キーワード: ベール

2018Springは、STARがくる!? 出典:Wedding Chicks おしゃれ海外ウェディング情報サイトとして、日本でもお馴染みの”Weddingchicks”が、2018年春のウェディングトレンドを大予測♡ ”2018 WEDDING TREND FORECAST: WE’RE SEEING STARS” まばゆいSTARたちがウェディング業界に降ってくるかも??ということなんです! キラキラに目がない女子の皆さん、要チェックです☆ まずは花嫁さんアイテムから❤ 出典:Wedding Chicks 先ほどのドレスのフロントショット。 生地も素肌に近く、胸元のVも深いのにセクシーになり過ぎないのは、STARモチーフがあるからこそ♡ POPで可愛い印象に着こなせます。 出典:Wedding Chicks 大小さまざまなサイズの☆が施されたベール。 ☆デザインは一見カジュアルになりがちなのに、こんな感じでしっかりロングだとしっとりした落ち着いた印象でも使えます。 でもベールに☆…ゲストたちの目をくぎ付けにすること間違いなしです! 出典:Wedding…続きを読む

ネイビーの上品さに、イエローの元気な可愛さを乗っけちゃおう♡ 出典:Ruffled 初夏の爽やかさが気持ち良すぎるこの季節。 梅雨に入る前までの束の間な今、太陽の眩しさに目を細めながらも爽やかな風がほんとに心地いい♪ こんな季節にピッタリなウェディングコーデってどんなの?? そんなお悩みカップルさんにお届けしたい今回の”ネイビー×イエロー”コーデ♡ ネイビーの持つ落ち着いた気品、イエローが織り成すPOPな可愛さ。最強コラボがウェディング全体を美しく彩ってくれること間違いなしなのです☆ ▶ まずはドレス♡ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE BENJAMIN PHOTOGRAPHY シックなネイビードレスに、背景のレンガのコントラストがNice♡ カジュアルな雰囲気の会場を、ぐっと大人っぽく見せる効果があるみたい! 出典:Ruffled 「花嫁たるもの、やっぱり純白のドレスにあこがれちゃう…」 ということでしたら、ブライズメイドたちに2カラーともお任せしちゃうのも♪ 『ドレス裾のお手伝い』的瞬間は、じーんとさせちゃうフォトシーン定番上位ですので、是非シューティングをお願いします! 出典:Ruffled ネイビードレスは、時代や年代を問わず、ちょっとしたお呼ばれ用に1着は持っていたいレパートリー。 ウェディングの後でも楽しめるデザインのブライズメイドドレスが喜ばれます♡ ▶ ラフなマテリアルが作る 今っぽな可愛さ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer: JODY SAVAGE PHOTOGRAPHY…続きを読む

シンプルなバードケージベールは素材感で勝負♪ 出典:NOUBA/Photo:The Simple Things Studio バードケージとは英語で 「鳥かご」 という意味です。 鳥かごのように顔周りだけをふわっと覆うデザインで、ショートベールの中でも一番短いベールです♪ 長いベールと比べて、ややカジュアルな印象になりますが、顔が隠れるか隠れないかというデザインは、個性的でおしゃれと海外花嫁さんの間では大人気♡ シンプルなバードケージベールは、素材感で雰囲気が変わります☆ ざっくりとした編み目だと、大人カジュアルなイメージになりますね♪ 出典:Burnetts boards/Photo:Jamie and Jesse Loren 逆にきめの細かい繊細ベールだと、ぐんとクラシカル&エレガントな雰囲気に☆ 刺繍やビジュー付きのバードケージベールもおすすめ♡ 出典:NOUBA/Photo:Earthbound Images 小さな刺繍が散りばめられたバードケージベールは、髪にアクセサリーがついているみたいでオシャレです☆ シンプルなヘアスタイルとの相性が良さそうです! 出典:Ruffled/Photo:SLOAN PHOTOGRAPHERS…続きを読む

