キーワード: テーマカラー

ネイビーの上品さに、イエローの元気な可愛さを乗っけちゃおう♡ 出典:Ruffled 初夏の爽やかさが気持ち良すぎるこの季節。 梅雨に入る前までの束の間な今、太陽の眩しさに目を細めながらも爽やかな風がほんとに心地いい♪ こんな季節にピッタリなウェディングコーデってどんなの?? そんなお悩みカップルさんにお届けしたい今回の”ネイビー×イエロー”コーデ♡ ネイビーの持つ落ち着いた気品、イエローが織り成すPOPな可愛さ。最強コラボがウェディング全体を美しく彩ってくれること間違いなしなのです☆ ▶ まずはドレス♡ 出典:Ruffled/Photo:CANDICE BENJAMIN PHOTOGRAPHY シックなネイビードレスに、背景のレンガのコントラストがNice♡ カジュアルな雰囲気の会場を、ぐっと大人っぽく見せる効果があるみたい! 出典:Ruffled 「花嫁たるもの、やっぱり純白のドレスにあこがれちゃう…」 ということでしたら、ブライズメイドたちに2カラーともお任せしちゃうのも♪ 『ドレス裾のお手伝い』的瞬間は、じーんとさせちゃうフォトシーン定番上位ですので、是非シューティングをお願いします! 出典:Ruffled ネイビードレスは、時代や年代を問わず、ちょっとしたお呼ばれ用に1着は持っていたいレパートリー。 ウェディングの後でも楽しめるデザインのブライズメイドドレスが喜ばれます♡ ▶ ラフなマテリアルが作る 今っぽな可愛さ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer: JODY SAVAGE PHOTOGRAPHY…続きを読む

出典:NST PICTURES ウェディングが決まって、どんな雰囲気の、どんなテーマの結婚式にしよう…♡と考えはじめたプレ花嫁さん♡ お部屋や式場の雰囲気にも合わせたいし、じぶんの好きなテイストも入れたいし。。。と、考えれば考えるほど、決められなくなってしまう方も! そんな時のおすすめは、ネイビー! 今回は、ネイビーをテーマカラーにして爽やかマリンなウェディングを実現した、カイリーとタイラーのウェディングをご紹介します♡ 優秀カラー・Navyで統一感! 出典:NST PICTURES オールシーズン使えて、比較的コーディネートしやすいカラーであるネイビー。 おしゃれ花嫁のカイリーは、ブライドメイドたちに、ネイビーのドレスを用意♡ 出典:NST PICTURES アクセサリーやシューズはシルバーで統一しています♡ アッシャーのスーツもブルーがかった薄いグレーのもの。 こんな衣装をもらったら、ウェディングのあともお出かけで着れそう♡うれしいプレゼントですね* 出典:NST PICTURES ピンクやオレンジのお花が映えます♡ イエローの小さなバラでつくられたブートニアも可愛いですね* 海辺やプール付き邸宅でウェディング予定で、マリンな演出をしたいプレ花嫁さんはもちろんですが、ゲストとしてお呼ばれしたときにも頭の片隅に置いておきたいカラーです! ネイビーのテーブルコーディネート 出典:NST PICTURES ネイビーをバランスよく取り入れて、夏らしくマリンなテーブルを演出しました。…続きを読む

* シトラスが放つ爽やかさで会場をリフレッシュ♡ 出典:Weddingchicks/Photographer:Lavender & Twine レモンやオレンジが、ウェディングコーデの主役になるなんて知ってました? その名の通り、ビタミンカラーは空間を元気に明るくしてくれるし、シトラスのリアルアロマは最高級のリフレッシュ効果♡ 普段から身近にあるフルーツなので、親しみもありますよね♪ ということで、今回はシトラスウェディングが織り成す爽やかなウェディングシーンをお届けです! * テーブルウェア* 出典:Weddingchicks/Photographer: Lavender & Twine 白のプレートに置くだけでこの可愛さ♡眩しいイエローがなんとも☆ こんな風にピックをたてたり、少しカットしてカードスタンドにするのもおもしろいですね。 出典:Ruffled/Photographer: Sweet Monday Photography レモンイエローのテーブルランナーがゲストを明るく出迎えます♪ ビビッドな黄色だからといって臆せず、色々なカラーをコーディネートしてみてください。 ちっちゃく白・ピンク・赤などを乗せても、この通り可愛くまとまりますよ♡ * 花嫁さんにもシトラスカラーをON!!…続きを読む

