キーワード: フラワーガール

2018Springは、STARがくる!? 出典:Wedding Chicks おしゃれ海外ウェディング情報サイトとして、日本でもお馴染みの”Weddingchicks”が、2018年春のウェディングトレンドを大予測♡ ”2018 WEDDING TREND FORECAST: WE’RE SEEING STARS” まばゆいSTARたちがウェディング業界に降ってくるかも??ということなんです! キラキラに目がない女子の皆さん、要チェックです☆ まずは花嫁さんアイテムから❤ 出典:Wedding Chicks 先ほどのドレスのフロントショット。 生地も素肌に近く、胸元のVも深いのにセクシーになり過ぎないのは、STARモチーフがあるからこそ♡ POPで可愛い印象に着こなせます。 出典:Wedding Chicks 大小さまざまなサイズの☆が施されたベール。 ☆デザインは一見カジュアルになりがちなのに、こんな感じでしっかりロングだとしっとりした落ち着いた印象でも使えます。 でもベールに☆…ゲストたちの目をくぎ付けにすること間違いなしです! 出典:Wedding…続きを読む

ネイビーの上品さに、イエローの元気な可愛さを乗っけちゃおう♡ 出典:Ruffled 初夏の爽やかさが気持ち良すぎるこの季節。 梅雨に入る前までの束の間な今、太陽の眩しさに目を細めながらも爽やかな風がほんとに心地いい♪ こんな季節にピッタリなウェディングコーデってどんなの?? そんなお悩みカップルさんにお届けしたい今回の”ネイビー×イエロー”コーデ♡ ネイビーの持つ落ち着いた気品、イエローが織り成すPOPな可愛さ。最強コラボがウェディング全体を美しく彩ってくれること間違いなしなのです☆ ▶ まずはドレス♡ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE BENJAMIN PHOTOGRAPHY シックなネイビードレスに、背景のレンガのコントラストがNice♡ カジュアルな雰囲気の会場を、ぐっと大人っぽく見せる効果があるみたい! 出典:Ruffled 「花嫁たるもの、やっぱり純白のドレスにあこがれちゃう…」 ということでしたら、ブライズメイドたちに2カラーともお任せしちゃうのも♪ 『ドレス裾のお手伝い』的瞬間は、じーんとさせちゃうフォトシーン定番上位ですので、是非シューティングをお願いします! 出典:Ruffled ネイビードレスは、時代や年代を問わず、ちょっとしたお呼ばれ用に1着は持っていたいレパートリー。 ウェディングの後でも楽しめるデザインのブライズメイドドレスが喜ばれます♡ ▶ ラフなマテリアルが作る 今っぽな可愛さ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer: JODY SAVAGE PHOTOGRAPHY…続きを読む

今やウェディングのレギュラーアイテムの イニシャルオブジェです♡ 出典:Ruffled/Photo:ANITA MARTIN イニシャルアイテム、みなさまのバッグやお部屋にも何かしら潜んでいるのではないでしょうか♡ ウェディング界もしかりで、ふたりのイニシャルを使った”イニシャル・オブジェ” その存在感はさらに上昇中。 サイズもテイストも、種類は実に豊富! もちろんウェディング後の新居のインテリアとしても使えちゃう。 あなたはどんなテイストがお好み? 最強お手軽DIYアイテムといえば、やっぱりバルーン 出典:Ruffled/Photographer:Lev Kuperman あっと言う間にできちゃって、インパクト大・ウェディング感ばっちり♡のバルーンオブジェ。 海外ウェディングでは、挙式の場所からレセプション会場の距離が近い場合、新郎新婦とゲストが一緒にパレードみたいに歩いちゃうこともしばしば。 こんなイニシャルバルーンや”JUST MARRIED”ガーランドなどを手にしていると、町行く人々が祝福の言葉をかけてくれて素敵な思い出になっちゃいますね♡ フローラルオブジェでゲストを華やかにお出迎え 出典:Ruffled/ 受付などゲストの視線が集まる場所に、こんなロマンティック過ぎるオブジェはいかがでしょう? 出典:Ruffled/Photographer: AMY WALLEN PHOTOGRAPHY 少し余裕をもたせたボリューム感でのアレンジだとこんな仕上がり♪ 意外と華やかな花材とカントリーテイストは似合います♡…続きを読む

