キーワード: プチギフト

ハワイらしい新郎新婦コーデがしたい♡ 出典:Polka Dot Bride ハワイと言えば、首からかけるお花飾り「レイ」が人気♡ 白いお花を使ったレイは、ウエディングドレスやタキシードともよく馴染みつつ、リゾート気分も盛り上げてくれる万能アイテムです♪ 出典:Burnetts Boards Photo:Amber Johnson Photography せっかくのリゾートなら、カラフルに!と思うなら、鮮やかなピンクのお花をタップリ使うと、ぐっと華やかな雰囲気に♪ 花冠、レイ、ブーケ、装花を全部お揃いにすると、統一感もバッチリでフォトジェニックです。 出典:NOUBA Photo:Gabriella Katalin あくまで大人っぽいコーディネートを目指すなら、グリーンを主にすると素敵です♡ 白いウエディングドレスや、ダークなタキシードにもぐっと映える鮮やかな緑。 ハワイでは、花婿はマイレの葉っぱを使った「マイレレイ」を逆Uの字に肩からかけるのが伝統です。 トロピカルなお花たち! 出典:NOUBA せっかくならリゾート気分高まる、トロピカルなお花を取り入れたいですよね♪ ブーゲンビリアは、鮮やかなピンク色で、花嫁に大人気のお花です! ブーケなどの他、ウエディングケーキの装花に取り入れても華やかです♪ 出典:Burnetts…続きを読む

NYの夜景をバックに大人ウェディング 出典:NST PICTURES 都会の夜景はキラキラと輝いていて、どれだけ見ていても飽きませんよね♡ 今回は、ニューヨークの夜景を背景にロマンティックなウェディングを実現させたトカイアとガブリエルをご紹介します♡ NYの夜景を撮影!ベストスポットはどこ? 出典:NST PICTURES 昼間も十分魅力的なニューヨークの景色ですが、夜景だとロマンチック度がぐんと上がります! ウェディングドレスを着て、そんなニューヨークの夜景を背景に撮影できたら…もう最高ですよね♡ トカイアとガブリエルは、そんな世界中の花嫁たちの夢を実現させました♡ ふたりがウェディングの舞台に選んだのは、実はニューヨークではなく、ニュージャージー州のジャージーシティ。 ニュージャージー州のジャージーシティは、川を挟んでマンハッタンの向かい側に位置しています。 つまり、ジャージーシティのリバーサイドであれば、ニューヨークの高層ビルを背景にいい感じの写真が撮れちゃうのです♡ 出典:NST PICTURES 素晴らしいアイデアで、素敵なロケーションをゲストと楽しんだふたり。 最高の思い出になること間違いなしですね♡ ティンバーンスターを天井にかざって 出典:NST PICTURES 会場のデコレーションには、日本でも人気のある大きめのティンバーンスターを。 海外のクリスマスマーケットでは、スターの飾りそのものがライトになっているアイテムも売っていたりします。 IKEAや雑貨屋さんでも揃えている可能性があるので、探してみると良いかもしれませんね! 出典:NST…続きを読む

Wedding Favor=プチギフト☆ 出典:Ruffled/Photo:MICHALA WILSON 新郎新婦からゲストに感謝を込めて贈るプチギフト。 海外ではWedding Favorと呼ばれ、日本のカップルと同じように、新郎新婦からゲストへのプチお土産のような意味合いで贈られます。 予算も限られる中、意外と悩むのが何を渡すかということですよね。 チョコやクッキーなどのスイーツなどが定番ですが、今回は他のアイデアを5つご紹介していきます☆ 絶対外さない! 万人受けするコーヒー&紅茶ギフト♡ 出典:NOUBA/Photo:Pierre Curry コーヒーは紅茶はほとんどの人が毎日飲むものなので、もらって困る人はほとんどいないと思います☆ 量も1回分などの小さめにしておけば、いつまでも残って邪魔ということにもなりません。 人気のオーガニック製品などにすると、より喜ばれるはず☆ 出典:Wedding Chicks ガラス瓶や麻の袋など、パッケージにこだわれば、見た目の印象もグンとアップしますよ。 また、タグやシールなどで、ふたりの名前入りにするなどして、感謝の気持ちを表しましょう☆ あま~い時間をおすそ分け?ハチミツをプレゼント♡ 出典:Ruffled/Photo:TEALE PHOTOGRAPHY ハチミツも用途が多く、喜ばれるアイテムのひとつです☆ ハチミツは、ヨーグルトや紅茶に入れたり、ホットケーキにつけたり、お料理の隠し味にも使うことができますね。…続きを読む

