キーワード: フラワー

フラワーウォールってご存知ですか? 出典:weddingchicks /Photography:urbansafariphotography 欧米から人気に火が付いた、お花による”壁”や”大きな板”のデコレーションスタイル、『フラワーウォール』。 写真を撮るときに背景にすれば、すっごくフォトジェニック!ということで、インテリアシーンを中心にブームの予感なんです。 出典:weddingchicks /Photography:urbansafariphotography イミテーションフラワーならDIYも可能、ウェディングやパーティーにも応用できる素敵なアイデアなので、ぜひぜひトライして♡ お花が浮いてるみたい!ちょっと不思議で可愛い空間づくり♡ フラワーウォールは壁一面にお花を敷き詰めるタイプが有名ですが、いま大注目なのが、お花を壁につり下げたり、ぺたぺた貼るタイプ♡ 出典:ruffledblog /Photography:allisonmariephotography リアルなお花柄の壁紙のようで、たまらなく可愛い♡ 壁全体をキャンパスみたいに使って、スペシャルな空間が広がります♡ 出典:ruffledblog /Photography:ourlaboroflove こちらは、いろいろな種類の小花をスモールサイズのバケツに入れて、ミニお花屋さんのような華やかさ! ナチュラルな木を使ったテーブルコーディネートとも相性ぴったりですね! ボタニカルをテーマにしたウェディングにも 出典:ruffledblog /Photography:korielynn 話題のボタニカルをテーマに選ぶ花嫁さんにもフラワーウォールはおすすめ。 カラフルなお花を選んで、他のアイテムは極力カラーレスな合わせ方をするとスタイリッシュ。 フレッシュなお花の美しさも引き立ちますね! お花は小瓶へ生けて、DIY風のアレンジも♡…続きを読む

Naked Cakeはもう素朴な感じばっかりじゃないんです♪ 出典:weddingchicks /Photography:bjonesphotos オーガニックでナチュラルなイメージのある「Naked Cake」が欧米で人気を集めていることは、こちらの記事でご紹介しました。 ちょっとおさらいをすると、読んで字のごとく“裸のケーキ”、つまり側面にクリームを塗っていなかったり、使用する飾りやクリームを極力減らしたケーキのこと。 クリームやデコレーションが少なく、スポンジの素材感が温かみや素朴さを感じさせることから、飾り過ぎないラスティックウェディング向き、というイメージが強いかもしれません。 出典:ruffledblog /Photography:alexisjuneweddings でも欧米ではその人気からスタイルもどんどん多様化♪ スポンジとクリームや果物、お花とのコーディネートでアートのように美しいケーキが続々と生まれているんです♡ スポンジ、クリーム、デコレーションの絶妙なバランス♡ 出典:ruffledblog /Photography:marialamb 一見、普通のケーキよりも簡単そう?に見えるネイキッドケーキですが、実際はその逆! 洗練されたおしゃれなケーキに見せるために、様々なテクニックが隠れています! 出典:burnettsboards /Photography:ciuciu クリームとスポンジの厚みをほぼ同じにすれば、きれいなストライプに♡ ナチュラルな雰囲気なのに、どこかきっちりと上品な仕上がり。 出典:ruffledblog /Photography:aprylann バイオレットに近いピンク、うすいピンク、ホワイトと、グラデーションでお花を用意。 一番下の段には膨張色であるホワイトのお花を集めて、さりげなくケーキの安定感をフォロー。 出典:ruffledblog /Photography:beccabphoto 透明感が美しいクリームの塗り方は芸術もの! スポンジの焼き色とデコレーション素材の色もマッチしています◎ 可憐すぎる♡たっぷりのお花とコーディネート 出典:ruffledblog /Photography:jessicagoldphotography…続きを読む

花冠にトライしたい! でも、似合うか心配… 出典:ruffledblog  /Photography:cassidybrooke 特別な日のアイテムとして、女の子の間で定番の花冠♡ ビジューやティアラよりも親近感があって、ナチュラルな雰囲気を演出できることから大人気のスタイルです。 とびっきり可愛く、美しくいたいスペシャルな日だから、もちろんトライしてみたいけど… 子どもっぽくなるのは嫌だし、じぶんに本当に似合うのか心配…。 そこで今回は、大人婚にもぴったりな花冠や、流行のデザイン、じぶんだけのオリジナル感が出せるヒントをご紹介します♡ 大人気のワイルドフラワー系ならボリュームがあっても上品 出典:wedding chicks 出典:wedding chicks 野原で摘んできたような小花を散りばめたなら、全体にボリュームのある冠でも上品かつナチュラルにまとまります。 ブーケに使うお花の色数はおさえて、ここぞとばかりに冠をカラフルにしてみても可愛い♡ 人気の「実もの」を加えれば、こじゃれたオリジナル感が出てナイス♡ リーフがメインの花冠は、レースアイテムと合わせて 出典:ruffledblog  /Photography:cynkainphotography 出典:ruffledblog  /Photography:dianehuphotography 余計なものを入れないで作った冠に、大人の可愛さと神秘的な美しさが薫ります♡ レースを使ったドレスとの組み合わせは、グリーンとドレス、お互いの素材感が際立って◎ アンティークなアイテムを小物にセレクトしていたり、タイムレスな美しさを求めるならぜひトライして! 一点ゴージャス盛り!ダウンヘアとの相性◎ 出典:burnettsboards /Photography:rachel-may…続きを読む

