キーワード: 招待状

ハワイらしい新郎新婦コーデがしたい♡ 出典:Polka Dot Bride ハワイと言えば、首からかけるお花飾り「レイ」が人気♡ 白いお花を使ったレイは、ウエディングドレスやタキシードともよく馴染みつつ、リゾート気分も盛り上げてくれる万能アイテムです♪ 出典:Burnetts Boards Photo:Amber Johnson Photography せっかくのリゾートなら、カラフルに!と思うなら、鮮やかなピンクのお花をタップリ使うと、ぐっと華やかな雰囲気に♪ 花冠、レイ、ブーケ、装花を全部お揃いにすると、統一感もバッチリでフォトジェニックです。 出典:NOUBA Photo:Gabriella Katalin あくまで大人っぽいコーディネートを目指すなら、グリーンを主にすると素敵です♡ 白いウエディングドレスや、ダークなタキシードにもぐっと映える鮮やかな緑。 ハワイでは、花婿はマイレの葉っぱを使った「マイレレイ」を逆Uの字に肩からかけるのが伝統です。 トロピカルなお花たち! 出典:NOUBA せっかくならリゾート気分高まる、トロピカルなお花を取り入れたいですよね♪ ブーゲンビリアは、鮮やかなピンク色で、花嫁に大人気のお花です! ブーケなどの他、ウエディングケーキの装花に取り入れても華やかです♪ 出典:Burnetts…続きを読む

1.旅行気分が盛り上がるデザイン♡ 出典:Ruffled 「この日を空けておいてね」という意味のSave the Dateカード。 デスティネーションウェディングの場合は、特に前もって日にちをお知らせする必要がありますよね。 そんな場合ぴったりなのは、行先の地図がデザインされたカード♡ リゾート気分が盛り上がりますね! 出典:Polka Dot Bride/Photo:Tamiz Photography 手描きイラストでフィジーの地図がデザインされたカードは、温かみがあってとっても素敵♡ 絵心に自信がある場合は、チャレンジしてみたいですね! 出典:Polka Dot Bride 旅行のラゲージタグ風の形にするのもオシャレです♪ 飛行機のマークや、出国スタンプのようなデザインが可愛らしいですね。 参加するのが待ち遠しくなるようなSave the Dateカードです。 2.植物の水彩アートデザイン 出典:NOUBA 結婚式を挙げる場所が連想できるような、ハイビスカスがメインのトロピカルなデザイン☆…続きを読む

出典:Burnetts Boards/Photo:Mikkel Paige シーリングスタンプとは、蝋で作ったスタンプのこと。 ヨーロッパで封かんをするときなどに使われていたアンティークアイテムです。 このシーリングスタンプを使ったペーパーアイテムが海外花嫁の間で人気なんです♡ 色別にご紹介していきますので、コーディネートのご参考に♡ 定番その1:ブロンズ 出典:Burnetts Boards/Photo:Amilia Photography シーリングスタンプの定番色であるブロンズは、落ち着いたシックなペーパーアイテムに。 紺色の招待状にブロンズのシーリングスタンプが映えています。 新郎新婦のイニシャルが筆記体でえがかれた比較的シンプルなデザインです☆ 出典:Wedding Chicks/Photo:JENNA HENDERSON こちらは席札にシーリングスタンプを押したもの☆ 羽ばたいている小鳥がデザインされています。 白地のカードにシーリングスタンプを押しただけで、特別感のあるオシャレアイテムに変身しちゃうんですね! 定番その2:ゴールド 出典:Wedding Chicks/Photo:LITTLE ACORN PHOTOGRAPHY…続きを読む

