キーワード: ラスティック

キュート&セクシーなオフショルドレスに恋しちゃう♡ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON ウェディングドレスの肝とも言えるデコルテ周りのデザイン。 オフショルダーは、肩やデコルテ周りを華奢に見せてくれると人気の高いデザインです♡ クラシカルなイメージの強いオフショルドレスですが、ルーズな袖にすることで、可愛いだけなく、セクシーな要素もプラスされます♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON ピンク、白、グリーンがテーマカラーのロマンティックなウェディングには、オフショルドレスがよく似合います♡ 花冠やラウンドブーケとの相性もバッチリですね! お茶目なポーズで楽しもう♪ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE BACON 淡いピンクのドレスをまとったブライズメイドたちと一緒にパチリ☆ 後ろ向きで肩を寄せ合う中、新婦だけが後ろを振り返り、いたずらっぽい表情を浮かべています♪ オフショルドレスは、バックショットもちょっとセクシーで素敵ですね♡ 出典:Wedding Chicks/Photo: DANIELLE…続きを読む

* みんながリラックスできるウェディングが一番の理想♡ 出典Burnettsboards/Photographer:Susanne Ashby Photography ”ラスティック(rustic)”といえば、素朴でナチュラル。 木目やアイアン、グリーンやワイルドフラワーなど、子供の頃を思い出しちゃうような、懐かしくて味のある自然アイテムを取り入れるスタイルのこと。 最近はインテリアでも、ラスティックは人気ですよね。 日本だと広大な自然とともに…というのは少々ハードルがあがりますが、ラスティックアイテムやデコレーションで雰囲気を出しちゃうのは意外と簡単♡ 海外の洗練されたラスティックフォトを集めてみましたので、是非ご覧ください♪ ▶ 装花はグリーンやさりげない小花が しっくりいい感じ♡ 出典:Ruffled/Photographer:Louisa Bailey S字のカーブがの~んびり♪なこちら。 センターピースには色々な顔のグリーンを重ねて、ふっくらと♡ テーブルウェアは清潔な白リネンと白プレート。 ワイワイと楽しいお喋りも、芝生を吹き抜ける風に溶けていきそう。 出典:Ruffled/Photographer:Amelia Lyon Photography 空き瓶やグラスを使って、何気ない野草を飾る。それだけで充分ラスティック♪ 誰もが不思議と懐かしくなっちゃうあたたかみが嬉しい♡ 出典:polkadotbride/Photographer: Erin…続きを読む

プロテアが主役の圧巻ブーケ☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI カリフォルニア州のパームスプリングスで式を挙げたキャリーとジェフ。 パームスプリングスは砂漠のリゾートで、ふたりはここの式場を一目で気に入って決めたそうです♪ 砂漠リゾートなので、カラフルな挙式ではなく、会場の雰囲気を活かしたいという希望を持っていたふたり。 シンプルでアットホームなウェディングになりました♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI 乾燥した地域に咲くプロテアは、まさにぴったりのお花です☆ アフリカ原産のプロテアは一度見たら忘れないインパクト抜群のシルエットを持つお花。 「王者の風格」「豊かな心」など、その見た目にぴったりの花言葉を持っています。 鮮やかすぎず、淡すぎないピンクの色も素敵ですよね♪ そのプロテアを3輪束ねただけのシンプルなアレンジですが、ゲストの視線を奪う迫力あるブーケになっています☆ プロテアに負けない凛々しい花嫁に♡ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ショートカットにもよく似合うバードケージベールをまとい、アクセサリーは大振りのピアスのみ。 大人の魅力を最大限に引き出した花嫁コーデです♡ 腰の下まではタイトなマーメイドラインで、そこから裾まで一気にボリュームを出したドレス。 ひとつひとつのデザインが個性的でおしゃれですね☆ 出典:Ruffled/Photography:LAUREN SCOTTI ブライズメイドも、ラスティックウェディングの雰囲気によく合った、淡いゴールドのロングドレス. シンプルなホワイトのブーケ、ダウンスタイルのヘアでお揃いにしています。…続きを読む

