キーワード: ブライズメイド

denimで叶えるウェディングコーデ 出典:Ruffled/Photo:Megan welker カジュアルウェディングのアイテムとして人気のデニム。 ウェディング衣裳との意外な組み合わせがとってもキュートなんです♡ デニムアイテムを取り入れて、攻めたオシャレを楽しんでみましょう♡ デニムジャケット×ウェディングドレスは意外な可愛さ♡ 出典:Ruffled ウェディングドレスの上に、まさかのデニムジャケットをオン☆ ふわふわチュール素材のミディ丈ドレスと意外にマッチしていますよね♡ ボタンを全部しめるとセパレートっぽくなってイメージもがらっと変わるので、ロケフォトや二次会のミニチェンジなどにも活躍してくれそうです! 出典:Ruffled/Photo:LEV KUPERMAN 前をあけて軽くはおってもオシャレです♡ この着方であれば、ウェディングドレスのデザインを特に選ばずに取り入れることができますね☆ 出典:Ruffled/Photo:LEV KUPERMAN ブライズメイドのおそろいアイテムとしてもおすすめ♪ ワンポイントのデニムアイテムで個性をプラス☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Two Spoons Photography ノースリーブのベストをさらっと着こなしています。 ラフでカジュアルな感じがこなれていて、カッコイイですね♪…続きを読む

花嫁らしい清楚なリストレットブーケ 出典:Polka Dot Bride/Photo:Caroline Tran,Mastin Studio 真っ白のお花のリストレットブーケで、手元まで気を抜かない完璧花嫁さん♡ 大ぶりのお花を縦長にアレンジすることで、手首が華奢に見えるという嬉しい効果もあります☆ 出典:NOUBA/Photo:Justin Hill カジュアルなアーバンウェディングでは、ブーケを持たずに、このリストレットブーケだけという選択肢もGOOD☆ シンプルで大人花嫁さんにもおすすめ。 会場装花やドレスと合わせた淡いイエローのお花がさりげなくてオシャレです。 丸い実が可愛いリストレットブーケ 出典:Polka Dot Bride ニュアンスカラーのバラをアレンジしたボリュームのあるリストレットブーケは、存在感抜群☆ 丸い実が女の子らしくて可愛いですね♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: LAURA MOLL PHOTOGRAPHY…続きを読む

出典:NST PICTURES 夏のお出かけ計画はもう立てられましたか? 梅雨明けした後にやってくる、あつーい日射しが待ち遠しいですよね!(日焼けは別問題!) 今回は、お天気にも恵まれて、太陽の光をいっぱいに浴びながらのウェディングを叶えた、AnnとJosephの1日をレポートします! 大切な人との時間をたっぷり味わって 出典:NST PICTURES “やまとなでしこ” としては日焼けも気になるところではありますが、太陽の光を浴びるとやっぱり気持ち良いですよね♡ 控え室では、新婦Annがブライズメイドたちとお揃いのルームウェアで、ワインを片手にリラックス* 出典:NST PICTURES パパとのファーストミートは感動的すぎて、ブライズメイドのみんなも思わず涙。。。 家族、友達、みんなから綺麗だよ!と言われたAnn、とても幸せそうです♡ ガーデンスペースで、おもてなしのひととき 出典:NST PICTURES 挙式を無事終えたAnnとJoseph、なんとゴルフカートに乗ってセレプション会場にご到着! ブライズメイドとアッシャーも引き連れています♡ 出典:NST PICTURES マーチバンドも加わり、ゲストは大盛り上がり! 太陽と芝生しかない自然の中でこそ出来る大人の演出ですね。 和気あいあいとした雰囲気で、とっても楽しそう!…続きを読む

出典:NST PICTURES 本格的な夏の到来が近づいてきました! やっぱり気になるのは、白い砂浜、青い海♡ そして、ビーチでのウェディングを計画しているプレ花嫁さんもいらっしゃるのでは♡ 沖縄や海外の美しいビーチでウェディングが実現したら…最高ですよね! 今回は、NY郊外のAtlantic Beachで行われたゴージャスなウェディングをご紹介。 一足早いサマーウェディングの模様をのぞいてみましょう* ピンクで夏っぽさを♡ 出典:NST PICTURES ジャッキーとケビンのウェディングでたくさん取り入れられているのが、ローズピンク。 ゲストの方々が登場して一番に目にするウェルカムボードにも、ピンクのお花のイラストが♡ 出典:NST PICTURES ゲストの方々の座席表も、ビビッドなピンクでデザイン。 いま人気の水彩画アート風ですね♡ 出典:NST PICTURES ウェディングケーキにも、ウェルカムボードと同じようなフラワーをデコレーション! さりげなく小物に統一感を出していて、細かいところまでコーディネートしていますね♡ ビーチで乾杯♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

