キーワード: ブーケ

長年にわたるパートナーシップをお祝い♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger オーストラリアの同性カップルKevinとChristian。 本当は正式な結婚を望んでいる2人でしたが、同性婚が認められていなかったため、2017年11月に15周年の記念パーティーを行いました (この直後12月に、オーストラリアでも同性婚がついに認められました!)。 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger それぞれ、ブルー&グレーのトーンと、紫&ベージュのトーンでまとめたスーツで爽やか&オシャレに決めています♪ 中の柄シャツとシューズでリンクコーデし、ワイルドフラワーでまとめた印象的なお揃いのブーケを持って一体感も出ていますね♡ お互いへの気持ちを手紙にしたためて♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 単なる食事だけではなく、セレモニーとして、お互いへの気持ちを手紙にして読みあいました♡ まるで美しい庭園のような装花とロウソクの光に囲まれ、気持ちが盛り上がる舞台セッティングもバッチリ♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 15年分の想いのこもった手紙の内容を聞いて、思わず涙してしまう一幕も♡ 節目節目に、こうして普段なかなか言えないお互いへの気持ちを伝えあえたら、本当に素敵ですね♪ クールなペーパーアイテム 出典:NOUBA/Photo:Shoshana Kruger 活版印刷風デザインのペーパーアイテムは、とてもスタイリッシュでクール☆ 男性カップルならではのダークなトーンがとても素敵です♡ 出典:NOUBA/Photo:Shoshana…続きを読む

出典:NST PICTURES 秋が深まってきましたね♡ ウェディングでも季節らしさを表現したいところ。 そして、肌寒い時期のウェディングなら、防寒対策もしっかりと! 今回は、JenniferとKaustubhのウェディングムービーから、秋冬ウェディングの参考になるアイデアをご紹介します♡ ブライズメイドのみんなにも気遣いを 出典:NST PICTURES 秋冬のウェディングとなると、ドレスだけではどうしても少し寒くなってしまいますよね。 建物の中では暖房が効いていますが、お庭などで撮影する時などにはやはり羽織るものが必要。 もちろん、ドレスやヘアアレンジに合ったものを選びたいですよね♡ 出典:NST PICTURES Jenniferとブライズメイドたちは、ふわふわのファーボレロをチョイス。 丈が長めのものだとドレスとのバランスを取るのが難しくなりがちですが、ミニ丈だとドレスとのバランスもばっちり♡ ファー素材なので防寒もしっかりできます。 ブライズメイドのみんなに、ドレスだけでなく羽織りものも用意しておいたJenniferは”デキる花嫁”ですね♡ ワインレッドのお花であたたかなムードに♡ 出典:NST PICTURES 大きなブーケを手にバージンロードを進む新婦Jennifer♡ レッド〜ワインレッド系のフラワーをメインにチョイスしてアレンジメント♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

真っ赤なアマランサスが印象的なブーケ 出典:Ruffled/Photo:SHANE AND LAUREN PHOTOGRAPHY 小花が穂状に垂れ下がる「アマランサス」は、オシャレなウェディング装花には必須のアイテム♡ このアマランサスを片側からだけたくさん垂らせば、あっという間に左右非対称の独特なブーケの出来上がり♪ 出典:Wedding Chicks/Photo:KENDRA SUE PHOTOGRAPHY アマランサスやグリーンが無造作にとび出ているデザインブーケ。 向かって左側は淡いピンクや白の花材、右側は真っ赤な花材を多めにし、あえて左右でアンバランスにしています☆ グリーン×ホワイトのナチュラルブーケは形を工夫して 出典:NOUBA/Photo:@sally_eagle_bridal グリーンとホワイトでまとめたナチュラルブーケは人気があり、特に珍しくはありませんよね。 そこで、よくある丸い形ではなく、アシンメトリーな形にすれば、オリジナリティ溢れるブーケになるんです♡ 出典:Ruffled/Photo:ALICIA WILEY PHOTOGRAPHY シダ植物が印象的なこちらのブーケは、平行四辺形風にまとめられたユニークなデザイン☆ 出典:Ruffled/Photo:PASHA BELMAN グリーンを長めに垂らすことで、三角形のようなフォルムになっています。 ぴょこんととび出た実がキュート♡…続きを読む