グリーンをセンターに、清らかなテーブルでゲストをお出迎え♡ 出典:Polkadotbride/Photo:EVENT Photography and Videography ブーケやテーブルの装花選びも、ウェディング ”To Do リスト” の中では楽しい時間♪ ただ、お花のチョイスは「好きだから♡」というだけで決めるわけにはいかず、長い時間や照明に耐えられるか、その季節に旬のお花で手に入りやすいか、そんな細かな現実ポイントも大事だったりします。 そんなときにちょっと視点を変えて、グリーンをメインピースにしたデコレーションはいかがでしょう♡ お花の種類がさみしくなる秋冬には特におススメかも♡ 欧米でもまだ珍しいこちらのアイデア、是非お楽しみください!! *グリーンをたっぷり お花はあくまで添える感じに♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Zedphotography ユーカリのスモーキーなグリーンと、セージが絶妙なバランス♡ ホワイトのお花はあくまで脇役なので、ボリュームはしぼり気味で。 出典:Polkadotbride/Photo:LEV KUPERMAN 繊細な印象のシノブボウキ(asparagus fern)を柔らかく敷き詰めて、そこから時々すくっと咲いているローズやチューリップ。 個性的で目新しいけど、とっても優しくまとまってます。 琥珀色のビンにゆらめくキャンドルと一緒にロマンチックなシーンを演出* * グリーンだけの、極上の清涼テーブル…続きを読む

優しいゆらめきでウェディングを包むヒーリングアイテム♡ 出典:Polkadotbride/Photo: IZO Photography レストランのテーブルで、疲れた日のバスタイムで、お誕生日のケーキの上で…♡ ふいに目の前に現れたキャンドルの優しい光、思わず心からの笑顔とリラックスを体験してきた方は多いはず! あのゆらゆらを見ると、思わずホッとため息がでちゃいますよね。 ハートウォーミングなウェディングをプランニング中の皆さんに、今回はキャンドル特集をお届けします♡ CANDLE1:大切な場所へと誘うアプローチ役♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Christian Oth 教会へと続く階段に、ドラマティックに散りばめて♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Fete NY,Rebecca Thuss 出典:Weddingchicks/Photo:SARA LYNN PHOTOGRAPHIC お花&キャンドル…♡ これだけで究極スイートな会場の完成ですね!!! フローティングキャンドルを使って、より親密的な雰囲気。 キャンドルがお水に浮かんでゆっくりと動く様は、本当に幻想的で目を奪われます。 CANDLE2:テーマカラーアイテムとして、会場デコレーション役♥ 出典:Burnetts Boards/Photo:Carmen…続きを読む

パールやダイヤだけじゃない!個性が光るジュエリーで印象的な花嫁さんに♡ 出典:Burnetts Boards/Photo: Our Love is Loud 白いドレスにティアラ。花嫁さんの美しい定番スタイルってありますよね♪ でも印象的な花嫁さんに憧れがあるなら、個性が光るネックレスを合わせてみるのはいかがでしょう? デコルテのあいた胸元にとっておきのネックレスを纏ってみたら…。 ボリュームのあるもの、素材の面白いもの、生花ネックレスなど幅広くご紹介致します! 素材にこだわる大人花嫁さん♡ まずはボリューム系ネックレスから 出典:Ruffled/Photo:Our Labor of Love たっぷりとしたビジューネックレスはゴージャス度満点。 愛らしいだけじゃなく、適度な抜け感もあってちょうどいい♡ 出典:Burnettsboards/Photo: Arrow & Apple Photography アンティーク感のあるシルバーネックレス。 切り絵のような美しいカットのデザインで大人花嫁さんにも満足してもらえる存在感!…続きを読む

香りも印象深いブーケを 出典:Wedding Chicks /Photo:David Grube Photography 海外で絶大な人気を誇っている「自然な」「気取らない」ラスティックウェディングやガーデンウェディング。 アットホームでくつろげる雰囲気は日本の花嫁さんも是非取り入れてみたい要素ですよね☆ そんなナチュラルなウェディングには、ブーケも一工夫したいもの♪ そこで今回は、見た目はもちろん、香りにもこだわった海外花嫁のこだわりブーケをご紹介します! 〉 WHITE×GREEN:ナチュラルなのにスタイリッシュ♡ 出典:Wedding Chicks /Photo:David Grube Photography 白とグリーンは王道の組み合わせ☆ 白で花嫁さんの清純さを、グリーンでナチュラルさを表現することができます。 白のバラを中心に、レモンツリーの花と葉っぱ、ジャスミンなどを使って香りも素敵なブーケに仕上がっています☆ 出典:Ruffled /Photo:David Grube Photography 白いバラ、スイートピー、香りのするゼラニウム、ローズマリー、ミントなどのハーブ植物、色々なシダ植物をアレンジしたブーケ♡…続きを読む