ブライズメイドの由来どおり!全員真っ白ドレスで統一♡ 出典:NOUBA/Photography:Todd Hunter McGaw 欧米では一般的な「ブライズメイド」。 日本でも耳にする機会が多くなってきたのではないでしょうか?♡ もともとは花嫁の幸せをねたむ悪魔から花嫁を守るため、同じような衣装を着て付き添い、目くらまししたのが始まりと言われています。 その由来どおり、ブライズメイドのドレスを「白」にしている海外花嫁さんも多いんです♪ もちろん、本当に花嫁さんが埋もれてしまわないように、ヘアやアクセサリー、ブーケなどで差をつけるのがポイントです。 出典:NOUBA/Photography:Gui George 森の妖精のような真っ白ブライズメイド♡ かすみ草の花冠が、アウトドアウェディングの会場にぴったりですね♪ ブライズメイドのドレスのデザインを2パターンにして変化を出しているのも素敵です☆ フォーマルにスタイルアップ♡ダークカラーのドレス 出典:NOUBA/Photography:Elleni Toumpas 教会やホテルなどのフォーマルな結婚式にぴったりなのが、ダークカラーのブライズメイドドレス♡ 会場にもマッチし、花嫁さんの純白のドレスも一層際立ちます♪ 重たくなりすぎないように、少し透け感のあるデザインにしたり、膝上丈にするのもおすすめです☆ 出典:Wedding Chicks 濃いネイビーのビスチェロングドレスで、シック&上品に決めたブライズメイドたち☆ 真っ白のブーケが良いアクセントになっています。 格調ある雰囲気を出すには、ダークカラーが大活躍ですね♡…続きを読む

優しいゆらめきでウェディングを包むヒーリングアイテム♡ 出典:Polkadotbride/Photo: IZO Photography レストランのテーブルで、疲れた日のバスタイムで、お誕生日のケーキの上で…♡ ふいに目の前に現れたキャンドルの優しい光、思わず心からの笑顔とリラックスを体験してきた方は多いはず! あのゆらゆらを見ると、思わずホッとため息がでちゃいますよね。 ハートウォーミングなウェディングをプランニング中の皆さんに、今回はキャンドル特集をお届けします♡ CANDLE1:大切な場所へと誘うアプローチ役♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Christian Oth 教会へと続く階段に、ドラマティックに散りばめて♡ 出典:Polkadotbride/Photo:Fete NY,Rebecca Thuss 出典:Weddingchicks/Photo:SARA LYNN PHOTOGRAPHIC お花&キャンドル…♡ これだけで究極スイートな会場の完成ですね!!! フローティングキャンドルを使って、より親密的な雰囲気。 キャンドルがお水に浮かんでゆっくりと動く様は、本当に幻想的で目を奪われます。 CANDLE2:テーマカラーアイテムとして、会場デコレーション役♥ 出典:Burnetts Boards/Photo:Carmen…続きを読む

指先だけじゃなくて ”手首” にも華をお願いします♡ 出典:Nouba/Photographer:Justin Hill いまや花嫁さんにネイルは当たり前。マリッジリングも指先に輝いて、手の美しさはパーフェクト♡ でももっと華やかにするなら、”手首周り”はいかがでしょう?? 日本でも時々見かけるようになった”リストブーケ”は 当然目を引く可愛さを演出してくれますし、日常使いもできるバングルやブレスレットも、意外や意外、ウェディングドレスにマッチするんです♡ * 生花を使ったリストブーケは注目の可愛さ♡ 出典:Polka Dot Bride/Photographer:Jill Thomas リストブーケ(Wrist Bouquet)は、文字通り手首につける小さなブーケ♡ 本来のブーケは持つと手の自由を奪われますが、その意味では両手を使えて且つ常に手元を華やかさをキープできる、お役立ちアイテムなのです。 * 個性的なリストブーケは圧倒的存在感 出典:Weddingchicks/Photographer:Meg Ruth Photo 手首からにょきっと生えたような立体的なリストブーケ…。 生命力あふれる元気な雰囲気、リズムもあります!…続きを読む

