マンスリーアーカイブ: 2015年December

さすが☆と言われる最旬コーデは「黒」の効かせワザにあり 出典:Burnett’s Boards /Photography:BB Shots Photography ファッション界で「黒」は永遠のおしゃれカラー。 インテリアでも近ごろ「ブラック・ホワイト」がキーワード。 ウェディングに取り入れたら……とっても新鮮! モードな花嫁スタイルを先取り♪ ドレスのウェストマークやブーケのリボンも「黒」で大人のセンスアップ。 シックになりすぎず、可愛さをキープするためには、プリンセスラインのドレスやアネモネの花など、フェミニンなアイテムに合わせることがコツです。 黒をトッピングしてガーリー×シャネル風!? 出典:Burnett’s Boards /Photography:BB Shots Photography シンプルな3段シュガーケーキが黒のアイシングとリボンで変身(おまけに材料費も控えめ♡)。 アラベスク模様で大人キュートなテーブルデコ 出典:Burnett’s Boards /Photography:BB Shots Photography お花や料理の邪魔をせず、それでいて印象的。…続きを読む

透け感のある素材にビジューがたっぷり! きらめきを纏う最新ドレスをチェック☆ 出典:Polka Dot Bride /Bridal Gowns and Veils: Sareh Nouri /Photography: Laura Gordon 海外の2016年春夏ウェディングドレスコレクションから、キーワード別に最新ドレスをご紹介していますが、今回はビジューがたっぷりと上品に使われているドレスたちをご紹介しましょう♪ 透け感のある素材にビジューをあしらい、まるで肌にそのままビジューを身につけたようなドレスが特に目立ちます。 透け素材+キラキラが、この春夏にくる予感!? クラシカル&モダンに上品なきらめきが、最高にロマンティック♡ 出典:Polka Dot Bride /Bridal Gowns and Veils: Sareh…続きを読む

まるで雪の世界* ロマンチックな冬のホワイトウェディング 出典:Burnett’s Boards /Photography:Liane V Bergen Photography ルーシーとテイラーは決めていました。 ゲストが素敵な体験をすることだけに予算を使う! 限られた条件でもアイデア次第で、ゴージャスでとびきり楽しい結婚式にできるはず、と。 選んだ会場はアートギャラリー。日程はニューイヤーズイブ♡ 作品が引き立つ真っ白な空間は、最小限のデコレーションがかえってサマになる。 挙式セレモニーも印象的なオブジェを祭壇にして、個性的でかっこいい! 控えめのテーブルデコが秘密のパーティのよう 出典:Burnett’s Boards /Photography:Liane V Bergen Photography 過剰に飾りすぎないところが親密で幻想的。ゲストの目にもかえって新鮮です。 ピュアな白をに温かみのあるゴールドを加えて、冬らしいメルヘンを演出。 さりげなく“オーガニックで可愛いもの”をコレクション♡ 出典:Burnett’s Boards…続きを読む

“家族愛”にフォーカスした忘れられないウェディングday 出典:Burnett’s Boards /Photography:Rachel Couch from A Muse Photography 「家族に愛を伝えるために」「友だちが来てよかったと思うように」 プランニングの途中で迷ったら、いつもこのふたつに立ち返ったブリトニーとブライアン。 ふたりのテーマは、最良の日を家族と友人に捧げる……! 選んだ会場も、生まれ育った故郷の美しい山の麓でした。 パパのポケットチーフに「ありがとう」の手紙を刺繍 出典:Burnett’s Boards /Photography:Rachel Couch from A Muse Photography パパには当日の朝、花嫁のメッセージを刺繍したチーフをプレゼント。 日本では披露宴の最後に花束やプレゼント贈呈があるけれど、最初に感謝を示しておくと、朝から幸せ気分が倍増します! アイテムも、すべて家族にゆかりのあるもの…続きを読む

