キーワード: ガーデンウェディング

なかなか言えなかった人も、普段から伝えている人も♡ 出典:NST PICTURES 一生に一度の特別な日、今までたくさんの愛を注いでくれた家族に「ありがとう」を伝えたい。 そんな想いを胸にウェディングを叶えた、BrittanyとAlexanderのウェディングをレポートします♡ 真っ白でゴージャスな邸宅!Wadsworth Mansion 出典:NST PICTURES 会場としてチョイスしたのは、コネチカット州の郊外にある “Wadsworth Mansion” という邸宅。 汚れひとつない真っ白な外壁と、内装のゴージャスさが非日常感たっぷりです。 100年以上前にセレブの別荘として建てられた歴史のある建物ですが、現在に至るまで丁寧に整備され、様々な人のパーティーが開かれています。 出典:NST PICTURES 披露宴の前には、ガーデンスペースでカクテルパーティーを。 カクテルパーティーは日本ではあまり取り入れられていませんが、決まった席はなく自由に色々な人と話せるので、新郎新婦お互いのゲストが交流を持つ時間としておすすめ♡ 登場したBrittanyとAlexanderは、ゲストの方々の前でファーストダンスをご披露しました! 出典:NST PICTURES ブライズメイドやアッシャーたちと記念撮影も。 それにしてもBrittany、とっても美しいですね…♡ 幸せな様子のふたりと、ゲストとのあたたかい時間が流れます。…続きを読む

* シトラスが放つ爽やかさで会場をリフレッシュ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer:Lavender & Twine レモンやオレンジが、ウェディングコーデの主役になるなんて知ってました? その名の通り、ビタミンカラーは空間を元気に明るくしてくれるし、シトラスのリアルアロマは最高級のリフレッシュ効果♡ 普段から身近にあるフルーツなので、親しみもありますよね♪ ということで、今回はシトラスウェディングが織り成す爽やかなウェディングシーンをお届けです! * テーブルウェア* 出典:Weddingchicks/Photographer: Lavender & Twine 白のプレートに置くだけでこの可愛さ♡眩しいイエローがなんとも☆ こんな風にピックをたてたり、少しカットしてカードスタンドにするのもおもしろいですね。 出典:Ruffled/Photographer: Sweet Monday Photography レモンイエローのテーブルランナーがゲストを明るく出迎えます♪ ビビッドな黄色だからといって臆せず、色々なカラーをコーディネートしてみてください。 ちっちゃく白・ピンク・赤などを乗せても、この通り可愛くまとまりますよ♡ * 花嫁さんにもシトラスカラーをON!!…続きを読む

Redを1さじ、お試しあれ♡ 出典Weddingchicks/Photographer: CLAIRE MARIKA PHOTOGRAPHY ”RED”の持つ変幻自在なパフォーマンスを今回はご紹介♡ 見せ方使い方次第で、POPにも、ラグジュアリーにも、ヴィンテージ風にだって使えちゃうんです♪ ウェディングテーマに合わせて、是非お好きな赤を楽しく遊んでみてください♡ ▶ セクシーな大人系RED♡ 出典:Ruffled/ 赤といえば、セクシーを表すアイコンカラー♡ 赤のレーシーなトップスに彼もメロメロです。 フランクなガーデンウェディングや、アフターパーティーなら、こんな個性の光るセパレートドレスにトライしても♡ ▶ エキゾチックで賑やかRED♡ 出典:Burnettsboards/ こちらメキシカンテイストが目にも楽しいREDな小物たち。 柄系RED小物はちょっとした場のインパクトにもってこい☆ 空間をちょっと遊ばせたい時に取り入れてほしいイチオシのテイストなのです。 ▶ 重みのあるヴィンテージRED♡ 出典:Weddingchicks/Photographer:BRAEDON PHOTOGRAPHY 少しくすんだ赤ならこんな空間に♡ ビンテージREDには、ゴールドが好相性。中世のお城のダイニングテーブルにお呼ばれした気分です♪ 出典Weddingchicks/Photographer: CLAIRE…続きを読む

