キーワード: DIY

スペシャルな1日の始まりはハンガーから♡ 出典:twobrightlights Photography:jeramielu 人生で一度だけ着るウェディングドレス。 特別な一着は、とびきり素敵に飾りたい! そんな花嫁の想いから生まれたのが、『ブライダルハンガー』。 出典:weddingchicks Photography:jenwojcikphotography 結婚式の当日、さぁ、いざ準備♡となった時、可愛いハンガーにお衣装がかかっていると絶対に素敵! しかも、海外花嫁の間では超定番のDIYアイテムなんです♡ 彼の名字になります♡お名前のデザインが定番 出典:ruffledblog Photography:onelove-photo 出典:twobrightlights Photography:edwardlaiphotography mrs.のあとに彼の名字を入れたデザインが人気! ワイヤーを二段にして、上の段、下の段とそれぞれ作るのも可愛い♡ 出典:weddingchicks Photography:jwileyphotography 結婚式の日付を入れると、思い出の品になる♡ ここぞのお洋服をかけるとき専用に使いたいハンガーの完成! 出典:ruffledblog I do♡=結婚します♡ という誓いの言葉を入れるのも可愛いアイデア。 ブライズメイドにもプレゼントしちゃう♡…続きを読む

メッセージ入りのフラッグでおしゃれイメージ倍増☆ 出典: Burnett’s Boards 「花嫁の入場だよ♡」フラッグボーイのアナウンスで始まったNoellaとPatrickの結婚式。 ちょっと緊張気味に、でもしっかり胸を張って旗を持つボーイズの姿に会場は温かい拍手♡ ステキな演出ですが、でもこれ、クロスと棒があれば作れちゃいますね♪ 花嫁と花婿のテーブルにも「終わりなき愛」と記されたフラッグが☆ リネンにザクザク刺繍したような風合いがアットホームでかわいい!! 簡単なDIYとちょっとした工夫で効果的なスパイスになる。今回はそんな演出アイテムをスクラップしました♪ 自然素材に手書きがCOOLな席札(?) 出典: Burnett’s Boards プレートにメッセージカードをのせて、ゲストのネーム入り重石をオン。 極太のマーカーでラフに書いたようなタッチが今どき。しかも、かなり簡単そう♪ ヴィンテージの額縁と苔アートで「エスコートカード☆」 出典: Burnett’s Boards ゲストが各自の席を確認するエスコートカード。 Noellaたちの式では話題のモス・グラフィティの手法でした。 すごく凝って見えますが、これも額縁とプリザーブドモスで工作レベル!? 日本でならウェルカムボードのヒントにも使えそうです♪ ペーパーアイテムをディスプレイに有効利用 出典: Burnett’s Boards ゲストにお配りするメニュー表なども少しの工夫でユニークなディスプレイに早変わり。…続きを読む

教会だった建物を舞台に☆ヴィンテージアイテムをちりばめて 出典:Ruffled ヴィンテージドレスのネットショップを運営するFrancesとバンドマンのAlvinはロンドン在住。 婚約中からずっと集めてきたアンティークのティーカップや、ヴィンテージのナプキンやレース、レトロなドレスなど、イメージににぴったりくる会場を探していたFrancesが見つけたのが、かつて教会として使われていたジョージアン様式の建物。 最初はガーデンウエディングに憧れていたけれど 雨が多いロンドンでは現実的じゃなかったの ですって。 式では1930年代のドレスをレプリカに 出典:Ruffled ヴィンテージのプロであるFrancesは、当然ドレスもヴィンテージデザインをチョイス。 細長くエレガントなシルエットが特徴の1930年代のドレスのデザインで、仕立て屋さんにオーダー。 ドレスに合わせて、ベール付きのヘッドピースもレトロなデザインでまとめています。 古い写真から抜け出てきたかのような雰囲気が素敵♡ 式は人前式で……もちろん音楽も! 出典:Ruffled 公証人をお願いしての人前式を選んだふたり。 誓いの言葉を交わした後は、友人たちがPulp(パルプ)の『Something Changed』、The Smashing Pumpkins(スマッシング・パンプキンズ)の『Tonight, Tonight』の歌詞を朗読するというユニークな演出が。 さらにAlvinがスピーチの代わりに、サプライズで彼女のことを歌にして披露! 会場は感動の涙につつまれたそう♡ 披露宴会場にはもちろんバンドセット! 出典:Ruffled…続きを読む

