キーワード: ブラック

出典:NST PICTURES 今回は、とってもロマンティックなSave the Dateムービーをご紹介します! Save the Dateとは、ウェディングをします!というゲストへの第一報のこと、そして、結婚式の日程をお知らせすること。 ムービーならSNSで送ったり、YoutubeやvimeoにアップロードしたURLをQRコードにして、ペーパーアイテムに載せてもOK♡ 二次会へのご招待をFacebookやLINEで送る時に、ムービーを添えても良いですね♡ エレガントにドレスアップして♡自然体のふたりにフィーチャー 出典:NST PICTURES KimberlyとPatrickは、ブラックフォーマルにドレスアップして登場! カジュアルなお揃いコーデとはまた違った大人っぽさが街にマッチしています♡ 出典:NST PICTURES ウェディング当日とはガラリと雰囲気を変えて、Kimberlyのようにブラックのドレスを着るのもおすすめです。 とっても自然体のふたり、まるで映画のワンシーンのように素敵ですね♡ おうちでの日常のワンシーンもムービーに♡ 出典:NST PICTURES プライベート感のあるキッチンでのシーンもSave the Dateムービーにおさめることに♡…続きを読む

出典:NST PICTURES 身につけるものはブラックじゃないと落ち着かない!という方もいらっしゃると思います♡ でもウェディングでは、ブラックは何となく避けた方がいいような気がしますよね…? そんなブラックファンの方々必見なのが、今回ご紹介するハリーとジェイソンのウェディングです♡ クールかつお祝い事らしいゴージャスさをしっかりと出している、おしゃれブライド・ハリーからインスピレーションをもらいましょ♡ 大切なのは華やかさ!パーティーらしくゴージャスに♡ 出典:NST PICTURES ハリーは、ブライズメイドたちにブラックのドレスを用意。 ブラックはコーディネートがしやすく、モードな印象も与えます。 年齢を気にせず身につけられるのも良いですね◎ 出典:NST PICTURES 結婚式にブラックを取り入れると、暗い印象になってしまうかな?と心配になってしまう方もいらっしゃるかと思います。 でも大丈夫♡ ハリーのブライズメイドたちのように、キラキラ輝く素材にしたり、アクセサリーをインパクトが強くキラキラなものにしたりと工夫することで、お祝い事らしいゴージャスなドレスアップができます! ウェディングの小物でブラックを選ぶ時も、そんな基準で取り入れてみるといいかもしれません♡ 自分らしさは変えずに、ブライドらしく♡ロックな花嫁の出来上がり! 出典:NST PICTURES 新婦ハリーは、ロックでクールな雰囲気を持っています。 自分らしいドレスアップがしたいけれど、一生に一度だけのウェディングドレスを着るチャンス。 せっかくなので、花嫁らしいフェミニンなムードにしたいですよね♡ 彼女は、その両方のバランスを取ったドレスアップをしています!…続きを読む

やっぱり気になるNY Wedding 出典:NST PICTURES ピンクやブルーは可愛いけど、自分のキャラクターじゃない…。 そんなクールな花嫁から支持を集めるモノトーンコーディネート。 ブラック&ホワイトというと、究極のシンプル。だからこそオシャレにキメるのは難しいものですよね。 ニューヨークブライド・Marielleのコーディネートから、ヒントを見つけてみましょう♡ 華やかさ&高級感はおまかせ!ブラック&ホワイトの使い方♡ 出典:NST PICTURES 一言でブラックやホワイトといっても、その濃淡のバリエーションは様々。 Marielleはコントラストがはっきりと映る、華やかでリッチな印象にコーディネートしています。 そして、随所に”M&D”ふたりのイニシャルロゴを散りばめました! 出典:NST PICTURES 香水のロゴのような気品のあるデザインですね♡ パーティー会場へ向かう扉やペーパーアイテムに大胆に使うことで、モノトーンをオリジナル感のあるコーディネートに昇華しています。 ドレスコードを指定して、統一感を♡ 出典:NST PICTURES マリエルとデニスは、招待したゲストの方々に「ブラック」のドレスコードをご案内していたようです。 まるでハリウッド映画の中に飛び込んだような完璧な世界が出来上がっていますね。 出典:NST PICTURES…続きを読む

さすが☆と言われる最旬コーデは「黒」の効かせワザにあり 出典:Burnett’s Boards /Photography:BB Shots Photography ファッション界で「黒」は永遠のおしゃれカラー。 インテリアでも近ごろ「ブラック・ホワイト」がキーワード。 ウェディングに取り入れたら……とっても新鮮! モードな花嫁スタイルを先取り♪ ドレスのウェストマークやブーケのリボンも「黒」で大人のセンスアップ。 シックになりすぎず、可愛さをキープするためには、プリンセスラインのドレスやアネモネの花など、フェミニンなアイテムに合わせることがコツです。 黒をトッピングしてガーリー×シャネル風!? 出典:Burnett’s Boards /Photography:BB Shots Photography シンプルな3段シュガーケーキが黒のアイシングとリボンで変身(おまけに材料費も控えめ♡)。 アラベスク模様で大人キュートなテーブルデコ 出典:Burnett’s Boards /Photography:BB Shots Photography お花や料理の邪魔をせず、それでいて印象的。…続きを読む

さりげなくラブラブアピールできる英文フレーズ♡ 出典:Ruffled /Photography:amyzumwalt ケーキトッパーやガーランド・・・結婚式の写真に残るアイテムに、ウェディングの英語フレーズを使うことって増えてきましたよね。 “JUST MARRIED” や ”MR & MRS” は、ほとんどの花嫁さんが取り入れてきた表現。 もっともっとふたりらしい雰囲気が伝わる素敵な言葉があればいいのにな。。。 そんなプレ花嫁さんにおくる、ウェディングのおしゃれな英文フレーズをケーキトッパーでご紹介しちゃいます! To The Moon & Back – 月に行って帰って来れちゃうくらい大好き♡ 出典:weddingchicks /Photography:Barrieanne Photography 例えば月と地球を往復するくらいの苦労もいとわないくらい、あなたのことを大切に思っている、というロマンティックなセリフ♡ Best…続きを読む

背筋を伸ばして凛と輝く、そんな花嫁にオススメしたいゴールドの使い方☆ 出典:polkadotbride /Photography:I Heart Weddings ゴールドをテーマカラーにしたシックで上品な雰囲気が印象的な、オーストラリアのウェディング。 挙式は純白のドレスにこだわりたいという花嫁さんも、披露宴ならこんな素敵なゴールドのドレスや会場デコレーションはいかがでしょう? マルケッサのドレスに、女優風ヘア&メイクがエレガント☆ 出典:polkadotbride /Photography:I Heart Weddings シルエットとディティールが個性的で美しいドレスは、マルケッサの1枚。 マルケッサは、演劇や映画のコスチュームデザイナーだったジョルジーナ・チャップマンと、プリントデザイナーとして有名ブランドでキャリアを積んでいたカレン・クレイグの美女二人が、2004年のニューヨークコレクションで立ち上げたブランド。 イブニングドレスに定評があり、セレブにも愛されるブランドです。 出典:polkadotbride /Photography:I Heart Weddings ヘアはすっきりとまとめてゴールドのヘッドドレスで統一感を。 メイクは、濃いルージュがまるで女優さんのよう♪ 主張を感じさせるヘア&メイクが、ドレスに負けないエレガントな雰囲気を作り上げています。 ブーケやファーの濃い色合いが、シックな季節感をプラス♪ 出典:polkadotbride /Photography:I Heart…続きを読む