キーワード: 大人花嫁

豪華な邸宅Wedding♡ 出典:NST PICTURES アメリカやヨーロッパにある歴史的なお城や建物。 新しくてモダンな建物も素敵ですが、歴史のある建物は、新しい建物とは違う独特の雰囲気を持っています♡ 今回は、100年以上の歴史のある邸宅を貸しきりにして、 夢のウェディングを実現させたシバーニとジョンのウェディングをレポートします♡ 出典:NST PICTURES 会場はアメリカのペンシルバニア州にあるCairnwood Estateという邸宅。 1895年に完成した建物で、ニューヨークの建築会社によって建てられたそう♡ 当時この邸宅の評判がものすごく良かったらしく、Cairnwood Estateを建てた建築会社は有名になったそうです。 出典:NST PICTURES オレンジ色の壁が特徴的で、可愛らしいですよね♡ 出典:NST PICTURES ただ可愛いだけでなく、長い歴史を持つCairnwood Estate。 こんな会場でウェディングができたら幸せすぎますよね♡ AWウェディングのドレスにぴったり♡ロングスリーブはいかが?♡ 出典:NST PICTURES…続きを読む

NYの夜景をバックに大人ウェディング 出典:NST PICTURES 都会の夜景はキラキラと輝いていて、どれだけ見ていても飽きませんよね♡ 今回は、ニューヨークの夜景を背景にロマンティックなウェディングを実現させたトカイアとガブリエルをご紹介します♡ NYの夜景を撮影!ベストスポットはどこ? 出典:NST PICTURES 昼間も十分魅力的なニューヨークの景色ですが、夜景だとロマンチック度がぐんと上がります! ウェディングドレスを着て、そんなニューヨークの夜景を背景に撮影できたら…もう最高ですよね♡ トカイアとガブリエルは、そんな世界中の花嫁たちの夢を実現させました♡ ふたりがウェディングの舞台に選んだのは、実はニューヨークではなく、ニュージャージー州のジャージーシティ。 ニュージャージー州のジャージーシティは、川を挟んでマンハッタンの向かい側に位置しています。 つまり、ジャージーシティのリバーサイドであれば、ニューヨークの高層ビルを背景にいい感じの写真が撮れちゃうのです♡ 出典:NST PICTURES 素晴らしいアイデアで、素敵なロケーションをゲストと楽しんだふたり。 最高の思い出になること間違いなしですね♡ ティンバーンスターを天井にかざって 出典:NST PICTURES 会場のデコレーションには、日本でも人気のある大きめのティンバーンスターを。 海外のクリスマスマーケットでは、スターの飾りそのものがライトになっているアイテムも売っていたりします。 IKEAや雑貨屋さんでも揃えている可能性があるので、探してみると良いかもしれませんね! 出典:NST…続きを読む

“可愛い”を卒業したいプレ花嫁さんへ。 出典:NST PICTURES 自分のウェディングドレスを選ぶのにもいろいろと悩んでしまいますが、 ブライズメイドたちにどんなドレスを着てもらうか♡、ということだって、大きな悩みどころ。 今回はモノトーンのコーディネートで、ゴージャスなウェディングを叶えたMoniqueとMickelをご紹介します♡ カラーコーディネートに迷ったら…ブラックはいかが?♡ 出典:NST PICTURES 新婦Moniqueは、ブライドメイドたちにブラックのドレスを用意しました♡ 結婚式に黒なんて、必要以上に地味になったり、暗い印象になるのでは?と不安に思うプレ花嫁さんもいらっしゃるかもしれません。 けれど、工夫して取り入れることで、ウェディングらしい上品さやエレガントな雰囲気を盛り上げてくれる色でもあります♡ 出典:NST PICTURES ブライズメイドとアッシャーたちはブラックコーデ、そして主役のふたりはホワイトコーデなので、とても引き立つ組み合わせ♡ Moniqueのブライズメイドたち、すごく洗練されていてゴージャスなセレブみたいですよね♡ 出典:NST PICTURES 新婦の装いに目を向けても、少しクールでかっこいい女性の印象。 Moniqueのイメージにもマッチした、ブライドメイドたちのドレスコーデ、ステキですね!♡ ゴールドをひとさじプラスして、ウェディングらしさを演出 出典:NST PICTURES 会場のフラワーや小物、インテリアに至るまでホワイトとゴールドで統一しているMonique。 全部ではなくポイントで取り入れると、やりすぎないくらいに高級感が演出できるゴールドは優秀ですね!…続きを読む