“ふたりらしい”場所を求めて…♡ 出典:NST PICTURES これまでにも、ユニークなウェディングロケーションをたくさんご紹介してきました♡ それぞれのカップルが選ぶロケーションは本当に様々で、こだわりや”らしさ”が詰まっていて素敵ですよね♡ 今回は、ニューヨーク・ブロンクスの動物園で叶えたEmilyとBenの結婚式をご紹介します! ちょっぴりアートなNY動物園* 出典:NST PICTURES ウェディングで、お互いの姿を初めて見せ合うファーストミート。 EmilyとBenがロケーションに選んだのは、園内の動物のモニュメントがある場所♡ 出典:NST PICTURES ドラマティックでちょっとアートな雰囲気♡ ユニークで動物園ならではのナイスチョイスです♡ 出典:NST PICTURES ファーストミートのあとは、ふたりで動物園の中をちょっぴりデート! ウェディングの日は緊張してしまったりするかもしれませんが、可愛い動物たちが癒しを与えてくれそうです♡ ふたりが大好きな場所での結婚式にこだわると、力むことなく当日を楽しむことができるんですね♡ 式は動物園内のアウトドアスペースで 出典:NST PICTURES 動物園内のアウトドアスペースにイスなどを用意して、自分たちだけのウェディング会場を用意しました。 出典:NST…続きを読む

出典:NST PICTURES 9月になり、おしゃれが楽しい秋の足音がきこえてきました♪ 夏休みは海やプールなどウォーターレジャーに足を運んだプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか?♡ 今回は、ロードアイランド州から届いたビーチウェディングレポートをご紹介します♡ 太陽の光で輝く海をバックに、ロマンチックな式を 出典:NST PICTURES ロードアイランド州のカップル・新婦Robynと新郎Kevinは、綺麗な海を背景にビーチで式をすることに♡ お天気にも恵まれて、最高のロケーション&コンディションとなりました。 出典:NST PICTURES ブーケはシーサイドロケーション&夏にぴったりなトロピカルなフラワーやリーフで仕上げています♡ 全体の量ではフラワーとリーフがハーフ&ハーフという感じです。 トロピカルでエキゾチックな印象のリーフを多めに取り入れることで、夏の花嫁に♡ フラワーもビビッドなピンクのものを中心に、夏らしく♡ 一つ一つのフラワーが大きめで印象的ですね♡ 出典:NST PICTURES ウェディングケーキには、リーフをアイシングで描いたり、生のリーフやフラワーをデコレーションとして使用したりしています♡ 南国なイメージの、夏らしいケーキに仕上がっていますね♡ ステキすぎて、食べるのがもったいないくらいです♡ 誓いの言葉は、自分たちで言葉を選んではいかが? 出典:NST PICTURES…続きを読む

花嫁らしい清楚なリストレットブーケ 出典:Polka Dot Bride/Photo:Caroline Tran,Mastin Studio 真っ白のお花のリストレットブーケで、手元まで気を抜かない完璧花嫁さん♡ 大ぶりのお花を縦長にアレンジすることで、手首が華奢に見えるという嬉しい効果もあります☆ 出典:NOUBA/Photo:Justin Hill カジュアルなアーバンウェディングでは、ブーケを持たずに、このリストレットブーケだけという選択肢もGOOD☆ シンプルで大人花嫁さんにもおすすめ。 会場装花やドレスと合わせた淡いイエローのお花がさりげなくてオシャレです。 丸い実が可愛いリストレットブーケ 出典:Polka Dot Bride ニュアンスカラーのバラをアレンジしたボリュームのあるリストレットブーケは、存在感抜群☆ 丸い実が女の子らしくて可愛いですね♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: LAURA MOLL PHOTOGRAPHY…続きを読む

*事前の撮影イメージ、あったほうがいいの? 出典Burnettsboards/Photographer: Stefano Santucci 卒花さんたちのアンケートで絶対に聞こえるのが、『当日があまりにあっと言う間だった…』という声。 ウェディングの準備はものすごく前から始まるのに、当日の本番はたった数時間。 楽しいことも嬉しいことも切ない瞬間も、ぎゅっと詰まっているので、濃密ではあるけれど、あっと言う間に感じてしまうのは納得です。 でも、映像や写真はずっと残るモノ。 何度も何度でも振り返って、愛おしい瞬間を再び抱きしめられます♡ ということで今回は、海外卒花さんたちが叶えた素敵な瞬間たちを集めてご紹介します。 ぜひぜひムービーやフォト撮影のヒントにしてみてください! *リラックスモードの笑顔を狙え♡ 出典:Ruffled/Photographer:DANIELLE POFF PHOTOGRAPHY 出典:Polka dot bride/Photographer:James Bennett ウェディング当日。それはふたりの最高な1日♡ ほっといても幸せがにじみ出ちゃう♪ 出典:Ruffled/Photographer:UCY MUNOZ PHOTOGRAPHY そんな瞬間を、そしてできるならカメラを意識していない時を、こっそりカメラマンさんにシューティングしてほしい♡…続きを読む

