マンスリーアーカイブ: 2015年December

ほんの一手間でオリジナルに♪ 気持ちをこめて手作りしよう! 花婿さんのボタンホールを飾るブートニア、花嫁のブーケとセットになっていることが多いと思いますが、ほんの一手間かけるだけでカンタンにDIYできちゃうのです! 一生に一度の日だから、彼のボタンホールにあなたの手作りブートニアを飾りませんか? ここでご紹介するDIYアイテムは生花を使うものなので、あなたのブーケとお揃いにすることももちろんできますよ♪ 2つのオリジナルブートニア作りに挑戦!まずはこれを用意しよう☆ 出典:Polka Dot Bride /Photography:Foxglove Botanicals ・お好みのリボン ・お好みの糸や紐 ・お好みのボタン ・お花や植物 ・針と糸(針は細めのものがベター) ・ピン(ブートニアを服に留めるためのもの) ※この記事では2つご紹介しています。上記は2つ分の材料です。 1. お花やつぼみ+リボンでお手軽アレンジ♪ 使用する花は、写真のように開いたものでもつぼみでももちろんOK! お好みのものを使ってくださいね。 ① リボンをカットします。長さはお好みですが、写真では約30cmほど。 ② リボンのちょうど真ん中に、カットしたお花の根元を優しく縫い付けます。花びらがバラバラにならないように注意! ③ お花の後ろ側でリボンを優しく織り込んで、蝶結びの形を作ったら糸で留めて固定します。 出典:Polka Dot Bride…続きを読む

ショートのままで、思い通りの花嫁ヘアアレンジを実現したい! とびっきりの笑顔が似合う、ショートヘア。なのに、ウェディングのために髪を伸ばす、という髪の短いプレ花嫁さんの話もよく聞きます。 でも、ちょっと待って! 海外のショートヘアさんたちの花嫁姿が、とにかく可愛いんです♪  晴れの日を、ショートスタイルだからこそ楽しめるヘアアレンジで迎えてみるのもいいんじゃない? ベリーショートは、そのままで十分美しい☆ 思い切って肩を見せて♪ 出典:QUEEN FOR A DAY 出典:polkadotbride /Photography:Xiss Photography 出典:QUEEN FOR A DAY /Photography:Laurent Brouzet ミニマムな髪型だからこそ、鎖骨から肩への女性らしいラインがとっても映えます♪ 袖なし+肩見せに挑戦してみては? ショート+大きなお花で、ポップ&キュートに☆ 出典:QUEEN FOR A DAY 出典:QUEEN…続きを読む

フェミニンにもラスティックにも☆ やっぱりレースは女の子の永遠の憧れ♡ 数あるウェディングドレスのデザインのなかでも、レースは定番の人気。 クラシカルな雰囲気にもなれば、ガーリーやフェミニン、ボヘミアンやカントリー風にも合ったり、いろいろなスタイルから選べるのも楽しいところ。 今回は、海外の最新ドレスコレクションからレースが美しいドレスをご紹介しましょう。 2016年のレース×ウェディングドレスに注目♪ レースならではのラグジュアリー感で魅せたい☆リュクスなドレス 大人っぽい雰囲気の上半身からドレスの裾に向けて、流れるようなラインのレース模様がとっても美しいデザイン♪ ほとんど肌を見せないドレスですが、全体的にレーシーなので軽い印象に。 出典:NOUBA /Dress&Photography:George Wu オフショルダーも最新トレンドのひとつ。細かいモチーフがびっしり散りばめられたレースはうっとりするほどフェミニンな印象ですが、オフショルダー×マーメイドラインで甘くなりすぎずエレガント☆ 人気のボヘミアンスタイルは、レース×お花でオトナ可愛い抜け感を目指そう♪ ボヘミアン調の袖に、ややタイトなシルエットのドレス部分の大きめレース模様がリュクスな雰囲気で、ほどよいミスマッチにも見えるドレス。 袖ありのドレスはキャサリン妃のロイヤルウェディングからのトレンドだそうです♪ 小花がドレスを覆い尽くすように、可憐なレース模様が全体に施された1枚。 上のドレスもそうですが、ボヘミアンスタイルには花冠がとってもよく合います♡ 出典:NOUBA /Photography:Fiona Vail Photography /Dress:Through the White Door…続きを読む