出典:Queen for a Day /Photography:Sylvain Lelepvrier 会場は決まっているけど、どうやって可愛くアレンジしたらいいか分からない…。 そんなプレ花嫁さんへ、DIYアイテムをちょっとプラスするだけで、ナチュラルな会場をもっと可愛くするアイテムをご紹介します! \DIYアイテム①/カラフルなガーランドでハッピーな雰囲気に♡ 出典:Queen for a Day /Photography:Sylvain Lelepvrier 作り方は簡単! 三角形に切った紙もしくは布をひもにグルーガンでくっつけていけば作れちゃう! 天井に飾れば、会場のアクセントになります。 また、ガーランドに一文字ずつ、メッセージを書いて(例えば”Just♡Married”)、 ひもの両端を二人で持ち、写真を撮っても可愛いですね♡ \DIYアイテム②/緑いっぱいのナチュラルガーデンにリボンカーテンで可愛く♡ 出典:Queen for a Day…続きを読む

目指すはワンランク上のナチュラルウェディング! 出典:Ruffled /Photography:Clean Plate Pictures 街の中の式場に決めたから、お花いっぱい!グリーンいっぱい!な結婚式にするのはちょっと難しい… でもやっぱり憧れのナチュラルウェディングは捨てがたいっ…!というプレ花嫁さん♡ 今回ご紹介するのは、都会らしいスタイリッシュなコーディネートの中に自然素材のアイテムを取り込んだ、ボタニカルスタイルのウェディング。 モダンさを保ちつつ、ゲストの方にもぬくもりや温かさを伝えたいという思いを持った方におすすめのスタイルです。 飾らない花嫁ルック 出典:Ruffled /Photography:Clean Plate Pictures レースの面積が広く、繊細な刺繍が美しいこのドレスは、女性のありのままの美しさを引き出すドレスです。 また、光沢感のない生地を選んでいるので、よりナチュラルな印象に。 出典:Ruffled /Photography:Clean Plate Pictures ブライダルシューズはアリスアンドオリビア。 昨年スターバックスとのコラボ商品を出すほど日本でも人気が高まってきています。 ドレスコードのあるレストランにも履いていけそうですし、アンクルストラップがついているので、デニムと合わせてちょっぴりガーリーなコーデもできそうな一足です♡ ブライダルシューズを購入するなら、普段のコーデに出番が多いほうが思い出を増やしていけてうれしいですよね♡ 飾らない、あたたかいナチュラルなイメージのブーケ選び…続きを読む

使う色の数を抑えて、つくり出す大人感 出典:Ruffled /Photography:Cararobbins Studio 今回はラスベガスの新婦ゾエと新郎ジェームスのガーデンウェディングについてご紹介します♡ ふたりのコンセプトは、タイムレスで美しい、シンプルな結婚式。 派手な演出を入れず、自然の美しさを生かして隙のないカラーコーディネートを行ったガーデンウェディングはとても印象的な1日となりました♡ 花嫁ルックはすべてが白♡ 出典:Ruffled /Photography:Cararobbins Studio 新婦の花嫁ルックは、ブーケやストリングスタイプのヘッドアクセに付けた小ぶりなお花も含めてすべて白一色♡ 真っ白で統一すると花嫁感が倍増して素敵ですよね♡ 芍薬、ローズ、あじさいで作ったクラッチブーケは茎の緑色がアクセントになり、ガーデンウェディングにぴったりです! 反対色のコーディネートを成功させる秘密って? 出典:Ruffled /Photography:Cararobbins Studio 花嫁らしい白とグレーがかったシュノーケルブルーで全体をまとめたふたりですが、ブライズメイドのドレスはピーチエコーを中心としてボルドーなどの赤系。空間全体にアクセントを加えています。 こんな風に、ベースとなる色を決めて、その「反対色」をポイントとして一部に取り入れることで、相互の色味が十分に引き出された美しいコーディネートが仕上がります。 出典:Ruffled /Photography:Cararobbins Studio ブライズメイドの持つブーケにはブルーのアザミを少し入れているのもまた上品です。 花嫁もブライズメイドもエフォートレススタイルのヘアで、ゆったりとした余裕を感じますね♡…続きを読む

オリジナルならではの想いが伝わるDIY 出典:Queen for a day/Photography:David Maire 今回参考にするのは、フランスのある地域で手作りの結婚式を挙げたふたり。 緑の豊かな田園中心の風景が広がる中での温かい結婚式。なんと、会場は新郎のお母様のおうち! ところが、普段生活しているおうちでのウェディングとは思えないほどのクオリティの高さ。 全てが手作り感であふれていて、DIYをうまく取り入れることができれば、自分らしさを活かした結婚式となります。 わたしたち日本でのウェディングでも取り入れることが出来るアイデア、いくつかご紹介しましょう♡ フォトフロップスを自分で手作りしてみよう! 出典:Queen for a day/Photography:David Maire 今、結婚式で必ず見かけるフォトフロップス。これも簡単に手作りできてしまいます。 ひげ、くちびるにメガネ、ハート型などスタンダードなものから、指輪、ハット、動物の耳まで、あなたの好きな形を簡単に作ることが出来るのも魅力ですし、オリジナリティも出しやすい♡ 『JUST MARRIED』『HAPPY!』『CONGURATULATIONS!』 などのおめでたいフレーズを入れたフォトフロップスを作ったり…文字も自由自在! 紙に印刷したり、画用紙をかたどったりして切ったものに、棒を取り付けるだけという何とも簡単な作業だけでとてもチャーミングなものができます。 フォトスペースで自分らしい空間を演出しましょう 新郎新婦が自分らしい雰囲気を最も思い出に残せる、フォトスペースも手作りにしてしまいましょう。…続きを読む

