キーワード: フラワー

一生に一度のウェディングシーン 自分の理想が叶えられたら…❤ 出典:Burnetts Boards/Photo:Star Noir Studio ウェディングシーンで絶対欠かせないもの…たくさんありますが、1つにはやっぱり ”お花” ♡ 高砂やテーブルに美しく活けられるお花たちとは別に、ちょこっとした一手間を加えて、お花やグリーンを使った特別なシーン、創ってみませんか? お花やグリーンを取り入れながら、背景を上手く使った可愛い会場デコレーション、実は色々あるのです! ”ここだけはお花を使った手作りスペースです♡” そんなスペースができたらきっと素敵♪ フレッシュなお花やグリーンのアロマも会場を優しく包んでくれるかも♡ *ちっちゃなお花&空き瓶があれば❤ 出典:Ruffled/Photo:Jenny Ebert こちらはクラスペディアやチューリップを使った、可憐な1輪挿しの瓶を麻紐で吊るして♡ 茎がピンとしているので、長さや向きなどで色々な表情が楽しめます。 ナチュラルだけどポップな黄色がポップなアクセント♡ 出典:Ruffled/Photo:LEV KUPERMAN すのこ型の壁掛け棚を上手に使ったflower wall🌺 こちらはガラスカップにミニブーケを入れて好きな場所にハンギング。 まるで壁からぽこっとお花が出てきたみたい。…続きを読む

万能アイテム☆メイソンジャーの使い方は無限大! 出典:Ruffled/Photo:DIANE HU PHOTOGRAPHY 可愛いのに実用的な保存容器として、人気の高いメイソンジャー♡ 海外花嫁さんの間では、もはや定番のウェディングアイテムになっています! お花を入れて上から吊るしてみたり、ウェルカムドリンクのグラスにしたり、色んなシーンで活躍してくれます! 色んなデコアイデアをチェックしていきましょう♡ バージンロードを彩るお花の花瓶として♪ほっこり可愛い雰囲気に 出典:Ruffled/Photo:LINDSEY GOMES PHOTOGRAPHY バージンロードをお花で飾りつけるのは定番演出ですが、メイソンジャーを花瓶代わりにすれば一気に今っぽい雰囲気になりますね♪ 直接下に置くのもいいですが、スタンドを使って吊るすのも可愛いのでおすすめです! 出典:Burnetts Boards/Photo:Stephanie Ponce 一生に一度しか歩かないバージンロード、記憶に残る飾りつけをしてみてください☆ 色付きのメイソンジャーは涼し気で、透明感が魅力♪ 出典:Ruffled/Photo:Dave Richards メイソンジャーを花瓶代わりにするのが大流行中☆ 透明なものが主流ですが、色付きガラスで出来たメイソンジャーを使ってみるのも面白いかも♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:Jessica…続きを読む

シアワセ色に包まれて♡ 出典:Ruffled/ Photography:Mike Olbinski りんごの香りにも似た爽やかでスィートな香りのカモミール。 可愛らしい小さなお花はアロマセラピーでも人気があり、私たちをリラックスさせてくれる優しい存在です。 CoriとJohnのウェディングは、そんなハーバルな香りの漂う素朴で温もりのある時間が流れています。 Coriが子供時代を過ごした緑豊かな牧場であげるフレンドリーで懐かしい雰囲気のブライダルは花嫁たっての願いでもありました。 カントリーサイドで過ごす心安らぐウェディングを目指してみませんか?♡ 光のカラーパレット♡ 出典:Ruffled/ Photography:Mike Olbinski ふたりのウェディングはイエロー×ホワイト×グレーのテーマカラーでコーディネートされて、飾らなくソフトで明るい印象♪ 素朴な魅力が人気のDIYデコ、ファブリックガーランドもカラーコーデして、色々な空間の演出に大活躍させています。 出典:Ruffled/ Photography:Mike Olbinski 会場となったCoriファミリーの牧場は天候の変わりやすいテキサス中部にあり、春から初夏にかけては雨量も多く、嵐の季節なんです。 出典:Ruffled/ Photography:Mike Olbinski 当日の朝も曇り空に雨粒が降り注ぐ中で迎えましたが、セレモニーの時になったら奇跡的に晴れ間が覗いて辺りの緑も輝き出しました。 テーマカラーともリンクして、雲の切れ間から明るい光が差し込んでいます♡ ルーラルな景色の中でシャビーシックなインテリアを♡…続きを読む

