キーワード: ブーケ

赤が印象的な花嫁コーデを発見♪ 出典:NOUBA/Photo:Kelly Tunney プロポーズから式まで5カ月という短期間、そして新郎Marcと遠距離だった新婦Joseは、自分が中心になって結婚式の準備をリードしました☆ Joseの色使いのセンスは抜群! ドラマティックな赤を差し色にしたコーデに決めました♡ 花嫁コーデのアクセントになっているのは、真っ赤なブライダルシューズ! そして、そのシューズがよく見えるように、後ろの丈の方が長くなっているヘムスカートのドレスを選びました♪ 出典:NOUBA/Photo:Kelly Tunney 赤い大振りの花でアレンジされた花冠&ブーケはガーリーでとっても華やか♡ 純白レースのAラインドレスによく映えていますね♪ 太めサッシュベルトも女の子らしく、スタイルアップ効果も♡ 花に負けないような赤いリップに、思わずドキッとしてしまいます♪ ブライズメイドのカラーコーデもバッチリ☆ 出典:NOUBA/Photo:Kelly Tunney 大人ブライズメイドのドレスとアッシャーのスーツは濃紺でシックに。 紺色というダークな色を持ってくることで、より赤が際立つんです♡ そして子供ブライズメイドは可愛らしい白地×赤い花柄のドレスと、花嫁とおそろいの花冠でドレスアップ♪ 出典:NOUBA/Photo:Kelly Tunney シューズの色もちゃんとドレスと合っていて、大人は紺、子供は白というこだわりっぷり☆ 足元まで気を抜かないのがオシャレの秘訣です。 赤の差し色はロケフォトでも存在感アリ☆…続きを読む

ちょっぴり人と違ったニュアンスのブーケアレンジ 出典:Ruffled/Photo:LAUREN LEE PHOTOGRAPHY ウェディングブーケといえば、可愛らしい丸い形のラウンドブーケなどを選ぶ花嫁さんが多いですが、今回ご紹介するのは「横に広がったブーケ」♡ あんまり見ない形だからこそ、差をつけられるオシャレアイテムです! 色別・雰囲気別にご紹介していくので、参考にしてみてくださいね♪ グリーンがメインの無造作ナチュラルなブーケ 出典:NOUBA/Photo:Keelan Christopher Photography 色んな種類のグリーンを束ねた横広がりのブーケ。 ボリュームのあるブーケは存在感がありますね! 出典:NOUBA/Photo:Keelan Christopher Photography 両端からぴょこんと伸びた葉っぱも無造作でおしゃれです。 出典:NOUBA/Photo:The Official Photographers グリーンとホワイトの花材を使ったナチュラルブーケ。 横にも縦にも伸びており、インパクト抜群♡ 出典:NOUBA/Photo:The Official Photographers…続きを読む

知ってた?リースがもつ意味 出典:Ruffled/Photo:ERIN J SALDANA PHOTOGRAPHY クリスマスの時期に飾られることの多いリース☆ 永遠や幸運を表すリース飾りは、欧米ではお守りとして古くからドアなどに飾る風習があります。 ウェディングにぴったりなアイテムなので、取り入れ方をチェックしていきましょう! 一味違ったリースブーケで差をつけよう♡ 出典:Ruffled/Photo:DEISY PHOTOGRAPHY ブーケには色んな種類がありますが、リースブーケはまだまだ珍しいデザイン♪ リース状になったブーケを手で持ったり、腕にかけたりするアイテムです。 グリーンベースのリースに、ドレスと同様純白のリボンがアレンジされてます♡ 出典:Ruffled/Photo:DEARHEART PHOTOS 新婦は普通のクラッチブーケを持ち、ブライズメイドにはリースブーケを持ってもらえば、全員並んだときに変化が出て素敵です♪ 持つところを枝のみにして、反対側にお花やグリーンを集めたデザインになっています。ハンドバックみたいで可愛いですね☆ 特大リースを新郎新婦のふたりで持って永遠を誓う☆ 出典:Ruffled/Photo:LINDSEY GAGE PHOTOGRAPHY 特大リースをふたりで一緒に持って、永遠の愛を誓いましょう♡ ふたりを包み込むかのようなリースの輪っかが、とてもフォトジェニックです。 出典:Ruffled/Photo:Erika…続きを読む

