キーワード: 前撮り

ツーピースドレスはこなれたオシャレ感が素敵♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ツーピースドレスとは、トップスとスカートが分かれているドレスのこと。 昨年ごろから、海外花嫁を中心に支持を集めているデザインです。 お腹がちらりと見えるので、着崩した自然体の雰囲気がありつつ、フェミニンなエレガントさも香るのでとてもオシャレなんです♡ ウェディングドレスはワンピースが大半なので、ほかの人とは少し違う花嫁になりたい方におススメ♪ お色直しや二次会で着ても良いですね! 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin シドニー郊外で式を挙げたオシャレ花嫁Elsaも、レースが美しいツーピースドレスをチョイス。 ラフでアットホームな結婚式というコンセプトに、惚れ惚れするほどぴったりですね♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin ロケーションフォトではライダースを羽織って、遊び心をプラス☆ ロケーションフォトの時には、ライダースを羽織って変化をつけています♡ 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin お色直しまでいかなくても、ジャケットを一枚プラスするだけで大分イメージが変わりますね♪ カッコいいライダースと、ヴァレンティノのロックスタッズのパンプスがよく似合っています♡ 前が短くて後ろが長いテールスカートなので、シューズがしっかり見えるようにしてあるのが流石ですね。 前撮りや後撮りで参考にしたいコーディネートと雰囲気です♡ ビーチサイドレストランでのアットホームなパーティー 出典:NOUBA/Photo:Matt Godkin…続きを読む

出典:NST PICTURES 今回は、とってもロマンティックなSave the Dateムービーをご紹介します! Save the Dateとは、ウェディングをします!というゲストへの第一報のこと、そして、結婚式の日程をお知らせすること。 ムービーならSNSで送ったり、YoutubeやvimeoにアップロードしたURLをQRコードにして、ペーパーアイテムに載せてもOK♡ 二次会へのご招待をFacebookやLINEで送る時に、ムービーを添えても良いですね♡ エレガントにドレスアップして♡自然体のふたりにフィーチャー 出典:NST PICTURES KimberlyとPatrickは、ブラックフォーマルにドレスアップして登場! カジュアルなお揃いコーデとはまた違った大人っぽさが街にマッチしています♡ 出典:NST PICTURES ウェディング当日とはガラリと雰囲気を変えて、Kimberlyのようにブラックのドレスを着るのもおすすめです。 とっても自然体のふたり、まるで映画のワンシーンのように素敵ですね♡ おうちでの日常のワンシーンもムービーに♡ 出典:NST PICTURES プライベート感のあるキッチンでのシーンもSave the Dateムービーにおさめることに♡…続きを読む

出典:NOUBA /Photo:Willow & Co. 最小限のものしか持たない『ミニマリスト』が近年話題になっています。 その流れによって、海外花嫁さんの中には、スッキリとクールに、かつおしゃれでミニマルなコーディネートを楽しむ人も増えています♡ 式本番では、ちょっと寂しいかもと思うかもしれませんが、前撮りや後撮りでミニマリストブライドに変身してみてはいかがでしょうか? ハネムーン先でのセルフ後撮りでも使えるコーディネート、ぜひ参考にしてみて♡ キャミタイプのロングドレスをさらっと着こなす 出典:NOUBA /Photo:Brooke Adams Photography ロングドレスでも、胸周りのサイズをしっかり合わせなくてはいけないビスチェタイプと異なり、キャミタイプならさらっとカジュアルに着こなすことが出来るのでお勧めです☆ 装飾のないドレスは、ラインがキレイなものを選ぶのがポイント♪ 出典:Ruffled /Photo:JULIA ELIZABETH PHOTOGRAPHY ウエスト部分でブラウジングさせると、高い位置でウエストがマークされるのでスタイルアップ効果抜群☆ 余計な小物などを使わない代わりに、こんなテクニックでオシャレ度を上げていきましょう♪ 出典:Wedding Chicks 深いスリットの入ったロングワンピは、遊び心を出したい花嫁さんにピッタリ♡ 当日着るのには勇気が入りそうなデザインは、前撮りや後撮りでチャレンジしてみましょう♡…続きを読む