たくさんのフラワーアイテムで飾って♪ 出典:Burnett Boards/ Photography:Carike Ridout Photography ウェディングに欠かせない美しいフラワー・アイテムたち。 お気に入りのフラワーでゴージャスにデコレーションしたり、ヘアアレンジにも使ったりと活躍する場所はたくさんあります♪ ロマンティックなムードになれるアイディアの数々を参考にして特別な1日をさらに輝かせて! 自然のフリル♡紫陽花の繊細なグラデーション 出典:Burnett Boards/ Photography:Carike Ridout Photography 日本が原産の紫陽花はアジアに広がり、今では欧米諸国でも愛されています。 「水」を意味するhydroと「小さな器」の意味のangeaを合わせて、ハイドレンジアと呼ばれている紫陽花。 エキゾチックで繊細な様子が好まれて、ウェディングの装花などにもよく登場します。 「移り気」なんて花言葉もありますが「辛抱強い愛」「元気な女性」「家族団らん」といったポジティブな意味もありますから、良い面をとらえていきたいですよね♪ 出典:Burnett Boards/ Photography:Carike Ridout Photography テーブル・ランナーにボリュームたっぷりに使ったり、チェアの後ろに流すように飾っても素敵!…続きを読む

ピンクはいつまでも女子の味方♡ 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography 女の子に愛され続ける色、ピンク。 ウェディングでもやっぱりピンクのコーディネートに心惹かれてしまう…♡ そんなプレ花嫁さんに参考にしてほしいのが、ピンクにゴールドをプラスしたコーディネート。 ゴールドはシルバーよりも目立つような気がして、なんだか気がひけるって思いがちですが、ピンクと組み合わせることで、上品であたたかい雰囲気が演出できるんです♡ ピンクのお花で彩って、ゴールドのアイテムをアクセントに 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography 真っ白なテーブルクロスに映えるピンク色をベースにしたフラワーアレンジ。 ゴールドのフレームでテーブルナンバーを縁取って、ゴージャスで上品なイメージに早変わり。 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers Photography テーブルランナーにゴールドのファブリックを。 お花のボリュームが少なくても、華やかな空間に見せてくれます。 出典:WeddingChicks/ Photography:Emily Magers…続きを読む

大切なゲストのために、DIYしてみませんか? 出典:Wedding Chicks/ Photography:Mike Larson ブライズメイドをしてくれる親友たちや、挙式で活躍してくれるフラワーガールへのプレゼントにぴったりなのが、リストレットコサージュです! 新婦が手作りしてくれたものであれば、もらった側の喜びもひとしお♡ とても簡単に出来るので、チャレンジしてみてくださいね☆ 出典:Polka Dot Bride/ Images & Tutorial:emerald + ella 今回はピオニーやバラ、クチナシなど大きめのお花を一輪使うリストレットの作り方をご紹介します。 リボンの色は、ウェディングのテーマカラーに合わせて、おしゃれに決めましょう♪ 用意する材料はこちら!5つのみで大丈夫☆ 出典:Polka Dot Bride/ Images & Tutorial:emerald…続きを読む

カラーバリエーションが豊かなポピー。どんなお花? 出典:NOUBA  Photography:The Nichols 可愛らしい花を春先に咲かせるポピー♡ 黄色やオレンジ、白、赤、ピンクなど、実に色とりどり! ひょろりと伸びた茎も自由にゆらゆら…見ているだけで誰もがその可愛さにきゅん* あざといくらいに可愛いポピーを味方につけたブーケアレンジをチェックしましょ♡ まずは花言葉をチェック。 出典:NOUBA  Photography:Bows & Arrows Flowers ポピーの花言葉は、「思いやり」「いたわり」「恋の予感」「陽気で優しい」など。 その愛らしい外見にぴったりで、優しいイメージで包んでくれそう♩ 日本ではポピーの開花期は3~5月なので、春ウェディングの花嫁さんにおすすめです。 ピンク中心のミックスブーケ。ころんとまるいフォルムが可愛い♡ 出典:NOUBA  Photography:Bows & Arrows Flowers 春らしさ全開のピンク色ポピーを中心にしたアレンジです。 ちょこちょこと飛び出しているくねくねとした茎や、つぼみの丸っこい形がユニークでかわいい!…続きを読む