ジューンブライドさんにもぴったりです♡ 出典:NOUBA/Photo:Petar Jurica 日本では梅雨のイメージが強いあじさい。 小花が寄せ集まって咲く姿や、カラーバリエーションの豊富さから、ウェディングシーンでも活躍してくれるんですよ♪ 1〉 挙式会場の装飾として☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Asia Pimentel Photography ボリュームがあって存在感があるので、挙式会場の入り口を彩るにもピッタリです! あじさいの青色と、白いお花の組み合わせが爽やかで、ビーチウェディングに最適です☆ 出典:Ruffled/Photo:MUIR ADAMS PHOTOGRAPHY 白いアジサイと淡いピンクのお花でアレンジされた、ボリュームたっぷりのウェディングアーチ♪ 上からはシャンデリアも垂れ下がり、とてもフォトジェニックなアーチになっていますね。 2〉 ゲストテーブルのセンターピースとして 出典:Polka Dot Bride/Photo:The Tsudons あじさいオンリーのセンターピースで全体の統一感を出しています。…続きを読む

* 淡いブルーが織りなす世界は、気品溢れる大人の美しさ 出典:Ruffled/Photographer:EMILY MARCH PHOTOGRAPHY 「フレンチブルー」という言葉って、どんなイメージが湧きますか? 淡いブルー。柔らかみのあるブルー。ちょっとシックで大人なブルー。。。 このアンニュイなカラーが織りなす世界観に、大人花嫁さんからじわじわとアツイ支持が‼︎ 海外カップルのフレンチブルーウェディング♪ 是非ご覧ください! ▶ ウェディングケーキで…♡ 出典:Polka dot Bride/ 海外の絵本に出てきそうなくらい可憐なこちらのCake♡ ペーパーリボンを一巻きして、本物のパンジーでデコレーション。 しかもトップではなくサイドにです! 出典:Burnettsboards/Photographer:KT Merry 出典:Ruffled/Photographer:EMILY MARCH PHOTOGRAPHY アイシングたっぷりのこちらは、全体的に丸みがでてほんわり系♡ 花嫁は同じカラーのチュールドレス。 ドレス+1アイテムを同じカラーにするだけで、ウェディングのトータルコーデは十分可能です♪…続きを読む

いてくれるだけで会場を笑顔にしてくれる存在♡ 出典:Burnettsboards/Photo: Natasja Kremers 今回は、小さなお客様コーディネートのご紹介です☆ お子さんゲストの予定がない方も、思わず笑顔になっちゃうエンジェルたちの写真の数々をお楽しみいただけたら…♡ 以前はウェディングに招待されるとなると、いわゆるフォーマルドレスのチョイスが無難でしたよね。 でも最近はプレーンなワンピに小物をプラスしたり、鮮やかカラーで遊んでみたりと、大人顔負けのおチビさんファッション♪ なにより、大人と違って、何をどう着ても可愛くおさまります! しばし目の保養をお楽しみください♡ *1 フラワーガールの大役をお願いするなら 出典:Ruffled/Photo:LEO CABAL 花嫁お出ましの前に、バージンロードにお花を散らしながら歩くのが、古来からのフラワーガールのお仕事。 お花でその場を清めるという大切な意味合いがあります。 軽やかなオレンジ色のプリーツワンピにサンダル・花冠と、軽めアイテムのあわせ技。 キッズにやさしい着心地も叶えながら、上手にパーティー用に仕上がってます! 出典:Polkadotbride/Photo:Fete NY,Jonas Peterson こちらは大人っぽいパターンワンピをお揃いで♡ 手をつないで入場してくれるだけで、周りは自然とほっこりムード。 ウェディングの後も日常使いできるお洋服が、キッズママにはありがたい♪ 出典:Ruffled/Photo:BRETT AND…続きを読む

プロテアが主役の圧巻ブーケ☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI カリフォルニア州のパームスプリングスで式を挙げたキャリーとジェフ。 パームスプリングスは砂漠のリゾートで、ふたりはここの式場を一目で気に入って決めたそうです♪ 砂漠リゾートなので、カラフルな挙式ではなく、会場の雰囲気を活かしたいという希望を持っていたふたり。 シンプルでアットホームなウェディングになりました♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI 乾燥した地域に咲くプロテアは、まさにぴったりのお花です☆ アフリカ原産のプロテアは一度見たら忘れないインパクト抜群のシルエットを持つお花。 「王者の風格」「豊かな心」など、その見た目にぴったりの花言葉を持っています。 鮮やかすぎず、淡すぎないピンクの色も素敵ですよね♪ そのプロテアを3輪束ねただけのシンプルなアレンジですが、ゲストの視線を奪う迫力あるブーケになっています☆ プロテアに負けない凛々しい花嫁に♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ショートカットにもよく似合うバードケージベールをまとい、アクセサリーは大振りのピアスのみ。 大人の魅力を最大限に引き出した花嫁コーデです♡ 腰の下まではタイトなマーメイドラインで、そこから裾まで一気にボリュームを出したドレス。 ひとつひとつのデザインが個性的でおしゃれですね☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ブライズメイドも、ラスティックウェディングの雰囲気によく合った、淡いゴールドのロングドレス. シンプルなホワイトのブーケ、ダウンスタイルのヘアでお揃いにしています。…続きを読む

