キーワード: フォトスペース

今ここにいる自分は、家族の愛と支えがあったから…❤ 出典:Weddingchicks/Photo:Erich McVey 欧米では家族との愛情表現がとってもオープンで、見ていて気持ちが良くなるほど♡ 家やオフィスに家族の写真を飾ったり、普段の日常からなにげなくハグやキスをして愛情を伝えあいます。 そんな海外カップルたち、ウェディングでもファミリーフォトを飾ったり、当日にメモラブルな1枚を残そうと家族でたくさん写真をとります。 ということで、今回は素敵な”FAMILY PHOTO”の撮り方、飾り方をご紹介しちゃいます!! *シューティング#1 両親のウェディングと同じ場所で❤ 出典:Burnetts Boards/Photo:Byron Loves Fawn 出典:Polka dot bride/Photo:Davina + Daniel Photography ”パパとママが愛を誓った同じ場所で、同じアングルでファミリーフォトを残したい”というカップルも♡ 2代続いて…なんて、素敵ですね。 *シューティング#2 両親への感謝の瞬間…❤ 出典:Polka dot…続きを読む

出典:Ruffled /Photography:Tory Williams 今回ご紹介するのは、デザイナーカップルであるジェニファーとジョージのウェディング。 このふたりは美術館が大好きで、プロポーズの場所はニューヨークのメトロポリタン美術館だったそう!♡ この会場は昔からある美術館なので、トラディショナルな雰囲気を併せ持ち、さらにふたりの装飾がポップに見せています。 おしゃれでふたりの気持ちが詰まったこのウェディング、是非チェックしてみて。 花嫁の衣装はシンプルに決めて、美術館と合うイメージで 出典:Ruffled /Photography:Tory Williams 花嫁のドレスは、この伝統のある美術館にマッチするよう、よりシンプルでレースが美しいものを選んでいます。 派手すぎず、でも繊細なレースがこの雰囲気に良く合いますね♡ 出典:Ruffled /Photography:Tory Williams また、アートオブジェの前で写真撮影ができるのも、美術館でウェディングを挙げるメリット。 多くの人々に愛されてきたアートに見守られながらのウェディング、とっても良い思い出になりそうです♡ パーティー会場もシックに決めてトラディショナルに 出典:Ruffled /Photography:Tory Williams 趣のあるこのパーティー会場は、あえて派手に装飾せず、ナチュラルなカラーのお花のみを飾ることで、より清楚感のある印象に。 出典:Ruffled /Photography:Tory…続きを読む

オリジナルならではの想いが伝わるDIY 出典:Queen for a day/Photography:David Maire 今回参考にするのは、フランスのある地域で手作りの結婚式を挙げたふたり。 緑の豊かな田園中心の風景が広がる中での温かい結婚式。なんと、会場は新郎のお母様のおうち! ところが、普段生活しているおうちでのウェディングとは思えないほどのクオリティの高さ。 全てが手作り感であふれていて、DIYをうまく取り入れることができれば、自分らしさを活かした結婚式となります。 わたしたち日本でのウェディングでも取り入れることが出来るアイデア、いくつかご紹介しましょう♡ フォトフロップスを自分で手作りしてみよう! 出典:Queen for a day/Photography:David Maire 今、結婚式で必ず見かけるフォトフロップス。これも簡単に手作りできてしまいます。 ひげ、くちびるにメガネ、ハート型などスタンダードなものから、指輪、ハット、動物の耳まで、あなたの好きな形を簡単に作ることが出来るのも魅力ですし、オリジナリティも出しやすい♡ 『JUST MARRIED』『HAPPY!』『CONGURATULATIONS!』 などのおめでたいフレーズを入れたフォトフロップスを作ったり…文字も自由自在! 紙に印刷したり、画用紙をかたどったりして切ったものに、棒を取り付けるだけという何とも簡単な作業だけでとてもチャーミングなものができます。 フォトスペースで自分らしい空間を演出しましょう 新郎新婦が自分らしい雰囲気を最も思い出に残せる、フォトスペースも手作りにしてしまいましょう。…続きを読む