キーワード: 人前式

ふたりの歩んできた道のりは…? 出典:NST PICTURES 長期間の交際をしてから結婚する人、出会ってすぐに運命を感じて結婚するという人・・・ 結婚に至るまでのエピソードは、本当にそれぞれ♡ 新婦アニーと新郎オースティンは、ふたりが出会ってから結婚に至るまでの出来事を、結婚式でゲストの方々にシェアしました。 アニーがオースティンへの気持ちをやっと打ち明けてくれた時… 出典:NST PICTURES アニーとオースティンのウェディングで牧師さん役をつとめてくれたのは、 ブライドのアニーのお友達♡ 結婚式の宣誓を取り仕切るには、牧師さんとしての正式な資格がいるようですが、その資格がある方がお友達にいるなんて、すごいですよね! 出典:NST PICTURES ふたりは子どもの頃から友達だったんだけど、 数年経って、やっとアニーがオースティンへの気持ちを 私に打ち明けてくれたの。 あの時、私は心の中で、『よしっ!』って思ったのを覚えてるわ 出典:NST PICTURES 結婚とは大変なもの。 少なくとも私はそう教わってきたわ。 私はふたりをずっと見守ってきたけど、 アニーとオースティンは結婚に向けての準備がきちんとできてると思うわ。 ふたりがずっと夢見て、実現に向けて頑張ってきたことが…続きを読む

素直な気持ちを伝えよう 出典:NST PICTURES 夫婦のあり方は人それぞれですが、 周りの人が見ていてうらやましいなと思うような夫婦を目指したいですよね♡ 今回は感動的でステキな誓いの言葉を交わしたアマンダとニーマのウェディングをご紹介します♡ 君と出会えたことは人生で一番の出来事だよ 出典:NST PICTURES 新郎のニーマは、新婦アマンダに対してこんな誓いの言葉を贈りました♡ アマンダ、君がどれだけ僕の人生に 大きな影響を与えたかは、とても言葉では説明できないよ。 君を見ていると、僕ももっと頑張らなきゃって思えるんだ 出典:NST PICTURES 君を全力でサポートして、君の話をいつもちゃんと聞くことを約束するよ。 そして、君がいつも笑っていられるように頑張るよ 出典:NST PICTURES ニーマのような、献身的で理解のある旦那さんは世界中の女子たちの憧れですよね♡ アマンダが本当にうらやましい限りですね♡ 私にとって特別な人。ありのままのあなたを愛します 出典:NST PICTURES 一方新婦アマンダは、新郎のニーマに対してこんなスピーチを♡…続きを読む

出典:NST PICTURES 9月になり、おしゃれが楽しい秋の足音がきこえてきました♪ 夏休みは海やプールなどウォーターレジャーに足を運んだプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか?♡ 今回は、ロードアイランド州から届いたビーチウェディングレポートをご紹介します♡ 太陽の光で輝く海をバックに、ロマンチックな式を 出典:NST PICTURES ロードアイランド州のカップル・新婦Robynと新郎Kevinは、綺麗な海を背景にビーチで式をすることに♡ お天気にも恵まれて、最高のロケーション&コンディションとなりました。 出典:NST PICTURES ブーケはシーサイドロケーション&夏にぴったりなトロピカルなフラワーやリーフで仕上げています♡ 全体の量ではフラワーとリーフがハーフ&ハーフという感じです。 トロピカルでエキゾチックな印象のリーフを多めに取り入れることで、夏の花嫁に♡ フラワーもビビッドなピンクのものを中心に、夏らしく♡ 一つ一つのフラワーが大きめで印象的ですね♡ 出典:NST PICTURES ウェディングケーキには、リーフをアイシングで描いたり、生のリーフやフラワーをデコレーションとして使用したりしています♡ 南国なイメージの、夏らしいケーキに仕上がっていますね♡ ステキすぎて、食べるのがもったいないくらいです♡ 誓いの言葉は、自分たちで言葉を選んではいかが? 出典:NST PICTURES…続きを読む