イメージ通りの花嫁姿になりたい! 出典:Ruffled 結婚式前の花嫁さんは考えることが盛りだくさん! ヘアスタイルにこだわる花嫁さんは多いですが、意外と後回しになりそうなのがベールのこと。 古代から「花嫁を邪悪な力から守る」とされていて、意味合い的にも欠かせないアイテムですが、そのベールをつける位置で、花嫁のイメージは全く変わってくるんです! 今回はベールのつける位置でのイメージの違いをご紹介していきますので、しっかりイメトレして、ベストのポジションにつけてもらうようにしましょう♡ 王道は「ゴールデンポイント」!正面から見えない絶妙なところにベールをオン♡ 出典:Ruffled まずは、王道からおさえていきましょう☆ ベールを頭のトップからやや後ろにつけるのが、一番スタンダードなつけ方です! 横から見ると、後頭部のラインにかけてキレイな流れが出来ます。 出典:Ruffled 正面から見てもギリギリでベールが出ない絶妙なポイント。 誰にでも似合う黄金バランスでエレガントな雰囲気なので、ゴールデンポイントとも呼ばれています♡ トップにつけるベール♡ボリューム感が出て華やかです 出典:Ruffled /Photo:Sara Lynn Photographic ゴールデンポイントから少しフロントに寄せてつけるベール☆ 前からもふわっとしたベールが見えるので、ボリュームが出て、華やかな雰囲気を出すことができます。 出典:NOUBA /Photo:Lauren Campbell 頭のてっぺんから、ベールが優しく花嫁さんを包み込んでくれているようですね☆…続きを読む

BOHOスタイルがついに進化 出典:Ruffled/Photography:CYN KAIN PHOTOGRAPHY 自由奔放なボヘミアンテイストでありながら、ちょっぴりシックなBOHOスタイルがウェディングで流行中ですが、今回ご紹介するのはそのBOHOから派生した新しいテイスト「BOHO GLAM」。 GLAMとはGLAMOROUSの略で、刺激的かつ、うっとりするような魅力を意味する言葉。 つまりBOHO GLAMって、人気のBOHOスタイルに、きらびやかなゴージャス感をミックスさせたスタイルのことなんです。 ウェディングらしい華やかさはもちろん、70年代風のレトロな雰囲気も醸し出すカラーコーデ、会場のデコレーションのアイデアなど、新しい風を感じてみて♡ 出会った街が見下ろせる屋外劇場でロマンティックセレモニー 出典:Ruffled/Photography:CYN KAIN PHOTOGRAPHY セレモニーは、街を見下ろせる石造りの野外劇場で行いました。 当日は天気もまずまずで、新婦クリスティーンと新郎パトリックはほっと一安心♡ 実際に屋外で挙式やパーティーを行う場合は、お天気によってどんな対策をするか、あらかじめプランしておくことが大切ですね! 出典:Ruffled/Photography:CYN KAIN PHOTOGRAPHY 誓いの場所は、大きな樽にユーカリとバラで飾り、シンプルでロマンティックな雰囲気に。 アッシャーのひとりが、ボブ・ディランの「Make you feel my…続きを読む

改まって考えてなかったけど…誓いのKISSってどうしましょ!? 出典:Wedding Chicks こんなこと面と向かって相手に聞きにくいけど。。。誓いのキスってどうしよう?? そんなことを考えてちょっとドキドキしちゃうかわいい花婿花嫁さんに、ぜひご覧いただきたい今回の特集♡ 日本に比べて 家族に対してであれ、恋人に対してであれ、キスがとってもデイリーな欧米のカップルたち。 そんな彼らの素敵なウェディングキス、ぜひお楽しみください!! ナチュラルに 大人テイスト♪ 出典:Queen for a day カラフルなリボンバックドロップの前で大人感たっぷりなふたり♡ 手を下のほうで優しくつなぎあって。 そこに流れる時間さえゆっくり感じちゃうのは、ふたりが心からリラックス、且つ、心をこめたキスだから。 この瞬間をフォトジェニックにきめたいなら♡ 出典:Queen for a day 周りにもご協力いただいて、キスの瞬間にライスシャワーやフラワーシャワーをお願いしちゃうのも♡ もちろんカメラマンにも事前に伝えておいて、シャッターチャンスを逃さないようスタンバイお願いしましょう。 一生忘れられないドラマティックなシーンをおさめられますね! 照れちゃうから さりげないKISS♡ 出典:Queen…続きを読む

