キーワード: 写真

『テーブルランナー』って? 出典:weddingchicks /Photography:yunaleonard パーティーの際、テーブルにはクロスなどの布を敷いて、お料理やデコレーションが色鮮やかに映えるようアレンジすることが多いですよね。 ウェディングなどの、ぐっと特別感を演出したいシーンでは、クロスに加えて『テーブルランナー』という長方形の布が使われます。 テーブルの中央を端から端まで走らせるから「ランナー」と呼ばれていて、布の両端をテーブルからたっぷりと垂れさせることが特徴。別名テーブルセンターともいいます。 出典:ruffledblog /Photography:paperantler 会場コーディネートのアクセントになったり、会場全体の華やかさをアップしてくれます◎ 長年、クロスの一種 ”布” として認識されてきたアイテムでしたが、近年は素材やデザインをすこし変えて、コーディネートをよりじぶんらしく叶える花嫁が増加中♡ プレ花嫁さんにぜひ注目してほしいんです♡! ナチュラル派は麻素材・かぎ編みでリラックス感たっぷりに 出典:ruffledblog /Photography:emilywren 植物と相性の良い自然素材は、アットホームな雰囲気づくりに一役買うアイテム。 出典:burnettsboards /Photography:graceaston かぎ編みがどこか懐かしくて、ほっこり♡ とにかくオリジナルなコーディネートにしたいなら… 出典:burnettsboards /Photography:kristamason 今までに撮った写真をプリントして、つなげて作ったフォトテーブルランナー! パーティー中に一枚一枚紹介する時間をつくることは難しいけれど、このアイデアならたくさん写真を見てもらえます♡ ゲストテーブルごとに写真を変えて、それぞれの思い出話に花を咲かせていただくのも素敵なおもてなしかも♡…続きを読む

せっかくのウェディングだから、ゲストの皆さんにも楽しんでいただきたい! 恥ずかしがりやさんでもウェディングに積極的に巻き込めちゃう、ちょっとしたアイデアをご紹介しましょう! クラッカーや花火にリボン…盛り上げアイテムを使って♪ 出典:NOUBA /Photography:jessjackson 会場がOKしてくれるなら、トップの写真のように手持ち花火を配ればゲスト全員が演出に加わってくれます。 みんなの自然な笑顔の写真が撮れるチャンスにもなりますね! 花火が難しい場合はクラッカーなどを。 下の写真では、「新郎新婦をはやしたてて!」というメッセージとともに、先にリボンのついたスティックを誰もが手に取りやすいように設置しています。リボンの色は、もちろんウェディングのテーマカラーとお揃いで☆ ゲスト全員がカメラマン! 思い出のシーンも増えて一石二鳥♪ 出典:French grey photography /Photography:Brian White 「私たちのために、スペシャルな瞬間を撮って!」というメッセージとともにカメラを置いておけば、ゲストみんながカメラマンに大変身♪ プロのカメラマンが撮る写真とは一味違った、仲間うちならではの楽しい瞬間がきっとたくさん残るはずです! フォトプロップスコーナーを作って、みんなで盛り上がろう! 出典:French grey photography /Photography:Brian White 子供から大人まで年齢を問わずに参加しやすいアイデア♪ たとえばビーチのウェディングなら海賊風、ハロウィンの季節なら魔女やお化け、などウェディングのテーマや季節に合わせたアイテムなら、よりゲストが参加しやすいかもしれませんね☆ 幸せの涙なら、泣き顔だって素敵な演出です♡…続きを読む