クリスマスが今年もやってくる♩ 出典:Ruffled /Photography:Arina Borodina 仲良しの友達とパーティーの計画があったり、彼と一緒にお部屋でゆっくりとクリスマス気分を楽しんだりと、お家の中をクリスマスデコしたい時期ですね♡ 今回は、クリスマスをテーマにしたテーブルコーディネートと、カップルルックをご紹介。 まもなく結婚式を挙げるプレ花嫁さんや前撮りを控えている方も、季節感を意識したプラスワンアイデアとして取り入れて♡ コーディネートはポイントで赤を差し色に 出典:Ruffled /Photography:Arina Borodina ボルドーに近い赤色のレースクロップドトップスはウェディングドレスによく映えます♡ 彼のネクタイにも同じトーンの赤を取り入れることで、カップルルックのお揃い感を演出しましょう! 花冠とブートニアにはモミやヒバを使って、クリスマスのエッセンスを。 テーブルにゴールド×ホワイトをちりばめて テーブルクロスのベースは赤、クラシックなレースを重ねれば…こんなに可愛い♡ ゴールドのカトラリーがクリスマス感を高めてくれています♡ 出典:Ruffled /Photography:Arina Borodina スノースプレーでおめかしした松ぼっくりに、席札をくっつけて。手書きの文字が可愛らしいですね♡ 今からでも用意できる!小物たち チェアサインは白く塗ったウッドボードにペイントして、グリーンと一緒に赤いリボンで結びました。 このチェアサイン、海外では椅子の後ろ側に付けるのが定番ですが、日本では高砂タイプのテーブル配置が多いこともあって、椅子の前(背もたれ)の部分に付けたという先輩花嫁さんも◎ お色直しや中座の時も寂しい雰囲気にならなくて素敵ですよね♡…続きを読む

ブライダルホワイトをふんだんに使った、スタイリッシュなコーディネートが魅力的♪ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Joseph Koprek 白は特にこの時期、雪を連想させるので、ソリッドながらもどこかふんわり優しい雰囲気を感じさせてくれるオススメのテーマカラー。 ニコルとロブのウェディングは、ホワイトに徹底的にこだわったオールホワイト・ウェディング♪ とても洗練された、都会的なホワイトのデコレーションアイデアは、必見です! ビジューが上品に散りばめられたドレスには、イヴ・サンローランのシューズを合わせて♡ 胸から肩へかけてまるでお花を散らしたかのような装飾が美しいマーメイドラインのドレスは、ビジューを使った細工もうっとりするほど素敵…♪ 遠目に見るとわからないほど繊細で透明感のあるシフォンが、薄く腕を覆っている長袖になったタイプ。 出典:Polka Dot Bride /Photography:Joseph Koprek 上品&ゴージャスなドレスに合わせたのは、光沢がありながらも形はごくシンプルなイヴ・サンローランのブライダルシューズ。引き算コーデが効いていますね☆ ブーケもブライズメイドも、とにかく白にこだわって♪ ホワイトをテーマカラーにしても、ブーケやブライズメイドには差し色を使うケースも多いと思いますが、このふたりのウェディングはとにかく白にこだわっています。 ブーケの葉だって、白くスモーキーなものを選ぶ徹底ぶり! 出典:Polka Dot Bride /Photography:Joseph…続きを読む

森林をテーマにした、オーガニックでラスティックな癒し系ウェディング☆ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Elleni Toumpas この会場は、緑がたっぷりのロケーションに歴史ある建物が残る場所。 純白のドレスに、会場のグリーンがとっても鮮やか♪ ブーケもシンプルにホワイト×グリーンでまとめて。 ウェディングアーバーをグリーンだけで飾る潔さも素敵です☆ セレモニーはもちろんアウトドア♪ 自然の緑にこだわりアイテムをプラス☆ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Elleni Toumpas 会場には、自然のグリーンを活かしながらも、森林テーマのアイテムを控えめにデコレーション。 ウッドのキャンドルがグリーンと並ぶと、森らしい雰囲気に♪ 花嫁のヘッドピースに合わせて、花婿のアイテムもボタニカルに♪ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Elleni Toumpas 花嫁のヘッドピースは細かな細工がうっとりするほど美しいクラウン♡ このヘッドピースは、花嫁さんのお家に伝わる歴史あるものなのだとか。…続きを読む