大切な瞬間を重ねてきた場所で 出典:QUEEN FOR A DAY /Photography:Elodie CACHAT 出会いは13年前の友人からの紹介、すぐに意気投合し、初デートの場所を結婚式の場所に選んだアデリーヌとロビン。 満月の夜に家族や友人が見守る中でロビンがプロポーズをしたのもこちら、というロマンチックなエピソードもある場所♡ ゆかりのある森に身近な人たちを招待して、アットホームな幸せにあふれた一日をレポートします! コーラルオレンジとミントグリーン×ハーブとフラワーがテーマ☆ 出典:QUEEN FOR A DAY /Photography:Elodie CACHAT くるみボタンがクラシックな、柔らかいアイボリーカラーのドレス。 シューズはグリーンでコーディネートして、ドレスの裾から少し見える華やかな差し色に♡ リングピローにはボタニカルなグリーンを使用して、カントリー風にアレンジ。 13年越しの花嫁姿に感動♡ 出典:QUEEN FOR A DAY…続きを読む

さりげなくラブラブアピールできる英文フレーズ♡ 出典:Ruffled /Photography:amyzumwalt ケーキトッパーやガーランド・・・結婚式の写真に残るアイテムに、ウェディングの英語フレーズを使うことって増えてきましたよね。 “JUST MARRIED” や ”MR & MRS” は、ほとんどの花嫁さんが取り入れてきた表現。 もっともっとふたりらしい雰囲気が伝わる素敵な言葉があればいいのにな。。。 そんなプレ花嫁さんにおくる、ウェディングのおしゃれな英文フレーズをケーキトッパーでご紹介しちゃいます! To The Moon & Back – 月に行って帰って来れちゃうくらい大好き♡ 出典:weddingchicks /Photography:Barrieanne Photography 例えば月と地球を往復するくらいの苦労もいとわないくらい、あなたのことを大切に思っている、というロマンティックなセリフ♡ Best…続きを読む

福山雅治さんを射止めたあの美脚のヒミツは、ハイヒールにあり!? 今年のトップニュースのひとつともいえる、福山雅治さんの結婚報道。 お相手の吹石一恵さんは、今年一番注目された新婦さんかもしれませんね♪ そんな吹石さんは大のハイヒールファン、一年のうち360日はヒールを履いているほどだとか。 たくさんのヒールをお持ちだそうですが、新しい靴を買うたびに妥協を許さずゆっくり時間をかけて選ぶのですって。 さて、ウェディングシューズ図鑑Part 2では、世界のファッショニスタも注目している個性派ブランドのものも含め、オリジナリティ溢れるシューズをご紹介。 あなたの運命の一足を選ぶヒントにしてくださいね♪ 乙女心をくすぐる色彩やデザインにうっとり…♪ ケイト・スペード 出典:weddingchicks /Photography:Lauren Scotti Photographer /Shoes:Kate Spade 出典:weddingchicks /Photography:Lauren Scotti Photographer /Shoes:Brianna Venzke 出典:weddingchicks /Photography:Lauren Scotti Photographer…続きを読む

ふたりにとって大切な場所で誓いたいから 出典:NOUBA /Photography:Free the Bird 前にバイク旅行で訪れて、どうしても忘れられなかったの そんなサラとセージが選んだのはオレゴン州・アルボード砂漠。 降水量が非常に少なく、乾燥した地面には亀裂が走っていて…、そこには、ただ自然があるだけ。 そんな場所で誓いを挙げた、ふたりの一日をレポートします♡ 出典:NOUBA /Photography:Free the Bird 「この魔法のように美しい場所を台無しにしたくないから、本当にシンプルな式にこだわりたい」 そう話すサラは、車中で簡単にメイクアップ。 出典:NOUBA /Photography:Free the Bird つば広の帽子と涼しげなチェック柄のジャンプスーツを合わせて、暑いロケーションならではの花嫁コーディネート♡ じぶんらしいのはこのスタイル、というハンサムなセンスと余裕が素敵♩ 帽子とのバランスで軽快な可愛さもにじみ出ています。 出典:NOUBA /Photography:Free the Bird…続きを読む