーデン)。 ニューヨーカーにも人気の観光スポットで、毎年「オーキッド(蘭)ショー」と呼ばれる展覧会が開催されています。 世界各地から集まった珍しい蘭たちが、原産地の自然を再現した室内にデザインされていて、とっても美しいんだそう♡ 出典:NST PICTURES AngelaとAdamがウェディングを行った時期には、ガーデンにカラフルなお花が咲き始めた時期。 そんな中行われたファーストミートは、おとぎ話から出てきたような最高に可愛らしい雰囲気! ふたりの心に一生残る大切な瞬間になりました♡…続きを読む