天井に広がるお花のアート、フローラルシャンデリア♡ 出典:Ruffled/Photography: AUSTIN GROS ”お花のシャンデリア”・・・まさに、名前の通りのお花アレンジたちを一挙ご紹介♡ 花嫁の手元、メインテーブルやゲストテーブルといった従来の低め位置に咲くお花たちをなんと天井にシフト。 花材次第で会場をゴージャスにもラスティックにもできちゃうので、そのパフォーマンス力は絶大です。 上からお花に見守られている感覚って、きっと新しくてとっても感動的なはず♡ 知名度がそこまで無い今こそ、フラワーシャンデリアにトライしてみませんか♪ *1:まるで空から降るお花のブレスシャワー♡ 出典:Wedding Chicks/Photo: RYAN PRICE 細長いグリーンを垂らしてラスティックなファーム風に。 お花部分の尺が長いとドラマティカルな印象になります。 アマランサスや、ストック、季節が合えば雪柳などでもアレンジできるかも♪ 出典:Ruffled こちらはあえて間隔を開けてアレンジ。その分個々のお花が際立ちます。 吊るす位置を下方にすることで、ゲストにより強くその存在をアピールできます♡ *2:実はDIYもアリ!カジュアル可愛い世界が会場を見下ろします 出典:weddingchicks/Photo:Honestly WTF 可憐なお花を組み併せたこちらは、なんと新婦によるDIY。 刺繍などで使う木枠を上手に使って、細めのリボンでお花を1本1本吊るしました。…続きを読む

ブーケは好きな色で!冬にも鮮やかなピンクが映える♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY カナダ・トロントに住むNiveenとRob。 もともと夏のガーデンウェディングをするつもりでしたが、新居を購入したことで急きょ予定変更! 半年で準備しなくてはいけなかった結婚式でしたが、オフシーズンの冬のメリットも活かして、素敵な一日を迎えることができました♪ そんなふたりの装花アイデアを見ていきましょう♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY 冬に人気の白系でまとめたウェディングではなく、明るい色を使いたかったと語る新婦Niveen。 その希望どおり、鮮やかなピンクのグラデーションでまとめたブーケが出来上がりました☆ 冬らしさは実をアレンジすることでプラスしています。 お花の色味と合わせたリボンも可愛いですね♪ アマランサスが垂れ下がるシャンデリアにため息♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY 会場のシャンデリアからアマランサスが垂れ下がり、とても幻想的♡ 室内にいることを忘れそうになってしまいます。 最初の希望どおりに冬でも「ガーデンウェディング」を実現させることができました! 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY ゴールドの大きなチェアサインも目立ちますね☆ 冬だからって、白や銀色でまとめる必要はないわ。 わたしたちのテーマカラーは、全く違ってゴールド、ネイビー、ピンク、パープルにしたの。…続きを読む

グリーンをセンターに、清らかなテーブルでゲストをお出迎え♡ 出典:Polkadotbride/Photo:EVENT Photography and Videography ブーケやテーブルの装花選びも、ウェディング ”To Do リスト” の中では楽しい時間♪ ただ、お花のチョイスは「好きだから♡」というだけで決めるわけにはいかず、長い時間や照明に耐えられるか、その季節に旬のお花で手に入りやすいか、そんな細かな現実ポイントも大事だったりします。 そんなときにちょっと視点を変えて、グリーンをメインピースにしたデコレーションはいかがでしょう♡ お花の種類がさみしくなる秋冬には特におススメかも♡ 欧米でもまだ珍しいこちらのアイデア、是非お楽しみください!! *グリーンをたっぷり お花はあくまで添える感じに♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Zedphotography ユーカリのスモーキーなグリーンと、セージが絶妙なバランス♡ ホワイトのお花はあくまで脇役なので、ボリュームはしぼり気味で。 出典:Polkadotbride/Photo:LEV KUPERMAN 繊細な印象のシノブボウキ(asparagus fern)を柔らかく敷き詰めて、そこから時々すくっと咲いているローズやチューリップ。 個性的で目新しいけど、とっても優しくまとまってます。 琥珀色のビンにゆらめくキャンドルと一緒にロマンチックなシーンを演出* * グリーンだけの、極上の清涼テーブル…続きを読む