*事前の撮影イメージ、あったほうがいいの? 出典Burnettsboards/Photographer: Stefano Santucci 卒花さんたちのアンケートで絶対に聞こえるのが、『当日があまりにあっと言う間だった…』という声。 ウェディングの準備はものすごく前から始まるのに、当日の本番はたった数時間。 楽しいことも嬉しいことも切ない瞬間も、ぎゅっと詰まっているので、濃密ではあるけれど、あっと言う間に感じてしまうのは納得です。 でも、映像や写真はずっと残るモノ。 何度も何度でも振り返って、愛おしい瞬間を再び抱きしめられます♡ ということで今回は、海外卒花さんたちが叶えた素敵な瞬間たちを集めてご紹介します。 ぜひぜひムービーやフォト撮影のヒントにしてみてください! *リラックスモードの笑顔を狙え♡ 出典:Ruffled/Photographer:DANIELLE POFF PHOTOGRAPHY 出典:Polka dot bride/Photographer:James Bennett ウェディング当日。それはふたりの最高な1日♡ ほっといても幸せがにじみ出ちゃう♪ 出典:Ruffled/Photographer:UCY MUNOZ PHOTOGRAPHY そんな瞬間を、そしてできるならカメラを意識していない時を、こっそりカメラマンさんにシューティングしてほしい♡…続きを読む

NYを背景にWedding♡ 出典:NST PICTURES 世界中の人々が憧れるニューヨークの街。 ドレスを着て、そんなニューヨークの街並みを背景にウェディングができたら最高です♡ それを実現するためには、実はニューヨークではなくてニュージャージー州が穴場スポット! 出典:NST PICTURES ニュージャージー州は、ハドソン川をはさんでニューヨークの街の向かい側に位置しています。 ニュージャージー州のリバーサイドに行けば、ニューヨークの街が一望できるんです* ふたりのように、NYの街並みを背景に撮影したい!という方はニュージャージー州でのウェディングをぜひ検討してみては♡ ハネムーンのアイデアとしてもぜひ参考にしてみてください♡ ポエティックな美しさ♡雨がつくる風景 出典:NST PICTURES ウェディングなどの特別な日は、晴れて欲しい!と思ってしまいますし、当日のお天気が雨だとちょっぴり残念。。。 でも、悲しむ必要は全くありません! 雨の日ならではの雰囲気を生かして、たくさん撮影をしましょう♡ 出典:NST PICTURES 今回ご紹介するMeganとDavidのウェディングの日は雨のお天気で、ちょっと霧がかっている天候。 この、程良くかかっている霧が幻想的で詩的な空間に…♡ 雨に濡れた夜景もとってもキレイです♡ 晴れた日には叶えるのが難しい、しっとりとした柔らかな雰囲気ですね* ふたりの馴れ初めや、思い出の写真をみんなにシェア…続きを読む

*何度でも言いたい『ありがとう』ちょっと小粋に伝えましょ♪ 出典:Weddingchicks/Photography:LEAH MCEACHERN 少し前では耳慣れなかった、『ウェディングサイン』。 今やしっかりウェディングアイテムとしてのポジションを築きつつありますよね♡ 『Just married』や『Mr&Mrs』などの定番サインのほかにも、実はシチュエーションによって様々なレパートリーがあるのです! ということで、今回は『Thank you』サインのご紹介。 出典:Weddingchicks/Photography:LEAH MCEACHERN レセプションのフィナーレで使ってもいいし、ゲストたちも交えての全員フォトの時に新郎新婦が持っても可愛い♡ たっぷり時間があって自由度の高い前撮りで使っちゃうのもアリです◎ 海外カップルのさりげなくて微笑ましい、それでいてオシャレ感のあるThank youシューティング、是非ご参考ください♡ *キスシーンも、こんなサインと一緒なら大人カップル風に 出典:Burnettsboards/Photo: K+B Photo ガーデンウェディングなら、こんなウッディなサインはいかがでしょ♪ 出典:Weddingchicks/Photo:Alea Lovely Photo + Video…続きを読む

映像だから伝わるハッピーをゲストに♡ 出典:NST PICTUTES これまでにたくさんのウェディングムービーをご紹介してきましたが、今回はニューヨークの新郎新婦に人気のムービーをご紹介します♡ その名も「Save The Date Film(セーブ・ザ・デート・フィルム)」! 結婚式の日程が決まってからすぐに、友人や親戚にそのことをムービーでお知らせする映像なんです。 今回は、クリステルとカルロスが作ったSave The Date Film(セーブ・ザ・デート・フィルム)をご紹介します♡ 「結婚式します!」のお知らせだけじゃなく… 出典:NST PICTUTES でも、結婚の報告&結婚式の日程のお知らせなら、ペーパーアイテムで事足りてしまいますよね…? せっかくムービーで送るなら、単にお知らせするだけではなく、お互いの紹介と今の気持ちを、送る人に伝えてみましょう! 出典:NST PICTUTES 新郎カルロスは、これからふたりの家族が一つになるのがすごく楽しみ!と語ったり… 新婦クリステルは「あなたのことを100%信頼しているわ!」と話したり… ふたりの固い意思を感じる内容となっています♡ せっかくなので、相手への感謝の気持ちやこれからの生活に向けての決意など、本人の前で話すのはちょっと照れくさかったことも、口に出してみるチャンス! あぁこんな風に思ってたんだな、あのことまだ覚えてくれてたんだ!なんて、ふたりにとって意外な発見もありそうです。…続きを読む