* そこに居るだけで ”世界” を創ってくれます♡ 出典:Weddingchicks/Photographer:LARA HOTZ PHOTOGRAPHY ”白くてちっちゃくて、儚さもあってロマンティックさもあって。 メインでも輝くし、添え役としても控えめに良い仕事をしてくれて。 どの季節でも可憐ににっこり咲いてくれるお花はなぁに??” ………ということで今回は、いつでもどこでも上品に且つ大役をになってくれるカスミソウ♡の大特集です! ブーケ以外の素敵過ぎる演出力もあますところなくご紹介いたします!! * ヘアにちっちゃくお花を散りばめて…♡ 出典:Weddingchicks /Photography:Millie B Photography ボリュームをしぼったカスミソウのフラワークラウン。 静かな気品が花嫁を纏います。 出典:Weddingchicks /Photography:kmiphotography こちらも人気のスタイル♪ 編み込んだヘアにちっちゃくカスミソウを散りばめてガーリーながらもすっきりとした印象◎ 出典: Ruffled /Photography:Parker Young こちらは三つ編みのワンサイド♡…続きを読む

『ウェディングドレス姿に死角なし!』で、いきましょうか♡ 出典:Ruffled/Photographer:PEPPER NIX PHOTOGRAPHY ウェディングドレスにこだわり有り!のプレ花嫁さんは、バックスタイルに情熱を注ぐというのは本当の話…♡ 挙式の時、お色直しの退場などなど….背中に集まるゲストの視線を一気に感じるはずです! 是非、美しく印象的で、これぞ♡な1着でキメましょう♪ ということで今回はバックスタイルに注目するプレ花嫁さんたちにお贈りする ”こだわりドレス特集” です♡ [ 1 ] レースで上品に、美しく 出典:Ruffled /Photographer:ALEXANDRA ELISE PHOTOGRAPHY 特に大人花嫁さんにお届けしたいのは、バックにレースがあしらわれたこんなドレス。 レースと一言でいってもアンティーク感のある重厚なものから、フェミニンなものまで様々なパターンがあります。 出典:Burnetts Boards/Photographer:Cavin Elizabeth Photography 美しい絵が開いたような、そんなレース模様が背中を美しく輝かせます。 背中にあまり自信のない花嫁さんでも、美しいレースがひとたびかかるだけで気になるところをカバーしてくれるので、是非トライしてみて♪♪…続きを読む

シアワセ色に包まれて♡ 出典:Ruffled/ Photography:Mike Olbinski りんごの香りにも似た爽やかでスィートな香りのカモミール。 可愛らしい小さなお花はアロマセラピーでも人気があり、私たちをリラックスさせてくれる優しい存在です。 CoriとJohnのウェディングは、そんなハーバルな香りの漂う素朴で温もりのある時間が流れています。 Coriが子供時代を過ごした緑豊かな牧場であげるフレンドリーで懐かしい雰囲気のブライダルは花嫁たっての願いでもありました。 カントリーサイドで過ごす心安らぐウェディングを目指してみませんか?♡ 光のカラーパレット♡ 出典:Ruffled/ Photography:Mike Olbinski ふたりのウェディングはイエロー×ホワイト×グレーのテーマカラーでコーディネートされて、飾らなくソフトで明るい印象♪ 素朴な魅力が人気のDIYデコ、ファブリックガーランドもカラーコーデして、色々な空間の演出に大活躍させています。 出典:Ruffled/ Photography:Mike Olbinski 会場となったCoriファミリーの牧場は天候の変わりやすいテキサス中部にあり、春から初夏にかけては雨量も多く、嵐の季節なんです。 出典:Ruffled/ Photography:Mike Olbinski 当日の朝も曇り空に雨粒が降り注ぐ中で迎えましたが、セレモニーの時になったら奇跡的に晴れ間が覗いて辺りの緑も輝き出しました。 テーマカラーともリンクして、雲の切れ間から明るい光が差し込んでいます♡ ルーラルな景色の中でシャビーシックなインテリアを♡…続きを読む

1 2 3