出典:NST PICTURES 身につけるものはブラックじゃないと落ち着かない!という方もいらっしゃると思います♡ でもウェディングでは、ブラックは何となく避けた方がいいような気がしますよね…? そんなブラックファンの方々必見なのが、今回ご紹介するハリーとジェイソンのウェディングです♡ クールかつお祝い事らしいゴージャスさをしっかりと出している、おしゃれブライド・ハリーからインスピレーションをもらいましょ♡ 大切なのは華やかさ!パーティーらしくゴージャスに♡ 出典:NST PICTURES ハリーは、ブライズメイドたちにブラックのドレスを用意。 ブラックはコーディネートがしやすく、モードな印象も与えます。 年齢を気にせず身につけられるのも良いですね◎ 出典:NST PICTURES 結婚式にブラックを取り入れると、暗い印象になってしまうかな?と心配になってしまう方もいらっしゃるかと思います。 でも大丈夫♡ ハリーのブライズメイドたちのように、キラキラ輝く素材にしたり、アクセサリーをインパクトが強くキラキラなものにしたりと工夫することで、お祝い事らしいゴージャスなドレスアップができます! ウェディングの小物でブラックを選ぶ時も、そんな基準で取り入れてみるといいかもしれません♡ 自分らしさは変えずに、ブライドらしく♡ロックな花嫁の出来上がり! 出典:NST PICTURES 新婦ハリーは、ロックでクールな雰囲気を持っています。 自分らしいドレスアップがしたいけれど、一生に一度だけのウェディングドレスを着るチャンス。 せっかくなので、花嫁らしいフェミニンなムードにしたいですよね♡ 彼女は、その両方のバランスを取ったドレスアップをしています!…続きを読む

ネイビーの上品さに、イエローの元気な可愛さを乗っけちゃおう♡ 出典:Ruffled 初夏の爽やかさが気持ち良すぎるこの季節。 梅雨に入る前までの束の間な今、太陽の眩しさに目を細めながらも爽やかな風がほんとに心地いい♪ こんな季節にピッタリなウェディングコーデってどんなの?? そんなお悩みカップルさんにお届けしたい今回の”ネイビー×イエロー”コーデ♡ ネイビーの持つ落ち着いた気品、イエローが織り成すPOPな可愛さ。最強コラボがウェディング全体を美しく彩ってくれること間違いなしなのです☆ ▶ まずはドレス♡ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE BENJAMIN PHOTOGRAPHY シックなネイビードレスに、背景のレンガのコントラストがNice♡ カジュアルな雰囲気の会場を、ぐっと大人っぽく見せる効果があるみたい! 出典:Ruffled 「花嫁たるもの、やっぱり純白のドレスにあこがれちゃう…」 ということでしたら、ブライズメイドたちに2カラーともお任せしちゃうのも♪ 『ドレス裾のお手伝い』的瞬間は、じーんとさせちゃうフォトシーン定番上位ですので、是非シューティングをお願いします! 出典:Ruffled ネイビードレスは、時代や年代を問わず、ちょっとしたお呼ばれ用に1着は持っていたいレパートリー。 ウェディングの後でも楽しめるデザインのブライズメイドドレスが喜ばれます♡ ▶ ラフなマテリアルが作る 今っぽな可愛さ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer: JODY SAVAGE PHOTOGRAPHY…続きを読む

ハートモチーフに囲まれた幸せウェディング 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey エクレクティックとは、「あれこれ取捨していい所を取っている」という意味☆ オーストラリアのカップル、AnnaとAaronのウェディングは、とにかく自由で何でもあり♡ 好きな人たちとモノに囲まれて、笑顔あふれる素敵な一日になりました♪ 数日前から家族と一緒に泊まり込んで、会場を飾りつけ☆ 手作り感あふれる色とりどりのフラッグが可愛いですね♪ 赤いハートのキャンディもフォトジェニックです♡ 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey 大好きなブライズメイド、アッシャーとお揃いのハートのサングラスをかけて☆ お茶目でとっても楽しそう♪ カラーを一色にするのではなく、パステルカラーでゆるっとコーディネートすることでカジュアルな雰囲気に。 色はバラバラでも、スカートの丈やウエストのしぼりを同じにしているので、シルエットには統一感がありますね。 男性陣がブートニアの代わりにハートのワッペンをお揃いでつけているのもキュート♡ アットホームなリラックスムードの挙式 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey 新婦Annaは白×赤でコーディネート。 ふわっと広がったミディ丈スカートのウェデイングドレスと、赤い花冠、ブーケ、ブライダルシューズが、ガーリーかつヴィンテージ風でとても素敵です♡ 出典:NOUBA/Photo:Kate Pardey ゲストに見守られ、大木の前で誓いの言葉を交わしました☆ 背後のドリームキャッチャー風のリース&リボンが場を更に引き立てています。…続きを読む