夏のウェディングには、ゲストに喜ばれるうちわ型プログラムを用意して☆ 出典:Burnetts Boards/Photo:Natasja Kremers あっつーい夏のウェディング☆ 参加してもらうゲストたちに、何か仰げるものがあると親切ですよね。 そこで、今回ご紹介するのは 〈うちわ型プログラム(fan program)〉 です! 出典:Ruffled/Photo:Heidi Vail 式次第やプログラムは結婚式に必須のアイテムですが、それをうちわにしてしまおうという斬新なアイディア♪ 見た目も可愛くて、実用的♡ 取り入れない手はないですよね! DIYもしやすいスクエア型は、アイスキャンディーみたいな可愛さ♡ 出典:Wedding Chicks/Photo:Anna Marks 一番準備しやすい王道の形が四角型のプログラム☆ 見た目もアイスキャンディーみたいで、涼しい感じがしますね♪ テーマカラーに沿ったデザインで統一感を出しましょう。 出典:Ruffled/Photo: Nadia…続きを読む

ワンランク上のコンセプトウェディング “ウェディングでのおもてなし” といえば、お料理、演出、引き出物… ふたりが選択したこだわりのアイテムたちも重要ですが、会場コーディネートそのもので、ちょっぴり特別な気分をプレゼントすることだって “おもてなし”。 今回は、正統派ウェディングにアートのエッセンスをひとさじ、大人の遊び心がくすっと楽しいコンセプトウェディングをレポートします♡ おしゃれで上質感たっぷりなコーディネートテクを見つけましょ♡ なかなかお目にかかれない!?ブーケへのこだわり まず、ご紹介したいのは新婦の持っているこのブーケ。 モダンなカラーの代表、濃いレッドカラーでまとめたこのブーケ、形がとってもアーティスティック♡ ラウンドブーケ、キャスケードブーケ、クラッチブーケなど定番ブーケの常識を覆す、斜めに広がる形のブーケは圧巻です! 真っ白で張りのある生地のマーメイドドレスにも良く合っていますね♡ ちょこっと工夫がポイント。ペーパーアイテム ふたりがDIYした招待状♡ 封筒の内側をリメイクして、ちょっとアーティスティックな要素をここでも取り入れています。 ファブリックやリバティ柄の紙を敷いたり、マスキングテープやスタンプでちょこっと工夫するだけでも「あらっ♡」と印象付けられるポイントです! 招待状自体を可愛い丸形にしたのもゲストの印象に残ってナイス♡ お食事のメニューにはタッセルを付けたリーフを添えて、ますますお食事が楽しみになる一工夫を。 決して目立ちはしませんが、ふたりのセンスが光っています♡ モダンなカラーコーディネート テーブルコーディネートは、ブルー&ホワイトの組み合わせで、モダンなカラーコーディネート。 お互いの色がはっきりと引き立ち、より上質な色に見えます♡ お花のかわりに背の高いキャンドルホルダーをたっぷり使って、正統派なラグジュアリー感を出しています。 いつも結婚式で見かけるアイテムを、高さや形などをちょっと変えるだけで、豪華に見えたり、上品に見えるカラーを使うことで、アーティスティックでモダンな印象に早変わり♡ 上質感を求めたい方にとてもおすすめなコンセプトウェディングです!…続きを読む

ちょっとした発想が、どこにもないオリジナルアイテムに大変身! 出典:NOUBA /Photography:Bri Hammond DIYってなんだか手間がかかりそう…そう思われる方も多いかもしれませんが、ちょっとしたアイデアだけでカンタンに出来ちゃう手作りだってあるんです♪ たとえば上の写真。 ブライズメイドのドレス(左)のサッシュベルトを、新郎のネクタイにしちゃったアイデア! “お揃い”がカンタンに作れちゃう、新郎コーディネートの超お手軽DIY☆ こだわりのアイテムで会場をデコレーションしよう♪ 出典:NOUBA /Photography:Jonathan Ong こちらもとっても手軽なアイデア。 どうして思いつかなかったんだろう?っていうくらい、シンプルなのにユニークな席札は、レモンに手書きでゲストの名前を書いたもの。 新郎新婦の席にも、もちろん同じものを♪ 夏のガーデンウェディングなどに、ぜひ採り入れたいフレッシュなアイデアです。 出典:NOUBA /Photography:Leo Farrell 市販のライトボックスに、文字をプリントした透明フィルムを貼り付けるだけ! 文字の書体や色は、ウェディングの雰囲気に合わせて変えてもいいですね。 ライトボックスを使ったところがナイス☆ 出典:NOUBA /Photography:The Evoke…続きを読む