出典:Wedding Chicks/Photo:Amy & Jordan ウェディングのイメージカラーといったら・・・・やっぱりホワイト? ドレスのサッシュベルトに合わせたシルバー? はたまたサムシングブルー? 日本では伝統的に赤を連想することもありますよね。 今回ご紹介するのは、ネイビーをメインに、アクセントとしてゴールドを加えたウェディングコーディネート! 上品だけどゴールドの輝きが華やかで、おしゃれな印象になるんです!! 会場と季節を選ばないのもナイスなポイント♡ 印象に残るウェディングを考えているプレ花嫁さん、参考にしてみてください♡ ▶︎▶︎ 1 ブライズメイドにネイビードレス 出典:Wedding Chicks/Photo:Amy & Jordan ブライズメイトを考えている花嫁さんにはここにネイビーを持ってくるのもおすすめ! 特に落ち着いたオトナウェディングにしたいなら、ネイビーが上品にまとめてくれてピッタリ♡ 主役である花嫁のホワイトがより際立ちますね! ▶︎▶︎ 2 新郎のスーツもネイビーでいかが? 出典:Wedding Chicks/Photo:Amy…続きを読む

最高にハッピーな一日のテーマカラーはズバリ白!潔さが素敵です♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  白を中心にしたウェディングって意外とレアかも? 今回は、共通の友人を通じて知り合い、お互いすぐに夢中になったキャロリンとアンドリューのウェディングをご紹介していきます♡ 白とグリーンだけをテーマカラーにしたウェディングは、潔くて素敵ですね♪ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  会場は緑がまぶしい丘の上の教会☆ そして、この日のためにカスタマイズしたウェディングドレスは、ウエストの部分をちらりと露出させたモダンなデザインです! 花嫁ブーケもブライズメイドブーケも白!リラックスムードが心地よい♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  ブーケは白いお花オンリーのアレンジ♡ 無造作に束ねたナチュラルなブーケに仕上がりました。 ひと巻きしてあるリボンも真っ白というこだわりっぷり♡ 出典:NOUBA/Photographer:Willow & Co  グリーンのボリュームも多いので、白一色なのに見ごたえのあるブーケになっていますね! 出典:NOUBA/Photographer:Willow &…続きを読む

サマースプリングに祝福される花嫁に♡ 出典:NOUBA /Photo:Willow & Co. もうすぐ6月* 結婚すると幸せになれるという言い伝えのある “ジューンブライド” ですが、日本では雨が降りやすい季節であるというのも事実ですよね…。 今回ご紹介するキャサリーンとクリントンの結婚式は、シンプルでリラックスムードのウェディング。 最初のプランニングからずっと、アウトドアのロケーションに決めていました。 当日の朝、残念ながら天候はどんより雲…。 でも、お天気を吹き飛ばすようなテーマカラー、コーラルピンクがこの雰囲気を一掃してくれました! 大地の恩恵を受けて輝く、ふたりのウェディングを覗いてみましょう。 ロマンティック・フローラルなテーマカラー♡ 出典:NOUBA /Photo:Willow & Co. いきいきとしているブーケは、コーラルピンク×ホワイト×フレッシュグリーンの組み合わせ。 花びらが重なった大輪のお花がナチュラルでロマンティックな雰囲気♡ ブライズメイドたちの総レースドレスも、コーラルピンクが差し色となってキュートな彩りを添えていますね。 BoHo-シックなドレスで♡ 出典:NOUBA /Photo:Willow…続きを読む

ウェディングのテーマカラー選びはとっても大事☆ 出典:Ruffled/ Photography:MICHELLE MARCH ウェディングを準備する際、はじめに決めておくことは全体のコンセプトと、テーマカラーです! テーマカラーは、式の印象を左右する大事な要素☆ しっかり決めておくと、統一感が出ておしゃれになりますし、その後の細かなアイテム選びも迷わないのでおすすめです♪ 今回は、2016年ファッションシーンでも大注目の青みピンク=フューシャピンクとエメラルドグリーンをテーマカラーにした、ジョアンとネイトの式をご紹介します。 存在感のあるブーケで、全員の視線を独り占め♡ 出典:Ruffled/ Photography:MICHELLE MARCH 花嫁のブーケは、ペオニー、キンポウゲ、バラ、ダリアなど主役級のお花たちをミックス♡ かなりボリュームを出して、存在感のあるものにしています。 出典:Ruffled/ Photography:MICHELLE MARCH ここでもベースとなっているのはフューシャピンクとグリーンですね♪ 新婦のジョアンは、何度もフローリストと打ち合わせをしたそうです! 自分の理想が形になっていくのは嬉しいものですよね♡ ブライズメイドたちの衣装やブーケにもこだわってみて♪ 出典:Ruffled/ Photography:MICHELLE MARCH ブライズメイドのドレスも、テーマカラーにあわせて、新婦のジョアンがチョイスしたグリーンを☆…続きを読む