”ケーキ×お花” 可愛くないはずがない♡黄金コンビ♪ 出典:Wedding Chicks 一斉にお花が咲き出すこの時期のウェディングなら、やっぱり春ならではの気分いっぱいのデコレーションがしてみたい♡ そこでおすすめなのがウェディングケーキにお花をたっぷり飾るデザイン。 気分も絶対あがっちゃうかわいすぎるお花アレンジケーキのデザインをご紹介します♪ 1. まずは鉄板♡ピンクフラワーたっぷりデザイン 出典:Ruffled /Photography:VASIA PHOTOGRAPHY この春の人気カラー「ピーチエコー」をケーキにもお花にもたっぷり使ったこちら♪ 上から流れるように下に広がるお花アレンジのデザインは、定番だけど絶対はずさない可愛さ♡ お花をたっぷり飾りたい人にぜひオススメのデザインです。 出典:Ruffled /Photography:Amy Arrington 目がさめるようなフューシャピンクや鮮やかカラーのお花なら、トップにポイントを絞って飾るもの◎ クリーンなピンクがライトグリーンに引き立てられますます映えます♪ 出典:Ruffled /Photography:BEN Q PHOTOGRAPHY こちらは全体をやわらかなwater…続きを読む

ブーケとお揃いの色で作る♪ 招待状から始まるフローラルウェディング…♡ 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad インビテーションカードにあしらったお花は、ブーケと同じ色合いのもの♡ カードを手にとっていただいた瞬間が、まさにフローラルウェディングへのご招待です。 ビビッドでカラフルなハッピーカラーは、ゲストにも楽しんでいただけること間違いなし♪ 出典:ruffledblog / Photography:artphotography ヘアアクセサリーもお花にして、ナチュラルなロマンティックスタイルを叶えましょう♪ ブライズメイドたちもお揃いのブーケを手に、ポーズ♡ ゲストにお花のコサージュをプレゼントするのも素敵ですね。 ウェルカムエリアにグリーンをたくさん!大人ナチュラルな雰囲気に…♡ 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad ぱっと目を引くウェルカムエリアが、大人ナチュラルな雰囲気がたくさん詰まった空間となっています。 あえて派手なお花は少なめにして、グリーンを多用することでとっても落ちついています。グリーンとパールのシャンデリア風アレンジも真似したい♡ そっと飾られた真ん中の二人の写真は主張をしすぎず、とても自然なムード♡ モノクロ写真なところもポイントです。 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad ウェディング全体に植物をたくさんあしらったウェディングスタイルは、ナチュラルでロマンティックな雰囲気ですね♡ お席によっては、一輪挿しをフラワーアレンジしたテーブルも。人気のボタニカルテイストにもつながる、こなれたおしゃれ感♡ お花いっぱいのハッピースイーツエリア♡淡いピンクが大人ロマンティックを盛り上げる♪…続きを読む

エンゲージメント・パーティーって? 出典:ruffledblog /Photography:injoyimagery 日本では、婚約を正式に確約させるためにご両親、ご家族と集まり「結納」を行う方が多いですよね♡ なんと、海外では、ご家族だけではなく、ご友人を含め、事前に婚約記念のパーティーを開催することが定番。「エンゲージメント・パーティー」と呼ばれています♡ あまり馴染みがないかもしれませんが、エンゲージメント・パーティの形式は、特に決まりはなく、カップルによっては、お食事会(飲み会)のようなフランクでアットホームなものもあれば、披露宴に顔負けしなくらい盛大に開かれるものも! どのスタイルでも親しい友人を集め、改めて婚約報告をするのは同じ♡ 日頃からの「ありがとう」を伝える場となります。 出典:ruffledblog /Photography:injoyimagery 「あまり形式ばった事はしたくない。」 「披露宴は予算的に開けない・・・。」 「結婚式当日は親族だけでするし・・・。」 と、お考えの方は「エンゲージメント・パーティー」を開催するのはいかがでしょうか? 今回は、ホームパーティーのスペシャル版♡として、エンゲージメント・パーティーを開くおすすめコーディネートをご紹介します! いつものお部屋を飾りつけ♡ 出典:weddingchicks /Photography:chantalandrea 照明にカラフルなひもをつり下げてみたり♡ 出典:weddingchicks /Photography:chantalandrea メインテーブルにスペシャルなお花を置いてみるとか… 出典:weddingchicks /Photography:markbrooke 壁を風船で埋めてみたり… 出典:weddingchicks…続きを読む