ブーケは好きな色で!冬にも鮮やかなピンクが映える♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY カナダ・トロントに住むNiveenとRob。 もともと夏のガーデンウェディングをするつもりでしたが、新居を購入したことで急きょ予定変更! 半年で準備しなくてはいけなかった結婚式でしたが、オフシーズンの冬のメリットも活かして、素敵な一日を迎えることができました♪ そんなふたりの装花アイデアを見ていきましょう♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY 冬に人気の白系でまとめたウェディングではなく、明るい色を使いたかったと語る新婦Niveen。 その希望どおり、鮮やかなピンクのグラデーションでまとめたブーケが出来上がりました☆ 冬らしさは実をアレンジすることでプラスしています。 お花の色味と合わせたリボンも可愛いですね♪ アマランサスが垂れ下がるシャンデリアにため息♡ 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY 会場のシャンデリアからアマランサスが垂れ下がり、とても幻想的♡ 室内にいることを忘れそうになってしまいます。 最初の希望どおりに冬でも「ガーデンウェディング」を実現させることができました! 出典:Ruffled/Photo:OLIVE PHOTOGRAPHY ゴールドの大きなチェアサインも目立ちますね☆ 冬だからって、白や銀色でまとめる必要はないわ。 わたしたちのテーマカラーは、全く違ってゴールド、ネイビー、ピンク、パープルにしたの。…続きを読む

まるで妖精たちの世界に迷い込んだかのよう…。 出典:burnett’s boards そんなガーデンウェディングのテーマカラーは、ライラックとレモン。この2色の取り合わせが、とにかくロマンティックなんです♪ テーマカラーのテーブルには、椅子でラスティック感を演出 出典:burnett’s boards ライラックのクロスで飾られたテーブルには、ウッディな椅子を合わせて素朴な雰囲気に。 デコレーションに本物のフルーツをプラスすることで、よりフレッシュでナチュラルなイメージになります♡ グラスやキャンドルもパープルのグラデで綺麗にそろえて♪。 ブーケもテーブルのお花にあわせて♪ 出典:burnett’s boards テーブルに飾ったお花と花嫁のブーケは、同じ花材を使ってトータルにスタイリング。 ただし、テーブルのアレンジメントはお花の量を増やしより華やかに。 ブーケにはグリーンの量を増やして、レーシーなドレスにラスティック感を添えています。 お花のアーチとドレスは、シンプルにグリーン+白一色 出典:burnett’s boards Photography:Olga Siyanko ブライズメイドのドレスも花嫁のドレスやベールも、白のみ。 アクセなどもあえてつけないことで、レースの贅沢な素材感が際立ち艶やか♡ アーチは白のライラックに見えますが、こちらもホワイトで統一することで葉のグリーンが引き立ちます。 ライラックの花にはこんな言い伝えも。…続きを読む

緑鮮やかなガーデンを舞台にプリンセス♡ウエディング 出典:Fête in France ブルゴーニュの美しいシャトーで爽やかな夏ウエディングを満喫したJenとJulien。 Julienの家族はフランス各地から、そしてJenの家族は遠くアメリカ・ノースカロライナからかけつけ、ふたりと一緒に贅沢な時間をすごしました。 さてさて、その中身は?早速ディテールをチェックしましょ♪ 白いチェアが緑に眩しいオープンエアの挙式♡ワインと手紙のタイムカプセル 出典:Fête in France 広大なお庭をつかった屋外での挙式は、開放感いっぱい♡ 初夏の緑と白いチェアのコントラストが最高にフォトジェニックです。 ふたりが選んだ地ブルゴーニュは言わずと知れたワインの名産地。 誓いの言葉を交わしたあと、ふたりはワインと手紙を箱の中へ。 ゲストがふたりを見守る中、そっと箱をとじます♪ カクテルパーティー会場は白一色 夏ウエディングにピッタリの爽やかさ 出典:Fête in France 式後はパティオにしつらえたカクテルパーティー会場へ。 すべてが白でコーディネートされた会場に背の高いグリーンの装花は、天井に開放感をうみ、ゲストが自由に動けるパーティにピッタリ♡。 ウェディングケーキはやっぱり 「クロカンブッシュ」 出典:Fête in…続きを読む