キーワード: 花火

NYの夜景をバックに大人ウェディング 出典:NST PICTURES 都会の夜景はキラキラと輝いていて、どれだけ見ていても飽きませんよね♡ 今回は、ニューヨークの夜景を背景にロマンティックなウェディングを実現させたトカイアとガブリエルをご紹介します♡ NYの夜景を撮影!ベストスポットはどこ? 出典:NST PICTURES 昼間も十分魅力的なニューヨークの景色ですが、夜景だとロマンチック度がぐんと上がります! ウェディングドレスを着て、そんなニューヨークの夜景を背景に撮影できたら…もう最高ですよね♡ トカイアとガブリエルは、そんな世界中の花嫁たちの夢を実現させました♡ ふたりがウェディングの舞台に選んだのは、実はニューヨークではなく、ニュージャージー州のジャージーシティ。 ニュージャージー州のジャージーシティは、川を挟んでマンハッタンの向かい側に位置しています。 つまり、ジャージーシティのリバーサイドであれば、ニューヨークの高層ビルを背景にいい感じの写真が撮れちゃうのです♡ 出典:NST PICTURES 素晴らしいアイデアで、素敵なロケーションをゲストと楽しんだふたり。 最高の思い出になること間違いなしですね♡ ティンバーンスターを天井にかざって 出典:NST PICTURES 会場のデコレーションには、日本でも人気のある大きめのティンバーンスターを。 海外のクリスマスマーケットでは、スターの飾りそのものがライトになっているアイテムも売っていたりします。 IKEAや雑貨屋さんでも揃えている可能性があるので、探してみると良いかもしれませんね! 出典:NST…続きを読む

せっかくのウェディングだから、ゲストの皆さんにも楽しんでいただきたい! 恥ずかしがりやさんでもウェディングに積極的に巻き込めちゃう、ちょっとしたアイデアをご紹介しましょう! クラッカーや花火にリボン…盛り上げアイテムを使って♪ 出典:NOUBA /Photography:jessjackson 会場がOKしてくれるなら、トップの写真のように手持ち花火を配ればゲスト全員が演出に加わってくれます。 みんなの自然な笑顔の写真が撮れるチャンスにもなりますね! 花火が難しい場合はクラッカーなどを。 下の写真では、「新郎新婦をはやしたてて!」というメッセージとともに、先にリボンのついたスティックを誰もが手に取りやすいように設置しています。リボンの色は、もちろんウェディングのテーマカラーとお揃いで☆ ゲスト全員がカメラマン! 思い出のシーンも増えて一石二鳥♪ 出典:French grey photography /Photography:Brian White 「私たちのために、スペシャルな瞬間を撮って!」というメッセージとともにカメラを置いておけば、ゲストみんながカメラマンに大変身♪ プロのカメラマンが撮る写真とは一味違った、仲間うちならではの楽しい瞬間がきっとたくさん残るはずです! フォトプロップスコーナーを作って、みんなで盛り上がろう! 出典:French grey photography /Photography:Brian White 子供から大人まで年齢を問わずに参加しやすいアイデア♪ たとえばビーチのウェディングなら海賊風、ハロウィンの季節なら魔女やお化け、などウェディングのテーマや季節に合わせたアイテムなら、よりゲストが参加しやすいかもしれませんね☆ 幸せの涙なら、泣き顔だって素敵な演出です♡…続きを読む

全てがよりドラマティックで美しく♥ 人とはちょっと違うパーティがしたい… そんな人は、ナイトウエディングを考えてみては? ありきたりな会場に思えても、イルミネーションを添えることでグンと雰囲気アップ。 電飾を使ってカジュアルにも、キャンドルを使って厳かな感じにも 色んなデコレーションが可能だから、思い描いたパーティが実現できそう! 1.たくさんのイルミネーションライトで楽しく 出典:Wedding Chicks  Photographer: Nikita Lee たくさんの小さな電飾が辺りを照らすキュートなデコレーションは、 フレンドリーで楽しい雰囲気♪ みんなで楽しく、気取らないパーティにピッタリ☆ 2.オブジェのようなライトでアーティスティックに 出典:Wedding Chicks Photography: Jessica Connery Photography 大きくてあたたかな光を演出する、 今とってもHOTなアイテムが、このランタン。 ペーパークラフトのランタンを天井からたくさん吊るして、…続きを読む