キーワード: ホワイト

出典:NST PICTURES ウェディングで白いドレスを着るのは、花嫁の特権というのが常識でありルール。 が、ちょっと考え方を変えて、ブライズメイドたちと白いドレスで揃えてみる♡というのはいかがでしょう? ブライズメイドは元来「花嫁の幸せを妬む悪魔の目を惑わす」という起源を持つ風習。 起源的には、ブライズメイドが白いドレスを着ていたって問題ないんです! それに…白いドレスを着た女子たちが集まると、その可愛さは天使のよう♡ 出典:NST PICTURES ブライズメイドのドレスがお揃いなのは定番ですが、ピンクや水色など、白以外の色であることが多いですよね。 ホワイトのドレスをブライドメイドたちにも着てもらい、ドレスの色をおそろいにしたNY花嫁のオリビア。 出典:NST PICTURES 本当に大切な親友たちだから、同じ色で綺麗に統一♡ カラフルなエディブルフラワーで飾るケーキ 出典:NST PICTURES いろいろな種類のお花でデコレーションされたウェディングケーキ! 食べられるお花はエディブルフラワーと呼ばれ、日本でもゼリーなど洋菓子などで人気ですね♡ 出典:NST PICTURES ピンク・パープル・イエローのお花でデザインされているので、とても統一感があります。 ぜひウェディングケーキのデザインを考える際に参考にしてみてください♡ カクテルパーティーでゲスト同士の会話を 出典:NST…続きを読む

“可愛い”を卒業したいプレ花嫁さんへ。 出典:NST PICTURES 自分のウェディングドレスを選ぶのにもいろいろと悩んでしまいますが、 ブライズメイドたちにどんなドレスを着てもらうか♡、ということだって、大きな悩みどころ。 今回はモノトーンのコーディネートで、ゴージャスなウェディングを叶えたMoniqueとMickelをご紹介します♡ カラーコーディネートに迷ったら…ブラックはいかが?♡ 出典:NST PICTURES 新婦Moniqueは、ブライドメイドたちにブラックのドレスを用意しました♡ 結婚式に黒なんて、必要以上に地味になったり、暗い印象になるのでは?と不安に思うプレ花嫁さんもいらっしゃるかもしれません。 けれど、工夫して取り入れることで、ウェディングらしい上品さやエレガントな雰囲気を盛り上げてくれる色でもあります♡ 出典:NST PICTURES ブライズメイドとアッシャーたちはブラックコーデ、そして主役のふたりはホワイトコーデなので、とても引き立つ組み合わせ♡ Moniqueのブライズメイドたち、すごく洗練されていてゴージャスなセレブみたいですよね♡ 出典:NST PICTURES 新婦の装いに目を向けても、少しクールでかっこいい女性の印象。 Moniqueのイメージにもマッチした、ブライドメイドたちのドレスコーデ、ステキですね!♡ ゴールドをひとさじプラスして、ウェディングらしさを演出 出典:NST PICTURES 会場のフラワーや小物、インテリアに至るまでホワイトとゴールドで統一しているMonique。 全部ではなくポイントで取り入れると、やりすぎないくらいに高級感が演出できるゴールドは優秀ですね!…続きを読む

出典:NST PICTURES どういうドレスアップをしたいか、どんなスタイルのドレスが自分に似合うのか…? 自分のことは、大体わかってる♡という花嫁さんが多いかと思いますが、一方新郎さんによってはお衣裳に関心がない場合も…! おしゃれ花嫁のみなさんにとっては、当日は新郎さんにも最高に似合うおしゃれな装いでキメてほしいところですよね* 今回は、新郎さんへのアドバイスで参考にしたいNicoleとLeeのウェディングをご紹介します♡ NY州Glen Islandでのウェディング 出典:NST PICTURES NicoleとLeeがウェディングロケーションとして選んだのは、ニューヨーク州郊外にあるグレン・アイランド島♡ 元々はセレブのリゾート地だったというグレン・アイランド。 島から見える海の眺めは抜群で、すごく癒されそうです♡ リゾート地だったというのも納得の景色! お天気にも恵まれて、すごく気持ち良さそうですね♡ 新郎の衣裳といえば?! 出典:NST PICTURES 新婦はほぼ100%ホワイトのドレスで決まりですが、新郎の衣裳のカラーはそれぞれ。 “ブラックやグレーなどのダークカラーが無難” と選ばれる方も多いですが、特にこれからの季節オススメなのがホワイト♡ 爽やかさとフォーマル感を演出できて、おしゃれ度も高いんです♡ 白のフォーマルコーディネートは結婚式以外ではなかなか着る機会がない、というのも選ぶポイントです* 出典:NST PICTURES…続きを読む