ちょっとした発想が、どこにもないオリジナルアイテムに大変身! 出典:NOUBA /Photography:Bri Hammond DIYってなんだか手間がかかりそう…そう思われる方も多いかもしれませんが、ちょっとしたアイデアだけでカンタンに出来ちゃう手作りだってあるんです♪ たとえば上の写真。 ブライズメイドのドレス(左)のサッシュベルトを、新郎のネクタイにしちゃったアイデア! “お揃い”がカンタンに作れちゃう、新郎コーディネートの超お手軽DIY☆ こだわりのアイテムで会場をデコレーションしよう♪ 出典:NOUBA /Photography:Jonathan Ong こちらもとっても手軽なアイデア。 どうして思いつかなかったんだろう?っていうくらい、シンプルなのにユニークな席札は、レモンに手書きでゲストの名前を書いたもの。 新郎新婦の席にも、もちろん同じものを♪ 夏のガーデンウェディングなどに、ぜひ採り入れたいフレッシュなアイデアです。 出典:NOUBA /Photography:Leo Farrell 市販のライトボックスに、文字をプリントした透明フィルムを貼り付けるだけ! 文字の書体や色は、ウェディングの雰囲気に合わせて変えてもいいですね。 ライトボックスを使ったところがナイス☆ 出典:NOUBA /Photography:The Evoke…続きを読む

ティアラモチーフ 実はこんなにとりどり たくさん☆ 小さい頃夢見たプリンセスの結婚式。。。 「お仕度を整えたお姫様は最後にそっとティアラを頭に乗せました……」 もうこのくだりだけで乙女たちは目を閉じ、憧れのため息をついたはず!! そう、ウェディングとティアラは切り離せない間柄♡ 格式やきちんと感も与えてくれる魔法アイテムのティアラですが、正統派以外のティアラ利用術もたくさんあるんです! 是非ご覧ください♡ 出典:queenforaday/Photography:Heidi Lau まずは、おきまりのペーパークラウン。 これを主役のふたりがかぶるだけで、すぐさまフレンドリーなパーティ感が♪♪ ゲストたちにもお揃い参加してもらうなら… 出典:queenforaday/Photography:Kate Harrison メニューリストの上にさりげなく「どうぞご一緒に♪」のペーパークラウンが♡ 最初から、楽しいパーティーを予感させてくれます! 日本でもパーティーグッズアイテムとして様々な楽しいペーパークラウンがとり揃います。 なかにはグリッターやラメマテリアルで華やかなものから、メッセージがどどんと乗っているクラウンまで❤ 主役が使うなら、薄い紙素材よりも、張り感のある紙やプラスチック素材を使った方が最後まで元気に活躍してくれそう♪ もちろんDIYでも簡単にできちゃいますよ! クラウンによって 放つ印象はこんなに違う 出典:queenforaday/Photography:Kate Harrison 正統派で厳粛な雰囲気も、ほっこりキュート系でも、ティアラモチーフは素材や使い方によって与える印象は七色です。 自分のウェディングシーンにピッタリマッチするアイテム、セレクトしてみてください!…続きを読む

オーストラリアのモダンでラスティックなアウトドアウェディング♪ 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro アウトドアの自然なグリーンやウェディングドレスの白に、コーラルピンクとネイビーで彩りを添えたら、こんなにモダン&ラスティックなスタイルに! 南オーストラリアの素敵なウェディングをご紹介しちゃいます♪ テーマカラーはコーラルピンク×ネイビー☆ 白やグリーンに美しく映えて… 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro ブーケはコーラルピンクのお花が可愛らしい存在感のナチュラルステムブーケ。 長く残したステム(茎)をナチュラルな雰囲気のファブリックで巻いた上から、ネイビーのリボンで留めています。 ラスティックな雰囲気に、キリっとネイビーのアクセントカラーで全体をまとめるバランスが素敵! フラワーガールは、ネイビーのチュチュのウエストにコーラルピンクのリボンを巻いて♪ 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro ブライズメイドのドレスもネイビー。 フラワーガールのチュチュもそうですが、レーシーな衣装にすることでネイビーが重くなりすぎないのがポイント☆ 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro ブライズメイドもフラワーガールも、靴はコーラルピンクでお揃いです♪ 出典:polkadotbride /Photography:nicolecordeiro ベストマンのネクタイはやや青みが強く光沢のあるネイビーで統一。 白いネクタイの新郎(中央)には、この写真では着けていませんがブーケと同じコーラルピンクのお花を飾ります。 以上のコーディネートが、グリーンや白をベースとした会場の雰囲気と、素敵にマッチするさまは、以下でご覧あれ! 開放的でアットホームな空間には、フォトスポットもたくさん♪…続きを読む