いてくれるだけで会場を笑顔にしてくれる存在♡ 出典:Burnettsboards/Photo: Natasja Kremers 今回は、小さなお客様コーディネートのご紹介です☆ お子さんゲストの予定がない方も、思わず笑顔になっちゃうエンジェルたちの写真の数々をお楽しみいただけたら…♡ 以前はウェディングに招待されるとなると、いわゆるフォーマルドレスのチョイスが無難でしたよね。 でも最近はプレーンなワンピに小物をプラスしたり、鮮やかカラーで遊んでみたりと、大人顔負けのおチビさんファッション♪ なにより、大人と違って、何をどう着ても可愛くおさまります! しばし目の保養をお楽しみください♡ *1 フラワーガールの大役をお願いするなら 出典:Ruffled/Photo:LEO CABAL 花嫁お出ましの前に、バージンロードにお花を散らしながら歩くのが、古来からのフラワーガールのお仕事。 お花でその場を清めるという大切な意味合いがあります。 軽やかなオレンジ色のプリーツワンピにサンダル・花冠と、軽めアイテムのあわせ技。 キッズにやさしい着心地も叶えながら、上手にパーティー用に仕上がってます! 出典:Polkadotbride/Photo:Fete NY,Jonas Peterson こちらは大人っぽいパターンワンピをお揃いで♡ 手をつないで入場してくれるだけで、周りは自然とほっこりムード。 ウェディングの後も日常使いできるお洋服が、キッズママにはありがたい♪ 出典:Ruffled/Photo:BRETT AND…続きを読む

プロテアが主役の圧巻ブーケ☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI カリフォルニア州のパームスプリングスで式を挙げたキャリーとジェフ。 パームスプリングスは砂漠のリゾートで、ふたりはここの式場を一目で気に入って決めたそうです♪ 砂漠リゾートなので、カラフルな挙式ではなく、会場の雰囲気を活かしたいという希望を持っていたふたり。 シンプルでアットホームなウェディングになりました♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI 乾燥した地域に咲くプロテアは、まさにぴったりのお花です☆ アフリカ原産のプロテアは一度見たら忘れないインパクト抜群のシルエットを持つお花。 「王者の風格」「豊かな心」など、その見た目にぴったりの花言葉を持っています。 鮮やかすぎず、淡すぎないピンクの色も素敵ですよね♪ そのプロテアを3輪束ねただけのシンプルなアレンジですが、ゲストの視線を奪う迫力あるブーケになっています☆ プロテアに負けない凛々しい花嫁に♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ショートカットにもよく似合うバードケージベールをまとい、アクセサリーは大振りのピアスのみ。 大人の魅力を最大限に引き出した花嫁コーデです♡ 腰の下まではタイトなマーメイドラインで、そこから裾まで一気にボリュームを出したドレス。 ひとつひとつのデザインが個性的でおしゃれですね☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ブライズメイドも、ラスティックウェディングの雰囲気によく合った、淡いゴールドのロングドレス. シンプルなホワイトのブーケ、ダウンスタイルのヘアでお揃いにしています。…続きを読む

 新郎新婦さんの強ーい味方!ペーパーフラワーの上級活用術♡ 出典:Ruffled/Photography: EE Photography ペーパーフラワーは、可愛くって作るのも簡単、種類もいっぱい!! そしてお財布にも優しい…まさにウェディングを控えた新郎新婦さんにはスーパー級のお助けアイテム♪ ウェディングの後も、リビングや子供部屋に使ったり、ホリデーシーズンのオーナメントにしても♡ サイズやパターン、カラーも豊富なので、是非購入前のおさらいにごご活用ください! *1:ジャイアントペーパーフラワーは、今大注目のアイテム♡ 出典:Burnettsboards/Photo: K+B Photo ブーケの代わりにジャイアントペーパーフラワーを1輪携えて入場する…なんてサプライズ、いかがでしょう♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Studio Castillero ブライズメイドとお揃いで持つのもフォトジェニック! *2:ロケーションフォトに最強パフォーマンス! 出典:Burnettsboards/Photo: Anna Gleave Photography 秋冬のちょっと寂しめロケーションでも、あっという間に春のような…? いえいえ、むしろ絵本の世界のようなロマンチックシーンに連れていってくれるペーパーフラワー♡ 使わない手はないですね!! ただ、お花サイズは大きくなればなるほど、茎の丈が長くなればなるほど、重みでバランスや形状が不安定になります。…続きを読む