NY高層ビルを背景に、アーバンウェディング 出典:NST PICTURES 映画や海外ドラマでよく見るニューヨーク、憧れますよね♡ 自然いっぱいのセントラルパーク、最先端のおしゃれでヒップなエリア、高層ビルに囲まれたハイクラスなエリアがあったりと、色々な顔を持った街。 エステールとロバートは、そんなニューヨークの中心の高層ビルで夢のウェディングを実現させました♡ 大切な日には、自分のルーツを表現する衣裳で 出典:NST PICTURES イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの主に4つの地域で構成されているイギリス。 今は1つの国ですが、それぞれの地域はかつて独立国だった時代があり、異なる文化を持っています。 新郎ロバートは、その中でもスコットランドに自身のゆかりがあるよう。 出典:NST PICTURES ウェディングの衣裳にスコットランドの民族衣装をチョイスしました♡ 男性用のスコットランドの民族衣装は、ボトムがスカートになっています。 ロバートの着ているスコットランドの民族衣装、どこかで見たことがある!という方もいらっしゃるかもしれません♡ 民族衣装を着る機会はそう多くありませんし、節目の日には自分のルーツをかえりみるということは素敵ですね♡ 出典:NST PICTURES スコットランドなどの地域の伝統的な楽器である、バグパイプで生演奏も。 実際に音色を聞いたことがある方は、なかなかいないのではないでしょうか? 珍しい体験や演出を用意することは、それだけでゲストを楽しませるプレゼントになりますね♡ 非現実的なひとときを♡ドリーミーな空間を創り出して 出典:NST…続きを読む

NY花嫁からトレンドを盗んで☆ 出典:NST PICTURES 世界の中心・ニューヨークマンハッタン。 今日は、マンハッタンの中でも近年人気の高い、トライベッカ地区でのウェディングをご紹介したいと思います♡ 出典:NST PICTURES トライベッカ地区は日本にも出店している「サラベス」ほか、「ノブ・ニューヨーク」など、ミシュランレストランも軒並み並ぶ、とってもおしゃれな街。 ニューヨークへハネムーンの際はぜひ訪れてみてください♡ 今年もルーフトップの季節がやってきました! 出典:NST PICTURES お花見やピクニックなど、そろそろ屋外で楽しめることをしたいなーと考えている方も多いのではないでしょうか? 今回の新婦ペイジと新郎アンドリューは、ニューヨークが一望できるTribeca Rooftop(トライベッカ・ルーフトップ)を会場にチョイス♡ 出典:NST PICTURES 大好きなニューヨークの街を背景に、永遠の愛を誓えるなんてニューヨークファンには最高のロケーションですね♡ 日本にもルーフトップでウェディングが実現できる場所がないか、探してみたいところですね♡ レースをたくさん取り入れてエレガントに!♡ 出典:NST PICTURES 新婦ペイジは、レース素材のドレスでエレガントでありながらもセクシーなドレスアップ♡ ボディラインにぴったりと沿うデザインで、全体的にレースがたっぷりとあしらわれています。 出典:NST…続きを読む

空気がひんやりしてくると、ボルドーの深い赤が恋しくなっちゃうのです♡ 出典:Burnetts Boards/Photo: Peaches & Mint 肌寒くて、ストールをかけるとホッとする。いよいよそんな季節になってきました! こんな時期にはなぜか恋しくなっちゃうのが、ワインを思わせるようなボルドーカラー♡ テーマカラーとして全体コーデにしても、1アイテムに絞ってスパイス的に使っても印象的。 是非ご参考下さい! まずはブーケやクラウンに取り入れて♡ 出典:Burnetts Boards/Photo:Julia Winkler ボルドーカラーのお花にはグリーンよりも赤味のあるこんなリーフがマッチします♡ 実ものやツボミなど取り混ぜると益々雰囲気がでます。 出典:Weddingchicks/Photo:Jenna Henderson 出典:Ruffled/Photo:SARA LYNN PHOTOGRAPHIC ボルドーテーマのブーケだったら外せないのが、アマランサスやダリア♡ 大輪のダリア、目を引く長さアマランサス、どちらも存在感があって印象的。 しっとりとしたダークカラーは、和装花嫁さんにおススメです! ボルドー小物をちょこっとプラス♪…続きを読む