初心者さん向け、ウェディング・ペーパーフラワー♡ 少し前からパーティーシーンを彩ってきたペーパーフラワー♡なのですが、最近ますますウェディングでのレパートリーが増幅中です♫ 日本でも雑貨屋さんなどで目にしますし、手作りキットもたくさんありますね。 こちら欧米でもやっぱり人気で、ウェディングの様々なシーンに活躍しているんです♡ ペーパーフラワーの醍醐味はやっぱりまず軽さ。 そして見た目の華やかさ・存在感にしては比較的お手頃感があります! ということで今回はペーパーフラワー大特集♡♡ サイズ、素材のご紹介や演出例だけじゃなく簡単な作り方もあるので、お楽しみください♪ 会場のメインモチーフとしてリュクスな存在感 出典:Wedding chicks photography: LH Photography こちらはペーパーフラワーから派生したフラワーデコレーションアイテム。 紙のような薄さと軽さ、素材感ですが、耐久性もあるという正にいいとこどり。 色々な種類とサイズを組み合わせて、流れるような配置がお花の柔らかい雰囲気をうまくまとめてますよね♪ あえてゴールドの枠でアウトラインを作ったことでオブジェとしての存在を主張しています♡ 小さなお運びさんたちに持ってもらうと最高にCUTE!! 出典:Wedding  chicks photography: LH Photography. こちらは上の写真と同じウェディングの中の1シーン。 crepe paper (クレープペーパー)という縮み感のあるちりめん紙素材を使って ウェディングのテーマーカラーのピンクで作りました。花嫁さんのお手製なんですよ♪…続きを読む

自然の美しいファーム(農場)をウェディング会場に♡ 出典:ruffled/Photography:  LARA HOTZ AlisonとHughのウェディングは、ワイルドフラワーやグリーンが美しいシドニーの農場で行われました。 目の保養になったよ♪ とゲストから言われたふたりのウェディングは この上なく美しい風景と、それに見事にマッチしたデコレーションが本当に素敵♡早速ご覧ください♪ 花嫁こだわりのドレス セージの葉が白く美しい肌に映えます♪ 出典:ruffled/Photography:  LARA HOTZ  ウェディングにこれといったテーマはなかったの というAlison。 最近おしゃれな花嫁から聞くこのコメント、それなのすごく素敵なウェディングになるのは、好きなものを大事にアイテムをセレクトしているから。 Alisonが選んだドレスは、デコルテにセージの葉が浮き上がるデザインが美しいシンプルなライン。 そこにオレンジベージュのローズ&ワイルドフラワーのブーケを持つと花嫁姿は完璧なバランスに♡ オープンエアでラスティックでありながら華やかなウェディングらしさがいっぱいにデコレーションされた、今回のウェディングにまさにピッタリです♪ 窓からの景色と一緒にゲストをHAPPYにしてくれる♡会場のグリーン&お花アレンジ 出典:ruffled/Photography:  LARA HOTZ ダイニングは外の美しい風景をそのままに感じられるトランスペアレントなMarqueeで♪ 枝付きの大ぶりのグリーンとシャンデリアが天井をかざり、森の中にいるような不思議な雰囲気に。 ナイトタイムに暖色のライトが加わると会場内はさらにあたたかで幻想的なイメージに彩られて、ゲストたちの笑い声が溶け合いふたりの最高の一日をずっと祝福してくれました☆…続きを読む

水盤にも浮かべて* 可憐なフローラル挙式 出典:Burnett’s Boards 花嫁のセンスを映し出すフラワーコーディネート* MarilynとJoeの結婚式はアイデアに満ちたフラワー使いで、とりわけ女性ゲストを魅了しました。 大輪のバラにあじさいを合わせた、気品あふれる花嫁&ブライズメイドのブーケ。 中庭での挙式は、水盤に揺れるパステルの花々とたっぷりとしたリボンの動線がバージンロードを演出。 効果絶大なフラワーテクをご覧ください! 多肉植物でちょっとハズす♪ 出典:Burnett’s Boards チャーミングなピンク、可憐な純白、若葉のミント色…… 調和のとれたアレンジに多肉植物&ゴールドのアクセントを組み合わせていっそう印象的に。 幼いBabyゲストにはリボンで気配り 出典:Burnett’s Boards 小さなゲストもラウンドブーケとドレスでお目かし♡ リボンで吊るして持ちやすいのでずっと手離さずパーティを盛り上げてくれました。 シンプルケーキをお花でノーブルに♪ 出典:Burnett’s Boards 真っ白なケーキのトップにはフラワーデコをボリュームたっぷりに。 フェミニンは色調と大胆さが絶妙な洗練のデザイン。 パーティに続く階段にも花を添えて優しい印象に 出典:Burnett’s…続きを読む