Case1:カゴからお花を降らせてくれるフラワーガール・フラワーボーイ♪ 出典:NOUBA/Photo:Adam Gibson 出典:NOUBA/Photo:Lakshal Perera 新婦に先駆けて入場し、カゴからお花を巻いてバージンロードを美しく彩ってくれるフラワーガールとフラワーボーイ♡ 女の子のお召かし姿は天使のように可愛いもの♪ また、バッチリ決めている男の子も微笑ましくて、ゲストみんなが笑顔になってしまうこと間違いなし! かなり盛り上がるので、姪っ子・甥っ子さんなどが列席してくれる場合はお願いしてみてはいかがでしょうか? Case2:大切な結婚指輪を運びます☆リングボーイ・リングガール 出典:Polka Dot Bride/Photo:The Robertons 大切な大切な結婚指輪を新郎新婦のもとへと運ぶ、リングボーイやリングガール♡ 出典:Polka Dot Bride/Photo:The Robertons 出典:Polka Dot Bride/Photo:Brent Lukey 少し緊張しながらも、一生懸命バージンロードを歩き、リングを運んできてくれる姿は感動ものです☆ 無事にたどりついたときには、感謝の気持ちを伝えてあげましょう♡…続きを読む

暑い日差しには、パラソルが可愛い&嬉しい♡ 出典:Ruffled/Photographer:Adriane White Photography 7月も、もうすぐ真ん中。いよいよ日差しに夏の勢いが出てきましたね!! 今回は この季節から初秋くらいまでの長いスパンでお役立ちしてくれる ”パラソル” を一挙ご紹介♡ ウェディングは年配の方から小さなお子さんが参加しますし、アウトドアにパラソルのさりげないおもてなしはゲストにはとってもありがたいもの♪ みんなでお揃いで持って♪の写真も、とっても絵になりますよ♡♡ *まずは、おひとつ♡ 出典:Ruffled/Photographer:EDYTA SZYSZLO PHOTOGRAPHY 出典:Ruffled /Photographer:EDYTA SZYSZLO PHOTOGRAPHY 屋外チャペルでの挙式や、アウトドアウェディング。 やっぱり空と風と、お日様の恵みは最高! 館内ではどんなに工夫しても叶わない気持ち良さがありますよね。 ただ…暑い季節の場合は少しご用心を。 フォーマルドレスのゲストや、小さなゲストたちにはストレスになってしまうことも。 出典:Weddingchicks/Photographer:Adriane White…続きを読む

小さい頃から夢見てきた憧れのウェディング 出典:Polka Dot Bride /Photography:Milk Photography 4歳の頃からウェディングが大好きで、憧れが募ってなんとプロのウェディングプランナーになってしまった花嫁Candice♡。 その情熱とプロのセンスで女子なら絶対キュンとしちゃうSWEETなオンブレPINKウェディングを叶えました。 「オンブレ」とは濃淡をつけたグラデーションの全体を彩るデザイン。今ウェディングのみならず様々なデザインで人気ですね。 今回はその可愛すぎるピンクオンブレウエディングの全貌をドレスからデコレーション、小物までご紹介します♪ 長いトレーンがお花で飾られた ”オンブレピンク” ウェディングガウン 出典:Polka Dot Bride /Photography: Milk Photography Candiceがオーダーメイドしたのはフロントがミニ、バックは長くトレーンを引く360度美人なウェディングガウン♪ そしてなんといっても美しいのは、そのトレーンと飾られた花びらがグラデーションのピンクになって裾にいくほど濃いピンクになっているところ☆ 花びらのピンクに染まっていくような裾へのラインはため息をさそう美しさ♡ 出典:Polka Dot Bride…続きを読む

女の子の憧れ♪ 花びらや紙吹雪で祝福されたい! 出典:Polka Dot Bride/ Photography:Photography With Cassie 出典:Polka Dot Bride/ Photography:CJ Williams Photography チャペルや挙式会場から出てきたところを、花びらや紙吹雪のシャワーで祝福…女の子ならやっぱり憧れるウェディングの演出ですよね♪ そんな演出を考えているプレ花嫁さんにオススメのお手軽DYIをご紹介しましょう。 紙吹雪や花びらを入れるバスケットをカンタンにデコレーションできるアイデアです。 フラワーガールに持たせたらとっても可愛らしくなりそう♡ たった3つの材料で出来ちゃう♪ 色や形はお好みでアレンジしましょ☆ 出典:Polka Dot Bride/ Photography:Darin Collison 今回作り方をご紹介するのは、こちらのウェディングバスケット。 リボンの色やバスケットの形などは、お好みでアレンジしてくださいね♪…続きを読む