願い、想いを叶えるWedding 出典:NST PICTURES 今回ご紹介するのは、あのヤンキースの本拠地、ニューヨーク・ブロンクスで行われたWedding! LizaもMartyも、ふたりとも女性のカップルです。 以前、日本でも女性同士の結婚式が話題になりましたが、世界中で増えつつある同性のウェディング、ちょっと気になるところ! 感謝と愛につつまれたその様子をレポートします♡ Mrs×Mrsコーデ 出典:NST PICTURES 女性同士の結婚式と聞くと、ふたりともウェディングドレスを着るのかな、と思われた方がいらっしゃるかもしれません。 もちろんその選択をするカップルもいますが、LizaとMartyは、それぞれウェディングドレスとパンツスーツをチョイス。 出典:NST PICTURES ドレスではなくスーツという選択、ふたりの個性に合わせたコーディネートが素敵です* ふたりとも全身ホワイトでキメてますね! 出典:NST PICTURES ブライズメイドは、全員お揃いのスカイブルー色のドレスを着用♡ お支度部屋からふたりのお手伝いをします。 出典:NST PICTURES メイクもドレスもばっちり、とっても幸せそうなLiza♡ 照明にこだわって、夢のような世界を 出典:NST…続きを読む

やっぱり気になるNY Wedding 出典:NST PICTURES ピンクやブルーは可愛いけど、自分のキャラクターじゃない…。 そんなクールな花嫁から支持を集めるモノトーンコーディネート。 ブラック&ホワイトというと、究極のシンプル。だからこそオシャレにキメるのは難しいものですよね。 ニューヨークブライド・Marielleのコーディネートから、ヒントを見つけてみましょう♡ 華やかさ&高級感はおまかせ!ブラック&ホワイトの使い方♡ 出典:NST PICTURES 一言でブラックやホワイトといっても、その濃淡のバリエーションは様々。 Marielleはコントラストがはっきりと映る、華やかでリッチな印象にコーディネートしています。 そして、随所に”M&D”ふたりのイニシャルロゴを散りばめました! 出典:NST PICTURES 香水のロゴのような気品のあるデザインですね♡ パーティー会場へ向かう扉やペーパーアイテムに大胆に使うことで、モノトーンをオリジナル感のあるコーディネートに昇華しています。 ドレスコードを指定して、統一感を♡ 出典:NST PICTURES マリエルとデニスは、招待したゲストの方々に「ブラック」のドレスコードをご案内していたようです。 まるでハリウッド映画の中に飛び込んだような完璧な世界が出来上がっていますね。 出典:NST PICTURES…続きを読む

最高にハッピーな一日のテーマカラーはズバリ白!潔さが素敵です♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  白を中心にしたウェディングって意外とレアかも? 今回は、共通の友人を通じて知り合い、お互いすぐに夢中になったキャロリンとアンドリューのウェディングをご紹介していきます♡ 白とグリーンだけをテーマカラーにしたウェディングは、潔くて素敵ですね♪ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  会場は緑がまぶしい丘の上の教会☆ そして、この日のためにカスタマイズしたウェディングドレスは、ウエストの部分をちらりと露出させたモダンなデザインです! 花嫁ブーケもブライズメイドブーケも白!リラックスムードが心地よい♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  ブーケは白いお花オンリーのアレンジ♡ 無造作に束ねたナチュラルなブーケに仕上がりました。 ひと巻きしてあるリボンも真っ白というこだわりっぷり♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  グリーンのボリュームも多いので、白一色なのに見ごたえのあるブーケになっていますね! 出典:NOUBA/Photographer:Willow &…続きを読む

まるで雪の世界* ロマンチックな冬のホワイトウェディング 出典:Burnett’s Boards /Photography:Liane V Bergen Photography ルーシーとテイラーは決めていました。 ゲストが素敵な体験をすることだけに予算を使う! 限られた条件でもアイデア次第で、ゴージャスでとびきり楽しい結婚式にできるはず、と。 選んだ会場はアートギャラリー。日程はニューイヤーズイブ♡ 作品が引き立つ真っ白な空間は、最小限のデコレーションがかえってサマになる。 挙式セレモニーも印象的なオブジェを祭壇にして、個性的でかっこいい! 控えめのテーブルデコが秘密のパーティのよう 出典:Burnett’s Boards /Photography:Liane V Bergen Photography 過剰に飾りすぎないところが親密で幻想的。ゲストの目にもかえって新鮮です。 ピュアな白をに温かみのあるゴールドを加えて、冬らしいメルヘンを演出。 さりげなく“オーガニックで可愛いもの”をコレクション♡ 出典:Burnett’s Boards…続きを読む