披露宴の曲でお悩みのプレ花嫁さんへ。 パーティーの印象を左右するBGM。大好きな曲を絶対流したい!と考えているプレ花嫁さんは多いはず♡ でも、今時感のあるおしゃれでハッピーな洋楽があれば、ゲストのテンションも上がってもっといいかも! そんなプレ花嫁さんにおくる2015年流行曲を中心としたミュージックリスト。 どの曲を選んでもウェディングにぴったりの歌詞と曲調です♪ パーティー会場の扉が開く瞬間をイメージして、お気に入りを探してみて! はじまりのドキドキ感を高めてくれるHAPPY SONG♡ ♪Us The Duo – No Matter Where You Are https://youtu.be/S6_-JoC8jpw 6秒動画を楽しむSNSアプリ・Vineへの投稿から一躍有名になった、美男美女の夫婦デュオから♡ あなたが何処にいようとも隣にいるよ、という歌詞が素敵すぎます! ♪Oh Honey: Be Okay https://youtu.be/15pMHi9h8rI…続きを読む

冬休み、ご家族や彼と一緒にテーブルリネンをカンタンDIYしませんか? 結婚を控えていて自分の家族と過ごす時間も残りわずか…というプレ花嫁さん、この冬休みはご家族と一緒にブライダルアイテムを手作りして、スペシャルな思い出を残しませんか? もちろん彼と一緒に作るのも素敵♪ 寒いこの季節に、温かな思い出の瞬間を楽しんで! 1. 好きな葉っぱやモチーフを使った、季節感ただようテーブルセンター☆ ここでは秋の葉っぱを使っていますが、形の面白いものやお好きな葉っぱを使ってください。 葉っぱ以外のものを使ったり、クラフト用のテンプレートを使ってモチーフを切り抜いたものを使ったりするのもいいですね♪ 春なら桜の花びら、ビーチ婚ならマリンモチーフなど、テンプレートを使えば幅はぐんと広がります。 用意するもの: ・テーブルセンター用のファブリック ・メタリックスプレー缶(またはお好きな色のスプレー缶) ※布に使用できるものを選んでください。 ・お好きな葉っぱ、またはテンプレートを使って切り抜いたモチーフなど 換気のよい場所に、ファブリックを広げます。しわや折り目がないように、アイロンをかけておきましょう。 できあがりのデザインをイメージしながら、葉っぱやモチーフをなるべく平らになるように気をつけながら配置していきます。 細長いテーブルセンターなら、このように流れるようなラインで配置すると◎ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Ms Polka Dot スプレー缶を約30cm離したところから、葉っぱやモチーフの周りに吹きかけます。少しずつスプレーして調整してください。 上の写真では、ぼやけた輪郭を作るために少量のスプレーしか使っていませんが、シャープにモチーフを浮かび上がらせたいならもう少し多めに。 一晩乾かせば、出来上がり♪ 2. 年賀状作りにも応用できるかも♪ お花みたいな模様がかわいいラディッキオ☆…続きを読む

ニューヨークの新しいおしゃれスポット!NoMad(ノマド)地区♡ 出典:NST PICTURES ニューヨークの中心部、マンハッタン。 高級ブティックがこぞって立ち並び、海外ドラマゴシップガールの舞台にもなったアッパーイーストや、芸術家やデザイナーが住む町ソーホーなど、マンハッタンの中でもそれぞれの地区によってその街の表情は異なり、住む人にもそれぞれの色があります。 今回ご紹介するのは新たなおしゃれスポットとして近年ニューヨーカーの熱い視線を集める “ノマド地区” の真ん中に位置する、その名も「ノマドホテル」でのウェディング。 ホテル一階のテナントスペースには、日本のファッションシーンでもすでに欠かせないブランドのひとつ、メゾンキツネの路面店が入っているというおしゃれさ♡ さぁ、そこではどんな心ときめくウェディングが行われたのでしょう? 早速レポートしていきます! あたたかな誓いの場。椅子の背にはローズのアートが♡ 出典:NST PICTURES 誓いの場として選んだのは、ホテルの中にあるこぢんまりした小さなお部屋。 窓からはエンパイアステートビルが見えるロケーション♡ クラシックでモードなホテルの雰囲気を生かして、テーマカラーはすこしグレイがかったピンク。 椅子の背には女性の心をくすぐるローズのアートがゲストの目を引きます。 ヴィンテージ感のある絨毯は、空間をより特別なものにしてくれています。 モチーフはローズに統一♡ 出典:NST PICTURES ノーブルな雰囲気の長卓には、絶妙な色合いのローズをたっぷりと。 ペーパーアイテムもボタニカルなローズ柄で統一♡ クロスはやさしいローズクォーツ色のものをチョイスして、お部屋全体をやさしく包み込んでいます。 出典:NST…続きを読む