ショートのままで、思い通りの花嫁ヘアアレンジを実現したい! とびっきりの笑顔が似合う、ショートヘア。なのに、ウェディングのために髪を伸ばす、という髪の短いプレ花嫁さんの話もよく聞きます。 でも、ちょっと待って! 海外のショートヘアさんたちの花嫁姿が、とにかく可愛いんです♪  晴れの日を、ショートスタイルだからこそ楽しめるヘアアレンジで迎えてみるのもいいんじゃない? ベリーショートは、そのままで十分美しい☆ 思い切って肩を見せて♪ 出典:QUEEN FOR A DAY 出典:polkadotbride /Photography:Xiss Photography 出典:QUEEN FOR A DAY /Photography:Laurent Brouzet ミニマムな髪型だからこそ、鎖骨から肩への女性らしいラインがとっても映えます♪ 袖なし+肩見せに挑戦してみては? ショート+大きなお花で、ポップ&キュートに☆ 出典:QUEEN FOR A DAY 出典:QUEEN…続きを読む

DIYしたいプレ花嫁さん集合♡ 出典:weddingchicks/Photography:Laura gordon おしゃれ花嫁さんの間で人気の《バードケージベール》! お顔の周りをふわっと包んでくれて、花嫁の特別で神聖な雰囲気はそのままに、カジュアルな場面にもぴったりのアイテムです。 挙式ではロングベールをつける予定のプレ花嫁さんなら、披露宴や二次会でイメージチェンジするのにもおすすめ♡ 小さなコームを、さっとヘアに留めるだけ。物足りなければ、コサージュやボンネを上から付けることもできる…となれば、じぶんらしくアレンジしたいのが花嫁心ですよね♩ 今回は、バードケージベールの簡単な作り方をご紹介します♡  費用¥1,000以内♡ 約1時間で完成します♡ 出典:weddingchicks/Photography:Laura gordon 【用意するもの】 1.お花型の型紙 2.ハサミ 3.あらかじめ糸を通した針 4.コットン生地の布(お花コサージュになります) 5.リボン 6.ソフトチュール生地の布 または 編み編み生地(ベールになります) 7.コーム 8.ダッカールクリップ 9.鉛筆かチャコペン [作り方1] 型紙のお花をコットン生地にあてて、カーボンペンシルか鉛筆でお花の形を写します。 写した線に沿って、コットン生地をお花の形にハサミで切り取ります。…続きを読む

光に透けるベールの繊細さが花嫁の魅力をアップ♡ 出典:ruffled / Photographer:Apryl Ann Photography 花嫁が纏うベール姿が美しすぎるのはその透け感♡。直接見るよりも薄いチュール越しに見える花嫁の美しさはまた格別です♪。 今回はそんな花嫁の素敵ベールアレンジをたくさんご紹介しちゃいます。 ベールを長くひきずる姿が神々しい ロングベールアレンジ 出典:oncewed / Photographer:Michael Radford Photography レースのお花が散りばめられたチュールのロングベール。長いベールをひきずって歩くスタイルは、お式の神聖な雰囲気も増してとっても素敵ですね♪ 出典:oncewed / Photographer:Bryce Covey クラウンをあわせた後ろ姿はまるで女神のよう♡ 出典:Bulnett`s Boards / Photographer:Amanda K…続きを読む

清楚で上品♡イノセントな雰囲気漂うマリアベール 出典:Oncewed/ Photography: Elisa B. Photography 聖母マリアが身につけていたことからその名がついたマリアベールは、やわらかでやさしい雰囲気をつくるクラシカルなアイテム。 美しいレースをフチに配したベールは、うっとりするような乙女な雰囲気で欧米では人気なんです♡ 自然の中にもとけこむやわらかな雰囲気 出典:Oncewed/ Photography: Beaux Arts Photographie そっとベールをのせたようなナチュラルな雰囲気で、ガーデンウェディングなど自然の風景とも相性抜群! ベールを付ける位置もヘアやドレスに合わせて決められて、ダウンスタイルのヘアに合うのもポイントです。 全方向、どこから見ても愛らしい♡ 出典:Rochelle Cheever 式では注目を集めるバックスタイルもこんなにエレガント! 花嫁姿で重要な背中も、ベールから透けてとてもきれいに見えるんです。 長さはミドル丈を選んで軽やかにしても、ロング丈でゴージャスにしてもいいですね。 マリアベール、いかがでしたか? 日本でもこれから人気急上昇の予感。ぜひ、ベール選びの参考にしてくださいね♪続きを読む