ブライダルホワイトをふんだんに使った、スタイリッシュなコーディネートが魅力的♪ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Joseph Koprek 白は特にこの時期、雪を連想させるので、ソリッドながらもどこかふんわり優しい雰囲気を感じさせてくれるオススメのテーマカラー。 ニコルとロブのウェディングは、ホワイトに徹底的にこだわったオールホワイト・ウェディング♪ とても洗練された、都会的なホワイトのデコレーションアイデアは、必見です! ビジューが上品に散りばめられたドレスには、イヴ・サンローランのシューズを合わせて♡ 胸から肩へかけてまるでお花を散らしたかのような装飾が美しいマーメイドラインのドレスは、ビジューを使った細工もうっとりするほど素敵…♪ 遠目に見るとわからないほど繊細で透明感のあるシフォンが、薄く腕を覆っている長袖になったタイプ。 出典:Polka Dot Bride /Photography:Joseph Koprek 上品&ゴージャスなドレスに合わせたのは、光沢がありながらも形はごくシンプルなイヴ・サンローランのブライダルシューズ。引き算コーデが効いていますね☆ ブーケもブライズメイドも、とにかく白にこだわって♪ ホワイトをテーマカラーにしても、ブーケやブライズメイドには差し色を使うケースも多いと思いますが、このふたりのウェディングはとにかく白にこだわっています。 ブーケの葉だって、白くスモーキーなものを選ぶ徹底ぶり! 出典:Polka Dot Bride /Photography:Joseph…続きを読む

ここちよい一日のためのトータルコーディネート 結婚式にじぶんたちらしさやオリジナル感を求める人は多いけど、チャペル・館内の設備など、会場のハード面まで意識したトータルコーディネートも叶えたいですよね。 まるで申しあわせたようなカラーの統一感で、ゲストにきちんと感・こなれ感を印象付けるための、トータルコーディネート法をご紹介します♡ まずは基本のゴールド×モノトーン 出典:feteinfrance / Photography:lesecretdaudrey 優しい雰囲気と結婚式の厳かさを引き立たせる、ゴールド×白~淡いベージュの教会。 出典:feteinfrance / Photography:lesecretdaudrey おふたりのイニシャルが入ったモチーフ小物もゴールドに統一。 テーブル周りのチャームもゴールドにそろえると、大人のおしゃれさが思わず漂うよう。 出典:feteinfrance / Photography:lesecretdaudrey 挙式のはじまりはBGMはハープの奏でと共に。もちろん色遣いの統一も忘れてはいません。 モノトーン×ゴールドは、引き締まった印象になり、淡い色合いの会場と見事にマッチ。 参列者の衣装もあいまって、素敵な空間を演出します。 差し色が決め手! ビビッドな色合いで記憶に残る結婚式を 出典:feteinfrance / Photography:lesecretdaudrey お次は、ホワイト×鮮やかな色合い。 ホワイトのクラシックなドレスと、コバルトブルーのスーツのふたり。新郎のスーツが鮮やかなだけで、全体の雰囲気が変わりますね!…続きを読む

春夏ウェディングをお考えの花嫁さんへ…♡ お花が咲き誇り、草木の色がいきいきとする頃の結婚式をプランニングするなら、ぜひともトライしたいのがガーデンウェディング♩ シトラスといえば柑橘系のフルーツのことですが、こちらのモチーフ、ナチュラルな清々しさがお外での結婚式にぴったり♡ フレッシュで、まるで爽やかな香りまで漂ってきそうな、シトラスをテーマにしたオーストラリアのウェディングをご紹介しましょう! 真っ白なドレスに、テーマカラーのリボン&ブーケがフレッシュ! 出典:polkadotbride /Photography:insightcreative 白といってもいろんな色味がありますが、オフホワイトやシャンパンカラーではなく真っ白なドレスでフレッシュな印象に。 出典:polkadotbride /Photography:insightcreative テーマカラーのリボンをウェストに巻き付けてアクセントにするのも素敵なアイデアです♪ ブーケはメインのイエローに、クリームやピーチなど優しい色合いを添えることで、可憐さをプラスして。 新郎&ベストマンは、グレーのスーツで落ち着いた爽やかさに☆ 出典:polkadotbride 新郎(右端)も真っ白な上下では、ちょっとキマりすぎ!? それならグレーのスーツがオススメ。 シャツの白襟を出して見せることでフレッシュさとラスティック感がアップします。 そして、胸元にはテーマカラーのイエローのお花にグリーンを添えて飾れば、とっても爽やかな新郎コーデの出来上がり! 甘くなりすぎない会場コーデは、フレッシュ&オーガニックなイメージ♪ 出典:polkadotbride 白にイエローのドット柄ナプキンが効いたテーブルコーデは、とってもフレッシュ! 出典:polkadotbride さらにウッドクレート(木箱)やテーブル、バレル(樽)などウッディなアイテムを使うことで、オーガニックなイメージに。 グリーンの枝から枝へと渡したロープに、イエロー&ホワイトの柄違いの布を飾るアイデアも素敵です! ケーキ&スイーツはクリームとイエローで揃えながら、モチーフで変化を 出典:polkadotbride…続きを読む