ブーケとお揃いの色で作る♪ 招待状から始まるフローラルウェディング…♡ 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad インビテーションカードにあしらったお花は、ブーケと同じ色合いのもの♡ カードを手にとっていただいた瞬間が、まさにフローラルウェディングへのご招待です。 ビビッドでカラフルなハッピーカラーは、ゲストにも楽しんでいただけること間違いなし♪ 出典:ruffledblog / Photography:artphotography ヘアアクセサリーもお花にして、ナチュラルなロマンティックスタイルを叶えましょう♪ ブライズメイドたちもお揃いのブーケを手に、ポーズ♡ ゲストにお花のコサージュをプレゼントするのも素敵ですね。 ウェルカムエリアにグリーンをたくさん!大人ナチュラルな雰囲気に…♡ 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad ぱっと目を引くウェルカムエリアが、大人ナチュラルな雰囲気がたくさん詰まった空間となっています。 あえて派手なお花は少なめにして、グリーンを多用することでとっても落ちついています。グリーンとパールのシャンデリア風アレンジも真似したい♡ そっと飾られた真ん中の二人の写真は主張をしすぎず、とても自然なムード♡ モノクロ写真なところもポイントです。 出典:ruffledblog / Photography:allisonhopperstad ウェディング全体に植物をたくさんあしらったウェディングスタイルは、ナチュラルでロマンティックな雰囲気ですね♡ お席によっては、一輪挿しをフラワーアレンジしたテーブルも。人気のボタニカルテイストにもつながる、こなれたおしゃれ感♡ お花いっぱいのハッピースイーツエリア♡淡いピンクが大人ロマンティックを盛り上げる♪…続きを読む

花嫁が穴に!? ケーキだってユニークすぎるんです(笑) 出典:Ruffled 思わず「え?」と目を疑うケーキで、2人の思い出をユーモラスに表現。 これはちょっとうっかりさんの花嫁Jessicaが式の準備中に穴につまづいてしまったシーンを再現しているんだそう。 思い出に残る瞬間をみんなとシェア♡ 可愛すぎます! すぐ分かったらもったいない?招待状も一捻り☆ 出典:Ruffled ”ふたりは誰?”受け取った人の困った笑顔が浮かんでしまう♡アニマルマスクをつけたふたりの招待状。 フォトグラファーの LuisとKerryも、この手作り招待状を見て、これは特別な式になると確信したとか☆ テーブルに隠れているのは動物たち 出典:Ruffled 実は当日のパーティ会場にもアニマルはたくさん♡ プレートの上に留まらず、テーブルのあちらこちらに動物の置物をしのばせたコーディネートは、まるで絵本の国のよう。 ゲストにたくさん楽しんでもらいたい、そんな2人の気持ちが伝わります♡  ブーケを持った花婿が花嫁をお出迎え♡ 出典:Ruffled さて、当日はというと、映画のような花婿のお出迎えで1日がスタート♡ ポルトガルのリスボンでユニークなデスティネーションウェディングを叶えたJessicaとPieter ファーストルックで式直前まで会わない演出も素敵ですが、ブーケを持った新郎が窓の外からのラブコールで始まるウェディングデイなんて最高にRomantic♡。 フラワーシャワーの代わりは、なんと水鉄砲!! 出典:Ruffled オープンエアの挙式の後、さあフラワーシャワー……、かと思いきや、ゲストに配られたのは水鉄砲! ユーモアあふれる2人のアイデアに、ゲストも大喜びで2人に水をかけちゃいます♪…続きを読む