出典:NST PICTURES おとぎ話の世界から出て来たような、美しい場所で永遠の愛を誓う…♡ 女子にとって永遠の憧れです! そんな世界中の女子が憧れるロマンチックなウェディングを叶えた、GloriaとJosephをご紹介します♡ まさに理想の世界!シークレットウェディング♡ 出典:NST PICTURES グロリアとジョセフがウェディング会場としてチョイスしたのは「The Estate at Florentine Gardens」。 ニュージャージー州にある、ガーデン付きの邸宅です。 プライベート感もしっかりとあり、自分たちの世界にひたれそう♡ 出典:NST PICTURES ファーストルックもガーデンの緑の中、ドレスが映えます* 美しい新婦を目にした新郎Joseph、とっても嬉しそう♡ 出典:NST PICTURES ガーデンスペースだけでなく、邸宅の中も格調高く、上品なムード。 少しアンティーク感もあって、アットホームな雰囲気のウェディングが叶いそうですね♡ 「愛があれば、なんでもできる」牧師さんからの深イイメッセージ 出典:NST…続きを読む

ふたりのルーツを融合。世界に一つだけの結婚式 出典:Queen For a Day /Photography:Pierre Gobled 偶然の運命的な出会いをした、フランス育ちフランス生まれの新婦マリーと、エジプト系フランス人の新郎ハリド。 その後、様々な文化や宗教が調和した魅力的なイスタンブールの街を旅行中にプロポーズ♡ ロマンティックな国際カップルです♪ ふたりの結婚式のテーマはふたりの故郷である “フランスとエジプト”。 郊外のフランスのお城にエジプト風装飾が施され、DIYによってふたりのこだわりが細部まで感じられる式になりました。 ふたりのルーツの融合を実現した、トレンドをおさえた結婚式をご紹介します。 家族や友人も皆感動…。宗教に囚われない挙式スタイル 出典:Queen For a Day /Photography:Pierre Gobled 新婦と新郎の信仰する宗教が違うため、どちらかのスタイルに合わせて結婚式をするのではなく、宗教に囚われない挙式スタイルを選択しました。 ふたりをよく知る友人に宣誓文を読んでもらい、ふたりがお互いへの誓いの言葉をゲスト全員の前で伝え合います。 歌も讃美歌とアラブの歌の両方から選ぶという徹底ぶり! 日本では、キリスト教式や神前式が主流ですが、無宗教の方も多いですよね。…続きを読む

ふたりだけで誓うウェディング 出典:NST PICTURES これからは、ふたり一緒に生きていく人生。 結婚したからには、ふたりの心の拠り所として、ウェディングはしておきたい! でも、大勢の人の前にバーンと登場するなんてちょっと考えられない…。 事情があって、できるだけこぢんまりやりたい…。 そんなカップルが選んでいるのが「ふたりだけの結婚式」。 なんとなく聞いたことはあるけれど…実際どんな感じなんでしょう? ニューヨークのカップル、メグとブリンのノーゲストウェディングをのぞいてみましょう♡ ヒールで歩くのは大変…ブーツでオシャレにカジュアルダウン!◎ 出典:NST PICTURES ふたりの1日のプランは、ロケ撮影を公園で行ったあと、市役所で入籍と宣誓をし、晴れて夫婦となったあとは街中で引き続きロケ撮影を行う、というスケジュール。 ムービーとスナップの撮影カメラマンが同行しますが、ゲストの招待は一切なしです。 出典:NST PICTURES せっかくのドレスだから、ヒールでキメたい!とも思いますが、慣れていないと長距離でなくても歩くのが大変だったりしますよね。 屋外でのロケ撮影が多い場合や、お天気が不安な時期のウェディングだとなおさら。 それに、足が痛いと、表情も硬くなってしまうかも…。 新婦メグは、ヒールの代わりにベージュ系の可愛らしいブーツを着用♡ 全く違和感なく、かえっておしゃれに見えますね。 ウェディングドレスだからヒールをはかなきゃ!というプレッシャーを感じる必要はなく、自分がはきたいと思ったものを自信を持って身につけるべきですね♡ メグのそういう姿勢、すごくステキです◎ 感謝とLOVEをしっかり伝えて♡…続きを読む