パールやダイヤだけじゃない!個性が光るジュエリーで印象的な花嫁さんに♡ 出典:Burnetts Boards/Photo: Our Love is Loud 白いドレスにティアラ。花嫁さんの美しい定番スタイルってありますよね♪ でも印象的な花嫁さんに憧れがあるなら、個性が光るネックレスを合わせてみるのはいかがでしょう? デコルテのあいた胸元にとっておきのネックレスを纏ってみたら…。 ボリュームのあるもの、素材の面白いもの、生花ネックレスなど幅広くご紹介致します! 素材にこだわる大人花嫁さん♡ まずはボリューム系ネックレスから 出典:Ruffled/Photo:Our Labor of Love たっぷりとしたビジューネックレスはゴージャス度満点。 愛らしいだけじゃなく、適度な抜け感もあってちょうどいい♡ 出典:Burnettsboards/Photo: Arrow & Apple Photography アンティーク感のあるシルバーネックレス。 切り絵のような美しいカットのデザインで大人花嫁さんにも満足してもらえる存在感!…続きを読む

実は防寒対策だけじゃない! ちょっと羽織ると印象が変わります 出典:Ruffled/Photo: RUTH ANNE PHOTOGRAPHY 街を歩けば金木犀の香が漂って、すっかり秋も深まれりな最近ですね♡ 朝夕はさっと羽織れるモノが大活躍な季節ですが、ウェディングでもそろそろそんなモードですよね。 ということで今回は羽織りモノ大特集!! 防寒対策だけじゃなく、素材やデザインで一気にドレスの印象を変えるお色直し級羽織りモノもご紹介しますのでお楽しみ下さい♪ まずはボレロから♡ 出典:Weddingchicks/Photo:French ace Ivory Bolero 出典:Weddingchicks/Photo: Cuppa Photography オーガンジー×レースモチーフの上品×フェミニンボレロ。 デザインやカット、素材のサイズで随分と印象が変わります! 出典:Weddingchicks/ スクエアカットのサイドで付け外しできるボレロ。シンプルですが、カットにこだわりアリ♪ 裾広がりのやわらかなフリルシェイプが大人可愛さを演出♡ 素材にこだわりアリのボレロたち♡ 出典:Ruffled/Photo:French…続きを読む

最高にハッピーな一日のテーマカラーはズバリ白!潔さが素敵です♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  白を中心にしたウェディングって意外とレアかも? 今回は、共通の友人を通じて知り合い、お互いすぐに夢中になったキャロリンとアンドリューのウェディングをご紹介していきます♡ 白とグリーンだけをテーマカラーにしたウェディングは、潔くて素敵ですね♪ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  会場は緑がまぶしい丘の上の教会☆ そして、この日のためにカスタマイズしたウェディングドレスは、ウエストの部分をちらりと露出させたモダンなデザインです! 花嫁ブーケもブライズメイドブーケも白!リラックスムードが心地よい♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  ブーケは白いお花オンリーのアレンジ♡ 無造作に束ねたナチュラルなブーケに仕上がりました。 ひと巻きしてあるリボンも真っ白というこだわりっぷり♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  グリーンのボリュームも多いので、白一色なのに見ごたえのあるブーケになっていますね! 出典:NOUBA/Photographer:Willow &…続きを読む

ウェディングドレスはスカートだけ?そんなことはありません! 出典:NOUBA /Photo:Free the Bird ウェディングドレスのデザインは数多くありますよね♡ スカート姿を思い浮かべる方が大半だと思いますが、そんな決まりはありません! 『パンツスタイル』のドレスだってありなんですよ♪ スカートよりもパンツの方が私らしい、個性を出したい、お色直しで皆を驚かせたい、などという声を叶えてくれる、パンツスタイルのウェディングドレスをご紹介していきます♡ アウトドアや海外ウェディングなど、動き回るシチュエーションなら、パンツスタイルがバッチリ合います! * 裾がフレアーのパンツドレス 出典:Ruffled /Photo:Jody Savage 出典:Burnetts Board /Photo:Mylyn Wood パンツスタイルに興味はあるけど、なかなか勇気が…という方にも、おすすめなのが裾がフレアーのパンツドレス♪ 裾がふわっと広がって、歩くたびに揺れるのがとってもエレガントです。 ハイウエストでマークすれば、脚長効果も狙えちゃいます! フォルムも女性らしいので、優雅さはスカートドレスにも負けません☆ またハイネックなど、胸元の露出を控え目にすればレトロでクラシカルな魅力を出すこともできますよ! * クール&セクシーな魅力を最大限に引き出してくれるパンツドレス 出典:Burnetts…続きを読む