 ウェディングケーキのトップに飾るのがケーキトッパー シンプルなケーキでも、飾るだけで一気に印象が変わるのがケーキトッパー。 ケーキカットは沢山写真を撮られるタイミングなので、ケーキトッパーもしっかりこだわって選んでおきたいものですよね。 今回はケーキをオシャレにランクアップしてくれるケーキトッパーを厳選してご紹介します♡ ♥︎海外花嫁の定番人気はレタードタイプのプレート ハッピーなメッセージをプレートにしたトッパーは、簡単にボリュームが出せるのが◎。 好みのメッセージや素材を選んで、ものづくりカフェやコワーキングスペースなどでレーザーカッターを借りて作るのもいいかも! “To The Moon and Back”=「あなたのことが大好き」 月に行って戻ってくるくらいの苦労は厭わないほど好き! というロマンティックな決まり文句♡ 出典:Ruffled Photography:SERA PETRAS PHOTOGRAPHY “Happily Ever After”=「末永くお幸せに」 童話の結び文句にもよく使われる表現。その後ずっと幸せに暮らしましたとさ、というのが結婚式にピッタリ! 出典:Ruffled Photography:Danielle Poff “Love Grows Here”=「愛を育みます♡」…続きを読む

遠方から来てくれるゲストのために、B&Bをウエディング会場に! 出典:Weddingchicks EmilyとNealのカップルがウエディングの会場に選んだのは、 美しい自然に囲まれたB&B(ベッド&ブレックファストの略。朝食付きの宿泊施設)。 カジュアルな雰囲気はもちろん、 ここなら、違う州からはるばるやってくる家族や友人も、時を忘れてリラックスしてくれる… そう思って決めたそう♪ 園芸家のふたりは、1週間かけて会場全体をデコレーション♪ 出典:Weddingchicks 100%自分たちらしいウエディングにしたい!と考えたEmily。 園芸家である2人は、 ウエディングの1週前からこのB&Bでスタッフ達とセッティングに取り組みました。 ふたりからゲストへのメッセージがあちこちに飾られて、思わず気持ちがホッコリします♡ Emily自ら手掛けたお花のアレンジ 出典:Weddingchicks 花のアレンジが得意なEmilyは、ブーケはもちろん、 花婿用のブートニアやテーブル装花、会場のハンギングアレンジまで、 すべてのフラワーアレンジを自分で制作することに。 その土地らしさをお料理でも表現してゲストをおもてなし♪ 出典:Weddingchicks ちなみにお料理については、最初から土地の食材を使うことを中心にプランニング。 食材の多くは、そのB&Bの近くにある Emilyの義理のきょうだいの農場で作られたものだったそうです♡ 園芸家のふたりならではも手作りウエディング、デコレーションやアイテムづくりの参考にしてみてください♪ Photography:…続きを読む

オープンエアで挙式するならぜったい取り入れたい!“Wedding Arbor” 出典:Ruffled Photography:BARB SIMKOVA for Tara McMullen Photography ガーデンやワイナリー、海辺など、青空の下で挙式をするなら、 ぜひとも欲しいのが”Wedding Arbor”。 日本語で「あずまや」や「木陰」のことで、挙式時の祭壇の、ひさしのような役割をするものですが、 実際は、陽光をよけるというよりは、装飾的なもの。 ふたりが愛を誓う空間を特別な場所に仕立て上げる、額縁のような役割をはたしてくれるのです。 欧米ではこのWedding Arborを、自分流に飾り付けたり、 一から手作りしたりするカップルも多くて、オリジナリティあふれる素敵空間になっています。 どんなWedding Arborがあるのか、実例を写真でたっぷりお見せしますね♪ お花のガーランドで飾り付けた、素朴さの中に華やかさがあるArbor 出典:WeddingChicks Photography: Brandon Kidd…続きを読む

屋上の上?から空中ショット! 出典:Wedding Chicks JennyとTodd がニューヨーク高層でオリジナルウェディング。 と言ってもラグジュアリーな高層ビルの最上階ではないんです。 ビル屋上を貸し切り、文字通りの手作りウェディング。 グレーのコンクリートスペースと100名のゲスト。あとはニューヨークの空。 いかようにして、都会的で独創的、エネルギッシュなウェディングに仕立てあげたのか、とくとご覧あれ♪ 出典:Wedding Chicks 空からの会場見取り図↓ 出典:Wedding Chicks 軽やかなドレスを纏いつつ、足元はスニーカーをON! 出典:Wedding Chicks デザイン性あるホルターネックのミニに、ふんわり透け感のあるオーバードレスを重ねた、スタイリッシュでいて軽やかなドレス。 高い場所ならではの気持ちの良い風がドレスを揺らすと、のぞく足元はスニーカー! 自分らしいスタイルを楽しむ、彼女の美しさを最大限に魅せるコーディネートです。 バリエーションのあるコースターは、ゲストへのプチギフト♪ 出典:Wedding Chicks “青空”が究極の舞台演出なんだけれど、それだけだと色み的にはウェディングのHAPPY感がちょっと足りない。 そこで、ペーパー素材でつくったポンポンでヴィヴィッドピンクを差し色に♪。 歓声と祝福に包まれて…続きを読む

1 7 8 9