一番しあわせなふたりの姿、残したい! 出典:Wedding Chicks/ Photography:Stripling Photography 結婚が決まった欧米のカップルに大人気のエンゲージフォト。 結婚式の準備も何もかも全部これから、でもテンションは最高潮♡ そんな雰囲気のふたりが写っている、とってもキュートな写真たち。 撮ってみたいけど、何を着たらいい? 場所は? せっかくなら、ちょっとユニークなこともしてみたい…♡ そんなプレ花嫁さんへ、フォトセッションのアイデアをご紹介します。 カメラマンさんに『こんな風に撮ってほしいんです♡』って具体的に言えたら素敵ですよね♡ ▶︎お気に入りのドレスをきて♡ 出典:Wedding Chicks/ Photography:Oryanempire やっぱり花嫁たるもの、ドレスは憧れ! ウェディングドレスも海外ネットショップなどでお手ごろに手に入れられる時代。 SNSで繋がった卒花さんから譲ってもらうプレ花嫁さんも多いみたい♡ 出典:Wedding Chicks いつものふたりらしさを残したいなら、おしゃれな白ワンピでも全然OK♡ 思い出の場所で、映画のワンシーンのような一枚を撮りましょう* ▶︎スペシャルなアイテムでテンションを上げる!…続きを読む

一生に一度のウェディングフォト♡心に残る1枚を♪ 出典:NOUBA/Photography: Jonathan Ong プレ花嫁のTO DOリストはいっぱい! 「写真ぐらいはカメラマンさんにすべてお任せしたい!」 「でもでもウェディングフォトはしっかり素敵に残したい~~~△□*#!!!」 そんな狂おしい気持ち、おそらくすべての皆さんがお持ちかと…☆ ご存知の通り、写真はちょっとした工夫で驚くほど素敵になります。 今回ご紹介のTIPSを頭の片隅に置いて、当日、奇跡の出会いのような写真をぜひゲットしてください♡♡ その1*少し離れて見つめあう♡ 出典:NOUBA/Photography: Jason Vandermeer 出典:NOUBA 出典:NOUBA/Photography: Alex Kwong ちょっと離れてふたりが見つめあうシーンって、こう見るとなんともフォトジェニック♡ 実は欧米ではよく使われるフォトスタイルなんです! ウェディングという、ふたりの新たな出発やこれからの未来を感じさせる、そんな一枚になるかも。 背景は少し意外な場所でも面白いですよ♪ その2*キスの3秒前でゆっくり見つめあう♡ 出典:NOUBA/Photography:LJM Photography 出典:NOUBA/Photography:Alex…続きを読む

出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz イラストレーターのカップル、ブライオニーとシモンは、故郷のシドニーで結婚式を挙げました。 特別さを出しながらも、リラックスした結婚式を挙げたい!と思っていたふたり。 久しぶりに会えた家族や友人達に囲まれて、素敵な一日を過ごせたようです。 小物のデザインも自分でしたという新郎シモン。 ガーリーテイストの結婚式に積極的に賛成してくれる旦那さんだと嬉しいですね♪ 直前になって揉めないように、式のイメージやテーマは早めに話し合うことをお勧めします! ロケーションフォトは衣装の雰囲気と合わせて 出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz ショートベールとミディ丈ウェディングドレスの組み合わせは、とってもキュートで少女のよう♪ ちょっぴり個性的なスタイルになるので、印象的な花嫁になれること間違いなし♡ 式本番でやるのはちょっと…と思われる方は、二次会で取り入れてみてもいいかもしれませんね! 出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz カフェやキッチン、ガーデンなどガーリースタイルと相性がいいところでのロケーションフォトもお勧めです♪ 仲の良さがバッチリ伝わってくるふたりのポーズも真似してみて♡ 出典:NOUBA /Photography:Lara Hotz ショート丈のドレスは足元が目立つので、ブライダルシューズはこだわりの一足を♡…続きを読む