ありがとう♡を詰め込んで 出典:Wedding Chicks 親友たちにブライズメイドをお願いするときに、感謝の意を込めて贈るのがブライズメイドボックス♡ ”Will you be my bridesmaid?(ブライズメイドになってくれますか?)”と気持ちを伝えるカードや、喜んでもらえそうなプレゼントを、可愛い箱に詰めて渡しましょう! 出典:Wedding Chicks/Photo:FINDING LIGHT PHOTOGRAPHY 準備を始める前に、海外花嫁さんがどんなものを入れているのかチェックしていきましょう☆ 出典:Wedding Chicks まずはお式の詳細を載せたカードを同封! ほかのブライズメイドさんはどんな人なのか、また、当日お願いしたいことを簡単に書いておきましょう。 花嫁さんがドレスなどを手配する場合や、アクセサリーやシューズの色を揃えたいなら、そのことも忘れずに。 出典:Wedding Chicks/Photo:FINDING LIGHT PHOTOGRAPHY 結婚式のロケーション、ドレスコードやフォーマル度合いについても詳しくお知らせしておくと、当日をイメージしやすいですね♡ ますますキレイになってもらえるアイテムをプレゼント…続きを読む

夏Weddingが楽しみすぎる♡ 出典:NST PICTURES ゴールデンウィークもそろそろ終盤ですが、夏休みの予定を楽しみにしている方も多いはず♡ 今回は夏が待ち遠しくなるような、海辺のオトナウェディングをご紹介します♡ 場所はニューヨーク州のOceansideという小さな町。 街中にいながら、リゾート気分を満喫できそうです♡ 出典:NST PICTURES 住宅街のオーシャンサイドですが、すぐ近くにビーチがあるので手軽にアウトドア感を味わえるのが良いですね。 キレイなビーチサイドを歩くふたりは、まるでハリウッドスターのよう♡ ブライズメイドたちも感動!ドレス姿を自慢しちゃおう♡ 出典:NST PICTURES 支度が終わり、ブライズメイドたちにドレス姿を披露するアリッサ。 待ちに待った親友の晴れ姿を目にして、みんながテンションアップです♡♡ 出典:NST PICTURES ウェディングを写真やムービーに残すというと、式そのものや披露宴の様子だけでいいかな?と思いがちですが、後々見てとっても楽しいのが「舞台裏」なんです♡ ドレスアップの仕上げをしたり、髪を結ってもらうことだって、1日のなかの大切な瞬間です* 出典:NST PICTURES カメラマンが入れるエリアが限られている場合もありますが、できる限り多くのシーンを振り返ることができるようにしたいですね♡ アンティークアイテムに注目! 出典:NST…続きを読む

出典:NST PICTURES 何組もの夫婦のはじまりに立ち会っている、結婚式の司祭の方。 それぞれのカップルにそれぞれのストーリーがあって、何度立ち会っても感動してしまうもののようです* 今回は、そんな司祭さんも思わず涙がこぼれたDanielleとMatthewのウェディングをご紹介します。 NYウェディングの洗練されたコーディネートも必見です♡ 心地よい風に見守られる屋上Wedding 出典:NST PICTURES DanielleとMatthewが選んだ結婚式のロケーションは、高層ビルの屋上! ニューヨークの景色が一望できる上に、太陽の下で風に吹かれながらお天気を満喫することもできます。 出典:NST PICTURES 会場に到着した花嫁Danielleとブライズメイドたちは、一足お先にシャンパンを開けちゃいました♡ 見ているこちらもテンションが上がってしまいます♡ ユダヤウェディングに欠かせない「ケトゥーバ」って? 出典:NST PICTURES ふたりの結婚式はユダヤ教のスタイルで行われました。 宗教的な婚礼儀式として、証人と一緒に「ケトゥーバ」へのサインを行いました。 これは両家の間で交わされる婚礼証書のようなもので、結婚生活における約束事がたっぷりと(!)書かれているんです! 最近は「いつまでも愛し合うこと」「家族を大切にすること」など、誠実でいることを約束事として書く夫婦が多いんだとか◎ 「わたしたちが結婚するなんて、想像してた?」 出典:NST PICTURES…続きを読む

1 2 3 4 9