出典:Burnetts Boards/Photo:Kate Nielen Photography 細長く伸びた茎から、青い花が咲き誇るデルフィニウム。 花言葉は、「清明」「高貴」「あなたは幸福をふりまく」と、まさに結婚式にふさわしいものばかり♡ また、幸せになれるおまじない「サムシングフォー」の中のひとつ「サムシングブルー」は、何か青いものを結婚式に取り入れるとハッピーになれるというジンクスですが、デルフィニウムを使えばバッチリ取り入れられますね! 表情色々!花嫁さんのイメージに合わせたブーケ 出典:Wedding Chicks/Photo: IVY AND GOLD デルフィニウムの鮮やかなブルーが爽やかな印象の縦長ブーケ☆ かすみ草や実などと合わせて、小花が散りばめられた優しい印象のブーケになっています。 出典:Burnetts Boards/Photo: IVY AND GOLD 淡いピンクや白のお花と一緒にアレンジされた淡い青色のデルフィニウム。 全体的に丸みを帯びたフォルムが、ガーリーでキュートです。 デルフィニウムはすずらんとの相性もいいですね♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:…続きを読む

ネイビーの上品さに、イエローの元気な可愛さを乗っけちゃおう♡ 出典:Ruffled 初夏の爽やかさが気持ち良すぎるこの季節。 梅雨に入る前までの束の間な今、太陽の眩しさに目を細めながらも爽やかな風がほんとに心地いい♪ こんな季節にピッタリなウェディングコーデってどんなの?? そんなお悩みカップルさんにお届けしたい今回の”ネイビー×イエロー”コーデ♡ ネイビーの持つ落ち着いた気品、イエローが織り成すPOPな可愛さ。最強コラボがウェディング全体を美しく彩ってくれること間違いなしなのです☆ ▶ まずはドレス♡ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE BENJAMIN PHOTOGRAPHY シックなネイビードレスに、背景のレンガのコントラストがNice♡ カジュアルな雰囲気の会場を、ぐっと大人っぽく見せる効果があるみたい! 出典:Ruffled 「花嫁たるもの、やっぱり純白のドレスにあこがれちゃう…」 ということでしたら、ブライズメイドたちに2カラーともお任せしちゃうのも♪ 『ドレス裾のお手伝い』的瞬間は、じーんとさせちゃうフォトシーン定番上位ですので、是非シューティングをお願いします! 出典:Ruffled ネイビードレスは、時代や年代を問わず、ちょっとしたお呼ばれ用に1着は持っていたいレパートリー。 ウェディングの後でも楽しめるデザインのブライズメイドドレスが喜ばれます♡ ▶ ラフなマテリアルが作る 今っぽな可愛さ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer: JODY SAVAGE PHOTOGRAPHY…続きを読む

お互いの個性を活かしながら☆ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland 今回ご紹介するのは同性カップル・SheenaとAlexのウェディング♡ 花嫁衣裳について、Sheenaはアイボリーのドレス、Alexはネイビーのスカートにすることを元々決めていたそうです。 そこで、ふたりともツーピースのドレスを選び、トップスの裾はレースで統一。 ツーピースはウエストを高い位置でマーク出来るので、スタイルアップ効果も抜群♡ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland Alexの紺のスカートの裾から、ちらりと除く白のレースも素敵です。 調和を取りつつお互いの個性が光る、ふたりの花嫁のリンクコーデはとってもスタイリッシュですね! リーフモチーフのヘアアクセをお揃いに♡ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland Sheenaは、ざっくり編み込み&シニヨンのヘアでドレスアップ♡ 王道ロマンティックなヘアアレンジです。 編み込みに沿ったラインのリーフモチーフアクセが効いています♪ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland Alexはサイドダウンのアシンメトリーなヘアスタイルでかっこよく決めています。 よく見ると、同じくゴールドのリーフモチーフアクセがちらり☆ さりげないリンクコーデが素敵ですね♪ ブライズメイドたちもリンクコーデで統一感を☆ 出典:NOUBA/Photo:Madeline Ireland…続きを読む

1 2 3 11